宿とバイクの日記帳(CRF1000Lアフリカツイン)

鹿児島県指宿市でライダーハウス(素泊まり宿)を運営しています。 泊まって頂いた方々や宿の状況、趣味のバイクの事を綴って行きます。 管理人の現所有車は、CRF1000Lアフリカツインです。 宿HP(予約フォーム有り):https://gh-ridersinn-ibusuki.com/

タグ:練習用

人間 年齢と共に好奇心(欲)が、薄れてきて、物事に対してどうでも良くなってくると思う。
それ考えると、〇〇のドンファンなんて、凄いと思う今日この頃。(笑)
大体、ドンファンって何だよ。(笑)

かく言う俺自身も年齢と共に好奇心が、薄れていってるけど、人間幾つになっても欲求は必要だと思う。
物欲、食欲、金銭欲、出世欲、性欲・・・etc。
欲って言うと、イヤらしく聞こえるけど、生きるのに必要な糧だと思う。
人に迷惑を掛けなければ、欲求は持っていた方が良い。
俺自身は敢えて欲を持つようにしてます。

って事で、今猛烈に欲しい物。ハイ物欲ね。(笑)
イメージ 7
新型アフリカツイン。これ欲すぃ~。
買えもせんのに、ディーラー(ホンダ ウィング)に行って、カタログ貰ってきました。(笑)
現車も見てきたけど、益々欲しくなったよ。

キャッチコピーも、いちいち格好良い。
「タフな旅になる。頼れるのは本物の道具だけだ。」
イメージ 1

「ルートに制約はない。」
イメージ 2

コイツを買って、こういった環境の海外を無期限の旅に出てみたい。
イメージ 3
今抱えてる全てを放り出して、国際ナンバープレート取得して、新潟からフェリーでロシア~モンゴル~中央アジア~ヨーロッパへと。
それからアフリカへ渡って、南米~北米へと。
本当は、中国にも行ってみたいけど、彼(か)の国は国際ナンバープレート認めてないからね・・・。
中国の沿海部(都市部)には、全く興味ないけど、シルクロード(アジアンハイウェイ)をコイツで走ってみたい。
妄想は、タダなんです。(笑)
皆さんも どんどん妄想しましょう。(笑)

アドベンチャースポーツが、ハイグレードモデル。
買うならば、コイツだけど・・・。(カラーリング選択無し。)
イメージ 4

スタンダードモデルは、こちら。(カラーリング選べます。)
イメージ 5

アドベンチャースポーツのトリコロールもホンダらしくて良いけど、俺の好きなカラーリングは、ホンダレッドのスタンダードモデルのこっち。
イメージ 6
アドベンチャースポーツで、このカラーリングがあれば、絶対にコッチです。

ところで、ホンダは昨年からディーラー(ホンダ ウィング店)以外に新車を卸さなくなった様ですね。
本田宗一郎が生きてたならば、そんな事望んだろうか?
カワサキは、昔からそういう体制やね。
ブランド力 強化体制って売り方も分かるけど、バイク不況の最中、こういった売り方は、してほしくない。
残るは、ヤマハとスズキだけやけど、国産トップブランドであろうホンダがこういった販売形態にするならば、他の2社も追従するんじゃなかろうか?
ディーラー(直営店)のみの新車販売にするのではなくて、卸価格をダブルスタンダードにしたら良いんじゃないのかね?
まぁ俺がグダグダ言っても しょうがないか、世の中の流れですな。(苦笑)

元気が無い俺と同様のオヂサン世代に捧げます。
欲求(好奇心)を失わないで、是非妄想してください!!
生きる糧になります。
どこかに大金落ちてないですかね?(笑)
こんなアホな事ばかり、考えておりますです・・・。(苦笑)
では~。

ハードリピーターのこんなお方が、また来てくれました。
はい、ショッカーね。(笑)
イメージ 5
ショッカーは、ついこの間、来てくれたばかりで、嬉しい限りなんだけど。
この方の居住地が九州内ならば分かるけど、関西地区です!!
逆にこちらが心配になってくるよ。
日本の職場って、長期休暇しょっちゅう取ると、居辛くなるやろ?
ま、でも嬉しかったよ、シゲさん、いつもありがとうです。

