宿とバイクの日記帳(CRF1000Lアフリカツイン)

鹿児島県指宿市でライダーハウス(素泊まり宿)を運営しています。 泊まって頂いた方々や宿の状況、趣味のバイクの事を綴って行きます。 管理人の現所有車は、CRF1000Lアフリカツインです。 宿HP(予約フォーム有り):https://gh-ridersinn-ibusuki.com/

カテゴリ: バイク関連

今回の主だった物は、標題の通り、アフリカツインのタイヤ交換とそのインプレ。
かなりの長文になるので、興味が無い方はスルーしてください。

記事とは関係ないですが、以前に走った時の物をダイジェストで。
5月某日。
性懲りもなく、またココへと・・・。(苦笑)
P5280817
あまりにも暇で、あまりにも天気が良かったもので、ハイ・・・。(苦笑)

来た道を戻るのは嫌だなと、この先の内大臣林道を無謀にもアタック。(笑)
P5280819
路面崩落箇所が複数個所あるのは、2019年12月走行で知ってましたが、行ける所まで逝ってみようとね。(笑)
山頂の椎矢峠から少し下った所で、新たな路面崩落が・・・。
バイクを停めて、確認すると手前がヌタヌタのマディで、中型オフロードバイクの轍が数ヵ所。
その先は路面崩壊で小山を登る形で下った先は、木が倒れてました。
行けない事は無かったけど、大事を取って今回は引き返す事に。
ビッグオフでのソロ走行では、あまり無茶な事はしないに越した事は無いのでね。

道中の山奥で。
P5280826
言っておきますが、ココ相当な山奥ですからね。
民家までは、10km以上離れていると思う。

こんな山奥で何してる?チミ達は?(笑)
P5280827
二匹とも胴長短足、ダックスフントの雑種なのかね?
雄と雌の組合せでした。
来ないだろうとは思ったけど、呼んでみると二匹とも尻尾をブンブン振って、猛ダッシュで駆け付けてくれた。(笑)

頭ゴシゴシ撫でてやって、リリース。
この人懐っこさは、恐らく飼い犬だろう。
P5280828
山の中の犬は、自由で良いね。
帰路は長いので、気を付けて帰れよ!!

さて、では本題のタイヤ交換。
今履いてるブロックタイヤがお亡くなりになったので、交換をば。
PIRELLI SCORPION RALLY STR
P5300834
7000km以上も走ると、こうなります。

舗装路のみを走るならば、まだ使えるけど、ダートでこれは頂けない・・・。
P5300840

オンロード寄りのブロックタイヤで、良いタイヤでした。
https://www.pirelli.com/tyres/ja-jp/motorcycle/all-tyres/sheet/scorpion-rally-str
2020-06-09
YAMAHA テネレ700に標準装着されているのが、このタイヤね。

今回選んだのは、コレ。
シンコー E804,E805
http://www.shinko-ltd.co.jp/motorcycle/tire/804_805.html
2020-06-09 (4)
何と前後で二万円しません!!
税込¥19000を切る安さで、お財布に優しい。

メーカーの謳い文句では、6割オフロード、4割オンロード。
P5300839
確かにPIRELLI SCORPION RALLY STRと比較すると、オフロード寄りですな。


今回は、自分でタイヤ交換しようとしたけど、ビードすら落とせませんでした・・・。
踏めば簡単に落ちるだろうと安易に考えていたけど、全くビードが落ちません。
仕方が無いので、鹿児島市の工具店でビードブレーカーをご購入・・・。(苦笑)
ついでにロングの二輪用タイヤレバーも購入。
P5310841
バイクに常備しているのが、左のDRC製ショートタイヤレバー。

とてもではないけど、ショートタイヤレバーでは、150サイズのリヤタイヤの一発目を起こす事ができなかった。
P5310842
ロングタイヤレバーで、ある程度起こせば、その後はショートタイヤレバーで行けます。
フロントの90サイズならば、ショートタイヤレバーでも難なく起こせるかもしれません。

更に苦難の道のりがありましたが、記事が長くなるので、ココでは書きません。(笑)
P5310844

タイヤ交換後、近場を試走。
山川砂蒸し温泉
砂湯里
P6020855
武漢風邪の影響による時短営業で、誰もおらん・・・。

このバイクで、ココに来るのは初めて。
P6020854
岸壁に腰かけて、ボンヤリ考え事するのにココは最適。
今考えなイカン事が、山ほどあるのでね。(苦笑)