この日は、4名のバイカーグループとシゲさんで、5名様でした。
イメージ 6

4名のグループは、予定チェックイン時刻を大幅に過ぎて、チェックイン。
イメージ 7

して、残念な事にこの日は、「砂蒸し温泉 砂楽」が、なんと臨時休業・・・。
ウチに来てくれるお客さんは、大体これ目当てで来るよね?
実は、今現在、レジオネラ菌で営業停止になっとります・・・。
早い所、復旧してほしい。

こんな状況なんで、二組を近場のお勧めの町湯へと案内しました。
里の温泉吉乃湯 ¥300
ウチから歩いて、約10分です。
ココ俺の超お勧め!!
安くて、綺麗で、何とこのお値段で露天風呂まであります。
シャンプー、ボディソープは備え付けの物はないので、各自で用意してください。

温泉から帰って来て、シゲさんと俺は外飲みへと。(笑)
4名がグループではなくて、個別のバイカーならば、一緒に誘ってたけど、今回の4名はグループだったので、そっとしておきました。
して、今回は、いつもと違う居酒屋に連れて行きましたよ。(笑)
シゲさん、喜んでもらえた様で何よりでした。

外飲みから帰って来て、グループのバイカーを交えて、宿飲みに突入!!(笑)
俺は、外飲みで飲み過ぎて、付き合えず・・・。(笑)
焼酎とツマミを用意してから、寝落ち・・・。
多分、宿飲み付き合ってたら、ゲロ吐いてたと思います。(苦笑)

ドカ パニガーレ
イメージ 8
カッチョイイ~けど、お値段高過ぎやね。

リヤサスのオーリンズから配線が伸びてるの分かりますか?
イメージ 9
フロントフォークもオーリンズで、同じく配線が繋がってました。
オーナーさんに、「これ何ですか?」と聞くとブラックボックスに繋がっていて、調整、事故とかの履歴が全て記録されるらしいです。
恐らく、オーリンズの自社防衛的な物でしょう。

シゲさん、いつもありがとう。
イメージ 10

くれぐれも職場での立場を悪くしない無理の無い範囲で、また来てください。(笑)
対岸 大隅半島へと。
イメージ 11

今回、宿泊頂いた5名の皆さん、ありがとうございました!!


さて、ツバメの進捗状況をば。
夕方になると、こんな形で戻ってきます。
イメージ 1
クチバシの下の色が淡いエンジ色なのは、子供なんです。
従って、こいつ等は、子供です。
成鳥は、エンジ色が濃いよ。
3年も眺めてると、それが分かります。

しかし、コイツ等は、ウチの巣で育ったツバメではない。
他所の巣で育ったのに、何故ウチに来る?(笑)
イメージ 2

夕方になるとこうやって戻ってきます。
こうやって巣から離れた所で、固まって寝てます。(笑)
イメージ 3
今年もウチの巣は、不発だった。
ずっと見てたけど、中々、つがいになれずに巣に戻ってくるのは、一匹のみでさ。
常設の巣は、ダメなのかね?
巣立ちまで、見れたのは、この巣を作った1年目のツバメだけで、2年目と今年3年目のツバメは、不発でした。

他所で育ったツバメやけど、可愛いね。
巣立ちまで居させてやろう。
イメージ 4
しかし、巣から離れた所で寝るから、紙敷いてない所がクソだらけに・・・。
ツバメ君!!ウンコは、紙の上で、してください。(笑)

ハイ、少ないながらも ご来宿のお客さんを上げて行きますよ・・・。(苦笑)

12月10日
この日は、バイクのお客さんが、貸切部屋に4名のみ・・・。
週末の土曜日で、最大16床もあって、このザマ。
薄利多売の安宿としては、どうしようも無い状態やね・・・。

このお客さん、バイクにしては、珍しくOTAのB社からの予約。
俺が大嫌いなB社ね。(笑)
バイクのお客さんは、ほぼ直受けだけど・・・。
予約後に、電話があってね。(苦笑)
結局、直受けに変更されました。(笑)
OTA受けは、直受けよりも値段上げてる。
OTA受けは、宿泊費たったの¥2000から手数料差っ引かれて、尚且つ お客さんの情報皆無だから、当然値段は分けますよ。