リヤ
P6020850

フロント
P6020851

日を変えて、折角、新たなブロックタイヤを装着したので、ロングダートを目指しましたが・・・。
P6080864
時間制限の通行止め・・・。
ここまで、相当に長い道のりを高速道路を使わずに酷道を含めて来ました。
もう少し前に掲示しておいて下さい!!
飛んだ時間とガソリンの無駄使いでした。
1時間の待ち時間を待機するか迷ったけれど、この先のダートは難所続き。
無理して通過アタックして崖下に転落しても、引き返した挙句また時間制限の通行止めに引っ掛かっても宜しくないので、諦めて戻る事に。

行きも帰りも下道使用の往復550km越えでした・・・。
変えたばかりのブロックタイヤで高速道路は走りたくなかった。
高速道路走るとブロックエッジが直ぐにタレるからね。
折角ロングダートを求めて行ったのに、結果ロング舗装路のみを延々と走らされる羽目になろうとは・・・。

最終休憩地点のえびの高原にて。
P6080867

下界はあれだけ蒸し暑かったのに、ココは涼しいのを通り越して、寒かった。
P6080868
やっぱり高原ってだけの事はありますな。
しかし、高度を下げて行くにしたがって、気温がどんどん上がって来る。
指宿に入ると、何故か雨・・・。
今日一日降らない予報だった筈だが。
雨に打たれて、遅い時間帯に帰宅。
不完全燃焼でした。


さて、遊んでばかりもいられない。
現状を分析してみるけど、観光業は終わってる様な気がする。
武漢風邪の影響で、皆さん大なり小なり収入面で影響受けてますよね。
生活が不安定で且つ先が見えない最中に、誰も泊りの旅行など行く気にはならんでしょ?
客足が戻って来るのは、一番最後の業界になるでしょう。
短くても今年一杯は無理、いやもっと掛かる筈。

特効薬もワクチンもできてないし、それは相当に時間が掛かる事だと思います。
今は収束しているだけで、終息した訳ではないのでね。
ウィルス性肺炎だから、夏場に向かう北半球では感染者は減るだろうけど、冬になるとまた増えるんですよ。
第二波、第三波が来ては、その度に緊急事態宣言となるのでしょう。
最近では、ウィッズコロナ等とよく耳にします。(苦笑)

仮に
特効薬やワクチンができて、それらが世界中に行き渡って終息したとしましょう。
そうなったとしても、日本人を含めて世界の価値観は大きく変わっている筈です。
俺の読みでは、武漢風邪以前の様な客足には、決して戻らないです。
これから、宿泊業は、かなりの苦戦を強いられる事になるでしょう。
如何に不要不急な事が、経済を回していたかを痛感します。
泊りでの旅行、観光などは、不要不急に他ならないよね。(苦笑)

悲観的になっているのでは、ありません。
転換期やね。
やり方を大きく変えて行かないと、生活が成り立たなくなります。
今後、宿の運営方法は、大きく変えると思います。
それが、明確になった時点で、またここで報告しますね。

予約も全く入ってないし、天気良かったので本日、大隅半島へと。
P5200787

行きは久々利用のフェリーなんきゅうで、帰りは垂水フェリー
定番のフェリーから眺めた
開聞岳
P5200771
右側に見える集落が、砂蒸し温泉砂楽と宿泊施設、民家で、ウチの宿もこの中に有ります。
外洋寄りで且つフェリーが小さいので揺れるし、欠航が多くて当てにはならないフェリーですがね・・・。(苦笑)
また、他の桜島フェリー、垂水フェリーと比較すると便数も少なくて、高いですけど、
指宿から対岸の大隅半島へ渡るならば、このフェリーが断然楽です。
武漢風邪の影響でガラガラに空いてました・・・。
経営大丈夫なんかな?
って事で、皆さん、使ってあげて下さい!!

下船後に向かった先は、
佐多岬
休業しているのは、知ってましたが、どこまで行けるのかを確認。
随分手前のココまででした。
P5200772
南大隅町の職員さん達なのかな?
二台二名も必要なのか?
ま、でも閉鎖中の表記と車止めコーンだけならば、皆行ってしまうだろうからね。

佐多岬が国からの援助金で、大幅な改修工事を行った際に新たに作った駐車場。
P5200776
北緯31°モニュメントもこの時同時に新設されました。

左側の地図の現在地が、この駐車場。
P5200777
相当に手前ですね。

だだっ広い駐車場にバイク1台のみ・・・。
P5200774
日本って凄いなと思う。
ここ本土最南端だけど、自粛が徹底されてますね。
指宿周辺の観光施設、温泉は既に再開しています。
佐多岬の閉鎖は今月一杯なのかな?