連絡受けていた予定チェックイン時刻通りに入ってきました。
イメージ 1


イメージ 2


この4名チェックイン後に、当日宿泊希望者から電話が入る。
当然、受けましたが、待てど暮らせど、来ない・・・。
掛けたくないけど、電話しましたよ。
こちらは、女子大生でした。

彼女は、チェックイン時に、「構わないで下さいオーラ」が、出ていたんで、そのように。
逆に、こう言うのは分かりやすくて良いね。
前出しの日記の通り、今はほぼ ほったらかし対応」に変更してます。
ほったらかしって言うと聞こえが悪いけど、バイクのお客さん以外は、極力構わない様にしてます。
特に外人は、対応が難しいんで、そのように変更。
構って欲しい場合には、言ってください。
逆に構って欲しくない場合は、はっきりと その旨を伝えてもらって大丈夫です。

4名の方も団体様なんで、俺は構わない方が良いだろうと、この日は1階に引っ込んだまま。


12月11日
関係無いけど、この日は何気に俺の誕生日。
この歳になると、嬉しくも何ともないけど、それにしてもショッボイ誕生日やな・・・。
ま、今の俺にピッタリやね。(苦笑)

娘っ子は、早朝のいつの間にかにチェックアウト。
だけど、小荷物は残ったまま・・・。
昨日、俺が言ったからね、貴重品以外の荷物預かりは可能と。
小荷物置いて、どうやら周辺の観光に出て行った様子。

バイク4名チェックアウト
イメージ 3
近場なんで、また来てやってくださいまし。

対岸の大隅半島へと。
イメージ 4
割引チケットは、4名分渡しました。
まだ、たっぷりと手元に残ってるけど・・・。
さて、来年の1月末までに捌けるかね?(苦笑)

BMW R nineT
イメージ 5
始めて見る車種。
メッチャ コンパクトやけど、これで1200ccだと。
カフェレーサーっぽくて、カッチョイイ~ね。
もし、所有できたら、セパハンに変えたい。
って、とてもじゃないけど買えんね。
言ってみただけ。(笑)

道中、気を付けて!!
イメージ 6

コレ、ほすぃ~。(笑)
イメージ 7


1月末までに来たら、割チケ渡しましょう。
ありがとうございました。
イメージ 8

6月9日

ハイ、毎日毎日死にそうなくらい暇々っす・・・。(苦笑)
一生懸命お仕事されてる方達から怒られそうだけど、「暇はあるけど、金は無い」って奴でね・・・。
これでも当の本人は怠けるつもりは、一切無いって事はご理解ください。
集客対策はやってるけど、お客さんが来ない事にはどうしようもならない・・・。

ま、サラリーマンと違って、自営業の場合は暇だったら、それなりに実入りが無いだけであってさ。

う~ん、どうしたモンだろうか・・・。


待ってても仕方が無いんで、やれる事をやろう!!

って事で、この日は鹿児島県霧島にある「ライダース カフェ 55マイル」へと突撃訪問をば。(笑) 
ココは、ホームページフェイスブックページも持っているんで、気になった人は検索してみると良い。

ココは何なのか?って事だけど、読んで字の如しで、ライダースカフェね。
実は、フェイスブック絡みで、俺がライダーハウスをオープンさせた時に、こちら鹿児島のバイク乗りから紹介してもらっていた所がココ。

フェイスブック見ると、連日かなりのお客さんが来とぉね。
閑古鳥カァ~カァ~のウチとは大違い・・・。(苦笑)

梅雨時なんで、車で指宿を出発。
いや~、メッチャ遠いわ・・・。
前日にパソコンで粗方の住所調べたけど、俺は てっきり霧島の温泉街の近くだとばかり想像してた。
だけどね・・・。
霧島の温泉街とは全く違う方角だった。
「よくこんな辺鄙な山奥で集客できるよなぁ。」と感心。


鹿児島市内まではサクサクだったけど、姶良市からがひったすら登りね。
バイクだったら良いけど、俺の車は非力な軽自動車。
道にも迷いまくって、ようやく到着。
指宿からは、優に2時間以上経過・・・。
イメージ 1
したらさ・・・、看板の通り「カフェ休日」だと・・・。
ま、事前調査してなかった俺が悪いわな。
事前情報を極力入れずに、思い付きで行動するのが、俺の行動パターンだからね・・・。(苦笑)

遠路遥々折角来たんだし取り敢えず逝ってみるか!!って事で、休日の表示は無視して、覗いてみる事に。(笑)

下に降りてみると木工館とカフェの2棟がある。
イメージ 2
手前が木工館、下がカフェ。


カフェ外観
イメージ 3

カフェの目の前には車が停車。
「多分、オーナーは居るよな?」と思って、カフェを外から覗くと、それらしき人物が座ってました。(笑)

ノックして、取り敢えず挨拶をば。
聞くと「平日に営業してもお客さん来ないんで、カフェは土日のみの営業です。」ってさ・・・。

フェイスブックで、お友達になってもらっているんで、名刺を渡してご挨拶を。(笑)
営業日じゃなかったけど、快く対応して頂きました。
アイスコーヒーまでいただきまして、ありがとうございました、K田さん!!


フェイスブックにアップされてるのは、土日のみのバイク乗りのお客さんらしい。
土日のみの営業で、よくあんなに来てるよなぁと感心。


だって、ココって相当な山奥だよ。

しかも、通常の観光客が足を運ぶような場所では決してない。



ニャン蔵が出迎えてくれた。
イメージ 4
お前、人相(猫相)悪いな。(笑)
写真写りは悪いけど、人懐っこくて可愛い奴でした。
オス、メスは聞かなかったんで、分からず。

太り過ぎやろー???(笑)
丸々しとりました。
イメージ 5


カフェ内部1(1F)
イメージ 6

カフェ内部2(1F)
イメージ 7

カフェ内部3(1F⇔2F 内階段)
イメージ 8

カフェ内部4(2F)
イメージ 9

カフェ内部5(2F)
イメージ 10

随分と洒落た所やね?
「宿」と「カフェ」の差はあるものの、ウチとは大違い。
ウチは実用性のみで、お洒落さは皆無・・・。
だけど、綺麗さは、ウチも負けてませんよ~。(笑)


オーナーのK田さんから、色んな貴重なお話しを聞かせて頂きました。
お忙しい所、申し訳なかったです。
K田さんは万人受けする人格で、クセのある俺とは大違い・・・。(苦笑)
本当、良い人でした。
お互い、色々あるけど、頑張りましょう!!

オーナーのK田さん
イメージ 12
何故に直立不動なんすか?(笑)
ね?お人柄が出てるでしょ?

手作りのピザ窯
イメージ 11
ココのカフェはこれが、売りなんですよ。
そ、これで焼いたピザが名物。
食べたかったなぁ。(苦笑)



・・・。
イメージ 13
2Fで爆睡ちう。
幸せそうやな・・・、俺はお前になりたいよ。(笑)


ありがとうございました。
イメージ 14
今度はバイクで、土日にお邪魔しますね。
当然ノーアポで逝きますんで、ヨロシクです。(笑)

今回のK田さんのトコは飲食店で、俺んトコは宿の違いはあるけど、自分にとっては、大いに刺激になった。
集客で苦労してる人は、一回見に行ったら良いと思う。
通常の観光客が来ない様なこんな山奥で、立派に収益上げている。
しかも土日だけの営業でだよ!!

「俺が言ってる事は所詮が良い訳なんだ。」と思い知らされた。
それは、K田さんなりのやり方であって、人柄なんだろうね。


K田さん!! 色々な気付きを与えてくれて、ありがとうございました!!

カフェに来たお客さんに渡した名刺で宣伝しておいてください!!(笑)

どこまでも他力本願やな、俺って・・・。
頑張ります。

5月11日
予約は、入って無かったんで、1Fでぼんやりしてると4輪の旧車が入ってくる。
前日に空室問い合わせがあった人間だった。
空室確認もへったくれも予約なんてほぼ入って無いからね・・・。(苦笑)
地震の影響で観光客激減は、しばらく続くと思う。
日本人も少ないけど、爆買いの外人もそれ以外の外人も殆ど見ない・・・。

石川県からのお客さん ブルーバード
イメージ 1
懐かしい。

彼は見た目俺と同い年か上かと思ってたけど、随分と若かった。
って言っても40代か?(苦笑)