さて、お次は。
P5200779
何か、看板がおどろおどろしいね。(笑)
はい、目指した先は、
涅槃城(ねはんじょう)です。
平等大彗会という広島に本部がある仏教系の新興宗教。
因みに俺は宗教には何の興味もありませんが、絶景で不思議な空間を求めて。

涅槃門に到着。
P5200781
この門は、信者さんでは無いと潜れません。

では、涅槃門の横を下っていきましょう。
途中の不思議な空間。
P5200791
木の間に注目してください。

巨大な建物の上にこれまた巨大なお釈迦様が寝てらっさいます。(笑)
P5200792

涅槃城、到着!!
P5200784
不思議な空間です。

この画が欲しくて、ここへと。
P5200782

個人的に陸から眺めた開聞岳のベストショットが撮れる場所だと思う。
P5200789

ここにも薩摩藩の番所があった様ですね。
P5200788
ここから知林ヶ島番所に狼煙で知らせてたと!
知林ヶ島ってのは、指宿でウチのそばですよ。
島津薩摩藩、恐るべし!!(笑)

良い画も撮れたので、昼食へと。
何も調べずに行くと閉まってる・・・、只今の時刻11:00。
武漢風邪の影響で、休業中だとマズイので、電話で確認すると、昼の部のみやってますとの事で、約1時間ほど待つ事に。
通常時でも12:00開店の様です。
P5200795
ちゃんと調べてから行きましょう。(笑)

ようやく開店。
南大隅町
時海さん。
P5200799
ここは、随分と前からツーリングマップルに掲載されているので、バイカーが多いです。
店内が狭いので、予約していく事をお薦めします。
俺は、いつも予約無しですが・・・。

はい、名物の
時海丼(税込¥1400也)。
P5200797
いつも刺身の厚みとその量に圧倒されます。
ここは、大将が毎朝漁で採れた物を提供するので、鮮度が抜群!!
大変、美味しゅうございました。

メニューね。
P5200796
初めてココを訪れたのは、2016年1月31日でした。
その時の時海丼は¥1200でした。
その後、二回程値上げした様ですが、¥1400でも全然OKです。
ここの看板メニューなので、是非ご賞味あれ!!

昼食後は、今回の目的地へと向かいます。
ライダーハウス
郷がえるさん。
P5200800
ウチとは異なり、超有名店で人気店です。
2015年12月に開業してから、いつかは、ご挨拶に伺ってみようと、5年目にしてようやく実現。
しかし、オーナーさん不在でした。
ヘルパーさんが、帰って来られたので、名刺を渡しておきました。
フェリーなんきゅうの大隅半島根占港付近のライハが郷がえるさんで、薩摩半島指宿山川港近辺のライハがウチになります。
ご家族で経営されている様で、ライハは副業の様です。
ライダーハウスは、大体本業持っている所が殆どで、ウチの様に一本でやっている所は極少数です。
本当は、ウチも宿を副業にしたいけど、一人運営の場合にはそうもいかない。
いつか、遊びに来てやってくださいね!!

さて、折角こちら方面に来たので、内之浦を周って帰ります。
バイクを走らせていると、いつも海に吸い込まれていきそうな錯覚に陥る。
P5200804

P5200802

最終休憩地点の岸良海岸
P5200806

ここには、野良猫が数匹おります。
遠くに一匹居たので、呼ぶとダッシュで駆け付けてくれた。(笑)
P5200809

人懐っこい猫でした。
P5200810

ここからノンストップで、垂水港まで。
昼飯たらふく食ってたので、食うまいと思ったけど、誘惑に負けて・・・。
P5200811

肉そば。(税込¥650也。)
P5200812
フェリー内のうどん/そばにしては、高いと思うけど、美味いですよ。
腹一杯でも、何かこれ食わないと損した気分になるんですよ。(笑)
勿論、夕食は抜きです。