一言二言 言葉を交わしてからの彼の言葉がね・・・。
「バイクは卒業しました。」ってさ・・・。(苦笑)
こんな言葉久々に聞いたなと、思わず失笑してしまった。
曲なりともウチはライダーハウスだよ。(笑)
屋号とロゴを見れば、それは一目瞭然の筈。
別に怒りはしないけど、ライダーハウスに来て、よくそんなセリフが吐けるなぁと関心。
俺:「卒業とかって、関係無いやろ? 乗りたければ乗る、降りたければ降りる ただそれだけの世界じゃないの?」
彼:「はぁ。」

チェックイン後は、砂蒸し行ってから、彼は外飲みへと。
帰宿は、24時前だったのかね?
この日は疲れてて、俺は23時過ぎには寝ていた。
夜中の2時に目が覚めて、戸締めに上がった時には帰って来てた。

止めた方が良いってアドバイスしておいたけど、どうやら近隣のスナックに行ったご様子・・・。(苦笑)
この辺のスナックって、おばちゃんどころか、お婆ちゃんが出て来るからね。(笑)
まぁ良いさ、一泊のみやし、それも旅の思い出だろう。


5月12日
チェックアウト
イメージ 3

状態は、綺麗だね。
イメージ 2

これで、高速走ってきたみたいだけど、止まらなくて良かったな。
帰りも、気を付けて。
イメージ 4

おいそれと簡単に来れる距離ではないから、今度は飛行機とレンタカーで来たら良い。
また おいで!!
イメージ 5


さて、この日は指宿市が主催する熊本地震への支援のお話しが、とある所でありました。
市内の宿泊業者には、召集が掛かっていたんで、逝ってきましたよ。

仕組みを聞いてからの感想だけど、非常に違和感を感じた。

これって、被災者支援に主眼を置いているのではなくて、地震の影響でキャンセルが多発した宿泊業支援に重きを置いている。
誰を支援してやらなきゃイカンのか?って事だけど、被災者じゃないのかね?
宿泊業、観光業へのキャンセル続出は、この指宿に限った事では無くて、九州全域な訳やろ?

その挙句、文句を言い出す宿泊施設もあってさ・・・。(苦笑)
市町村合併で、かつては指宿市ではなかった地域の人間だったけど、「こちらは、いつも除け者扱いで旧指宿市だけへの支援なのか!!こっちだってキャンセル続出なんだぞ!!」ってさ。
聞いてて、腹が立ってきたけど、俺は他所者のしかも新参者だからね。
思った事を口にすると、それこそ村八分になってしまうから、さすがに黙って聞いてたけどさ。

ま、この仕組み自体は、俺の所は仕組み内の最低価格を下回ってる訳だし、それよりも違和感を感じたんで、参画するつもりはないよ。
そんな事しなくても、俺の所は単体でやります。

で、俺んトコは、無償で宿泊提供するって事をブログでも上げてるけど、誰も来てないんだよね・・・。
実は、地震後に熊本地区から、3組ほどお客さんが来たのよ。
で、何で来ないんだろうかと聞いたら、熊本中南部が被災したけど、北部はほぼ被災していないから、被災者は北部に避難する人が多いとの事だった。
そっか、県外に避難するよりも県内の方が良いモンな。

それと県外に避難するのであれば、佐賀、長崎、福岡の方が近いからね。
鹿児島は熊本からは遠いし、俺んトコは鹿児島市から更に遠い。

でも、指宿市で尚且つウチの様な宿の形式でも良ければ、無償宿泊提供します。
これは継続中です。

5月12日に指宿市のホームページにも掲載されています。
その日に新聞社から「被災者は来られてますか?」って電話が入った。
そっか、こう言う所に掲載しないと駄目なんやね。
13日には、今度は鹿児島県から同じ様な内容の電話が入る。

国だの地方自治体からお金を回して貰って、支援するってのは、おかしいよ。
「自分のトコの損失補填ばっか求めなさんな。」と言いたい。
まずは、被災者をキチンと支援するべきやろ?
熊本地区が復興しない事には、九州全域に観光客は戻ってこないよ。

もう一回言いますが、エコノミー症候群とかになるくらいだったら、ウチに来たら良いですよ。
16床の半分の8床くらいは無償宿泊提供します。
宿泊期間については、その都度ご相談ください。

↑このページのトップヘ