昨日3月24日になりますが、椎葉林道へと。
本当は、内大臣林道~椎葉林道としたかったけど、前回の事があるので、今回は上椎葉から椎矢峠の往復としました。

椎矢峠にて。
P3240636
このバイクは一度寝ると、中々起きてはくれません。(笑)
でも、平地での転倒ならば、勿論起こせますよ。
既にダートでは、何度も転倒させて起こしてますからね。(苦笑)
この間の転倒は斜面で、且つ雑木林の中、路面状況も悪い状態だったので、どうしても一人で起こす事ができなかった。
林道に一人で入ると、こんな事になります。(笑)
内大臣林道は昨年12月に行ったので、荒れ具合は確認済み。
この辺りは、携帯の電波も繋がらないので、確実にソロでも行けるであろう椎葉林道のみ(上椎葉から椎矢峠の往復)としました。

いつも通り、高速道路で谷山IC~人吉球磨IC。
人吉~水上村間は、前回裏道だったので早かったけど、今回は道路選択をミスり相当に時間を費やす・・・。
市房ダム湖にて。
P3240623
今年は暖冬なので、桜が既に八分咲きくらいだった。

ここは、色んな種類の桜が拝める様子。
P3240625

市房ダム湖パノラマ。
P3240626
肉眼では、かなり綺麗でしたよ。

ここからは、狭路の切り返しのタイトコーナーの連続で長い々い酷道です。
峠頂上付近にて。
P3240627

山深いのが、画像で伝わりますかね?
P3240629


峠頂上から下って直ぐの橋。
P3240631
最高の天気だった。

ハイ、椎矢峠 到着!!
P3240634
椎葉林道ならば、ソロでもビッグオフで難なく来れます。
道中、ジュベルとすれ違いました。

内大臣林道側。
相変わらずガレてますな。
こちら側は、路面崩落箇所も多数です。
自分は昨年通過しましたが、ソロでのビッグオフ走行は、お勧めできません。
崖下に転落しても携帯繋がらないですからね。
P3240635

こんな所に車で来てる人が・・・。
P3240641
お話ししてみると、関東から来られてるとの事。
レンタカーで、こんな所に来て良いのか?(苦笑)
BMW GS1200を所有されており、ここにはご自身のバイクでも来た事があるとの事で、宿の名刺渡して布教活動をしておきました。(笑)

この後、3名が内大臣林道から徒歩で登って来られました。
お揃いの帽子と作業着には
「林野庁」の刺繍が。
内大臣林道の現状調査の様でした。
内大臣林道が、こうなってしまったのは、2016年熊本地震の影響との事。
一般道の修復が先で、ここまで予算が回らなかったんだろうね。
早期に復旧して欲しい旨を伝えておきました。
そしたら、上役の方が、「オフロードバイクの人達は、舗装しない方が良いんでしょ?」とのお言葉が。(笑)
オフローダーの為に、「勿論!!」と即答しておきましたよ。(笑)
内大臣林道~椎葉林道は、九州随一のロングダートですからね。

昼食の弁当を椎矢峠でとった後は、徒歩で麓まで。
お仕事、頑張ってください!!
崩落箇所の早期の復旧を願ってます。
P3240644
林野庁って言うとお役人で、頭が固いイメージがあったけど、物分かりが良くて懐が深くて凄く良い方達でした。

さて、帰りますか。
と身支度を整えていたら、内大臣林道から、XR250が上がって来ました。
荷物の量からすると、キャンパー。(画像無し)
P3240643
関東からのバイカーで、志布志からのフェリーで三日後に帰るとの事だったので、ここでも名刺を渡して、宿の布教活動をば。(笑)
無理強いは、してませんよ。
旅程が合うならば、泊りに来てくださいとね。
下りで、またジュベルとすれ違う。
内大臣林道~椎葉林道の往復なんだろう。
熊本県のライダーでしょうね。
行きも帰りも、頭を下げて通過。

さて、では先を急ぎます。

椎葉村からは265号線で、西米良を目指します。
P3240649

椎葉村って、物凄く広大で山深いです。
P3240645
真ん中に見える山に椎葉林道があって、その山の向こう側が熊本県。

峠を越せども越せども椎葉村。(笑)
P3240646
バイクで九州は、ほぼ回ってるかと思ったけど、この265号線は初めて通る道だった。
これが、狭路の超々ロング酷道でね。(笑)
酷道は、このバイクでは何の問題も無い。
だけど、速度が乗らない分、時間が稼げない。
西米良を通過したのは、もう夕方でした。
西米良って地域、初めて来たけど良い所ですね。
超ロングの酷道だったけど、景色が良くて良い所でした。
また改めて来てみましょう。

して、目指した先は。
西都市 ラーメン元気や
P3240651
喜々として到着すると、休みっぽい・・・。

かごんまの飲食店によくある通し営業ではなく、昼休みを取る形式でした。
P3240652
夜の部の5分前に到着。
椎葉村~西米良~西都市の酷道が、丁度良かったのかね?(笑)

久留米系のとんこつラーメンです。
P3240654
今回、実はココが目的地だったんです。(笑)
かごんまで、久留米系の豚骨ラーメン食える店を知らないのでね。
指宿くんだりから西都市まで、わざわざラーメンを食いに行くのもなぁと考えて、強引に椎葉林道と引っ掛けました。(笑)
指宿から西都市は何気に遠いですからね。
大変、美味しゅうございました!!
これぞ、ザ豚骨ラーメンってな感じで、俺が大好きな味です。

指宿に帰り着いたのは、22:30・・・。
疲れたけど、楽しいルートでした。

宿が暇過ぎて、ココ最近、猿の様に乗り回ってます。(笑)
たまには、仕事させてください。(笑)

って事で、宿泊予約、絶賛お待ちしております!!

ハイ、長引く中国武漢ウィルスのおかげで、宿が暇過ぎてネタが無いので、以前にやったメンテでも上げておきます。

エアフィルターを社外品のK&Nへ変えました。
P2130573

このバイクは、一応ダートも走る事を想定して設計された筈だけど、エアフィルターが何故か乾式・・・。
土埃の中を走ったりする事を考えてないのかね?
乾式フィルターの清掃はエアガンで吹き飛ばすのみ。
左)純正乾式フィルター 右)K&Nリプレイスメントフィルター
P2130567
V-MAXの時も、このK&N
リプレイスメントフィルターに変えてました。
これはクリーニングキットを使えば、何度でも使えます。

クリーニングキット
P2130565
このクリーニングキット、V-MAXを廃車にした際に他のV-MAXオーナーにあげてしまったけど、取っておけば良かった・・・。(苦笑)
まさかアフリカツインのエアフィルターが、乾式とは思いもしなかったのでね・・・。
まぁ、そんなに高い物では無いので、良いです。

このバイクのエアフィルターは、何とタンクの下に左右2箇所・・・。
P2130574
オフロードバイクは、通常シートの下にあって、湿式フィルターです。
清掃をマメにする箇所なので、通常はその位置でしょう。
して、タンクを外すのにカウルもバラさなければなりません・・・。
以前に何度も書いたけど、このバイクは恐ろしく整備性が悪い
で、色々ググってみても、タンクの外し方は、どこにも上がってないので、一応上げておきます。
ご参考までに。

カウルを外す為に、まずはクラッシュガードをズラします。
P2130551
わざわざクラッシュガード外さなくても、こういう風にズラせば、カウルは外せます。

してカウルばらし。
P2130552
このカウルがパズルの様で、バラすのに恐ろしく時間が掛かります。

カウルばらしは、この動画が分かりやすいです。

やっぱ動画は、分かりやすいね。
上げてくれた方に感謝!!

ようやく、ココまで。
P2130553

お次は、タンク。
まずは樹脂カバーの取り外し。
赤丸部分を突ついて外します。
P2130594

このタイプの樹脂ホルダーは、カウルにも相当数使われてますな。
P2130593

今度は、シートを固定する金具の取り外し。
赤丸部分のM10ボルト×2
P2130557
外すのはボックスレンチで難なく外せますが、ボルトを斜めにネジ込んで行くので、付ける時は梃子摺ります・・・。

して、タンクを固定しているボルトに、ようやくご対面!!
赤丸部分のM10ボルト
P2130590

ガソリンホース3本電装カプラ2本を取り外せば、タンクは外せます。
赤丸部分が、インジェクションにいってるメインホース。
P2130559
画像では、白い部分を下にスライドさせてますが、白い部分を上に押しながら引き抜きます。
外し方が分からずに画像付きでディーラーに聞きました。(苦笑)

こちらのドレーンホース2本は、難なく外せます。
P2130577

外したカプラ。
P2130578
最近のバイクのカプラって、爪がどこなのか分かり辛いです・・・。
昔の電装カプラの爪は目視で、直ぐにそれと分かりますが、このカプラはパッと見では、爪の位置が全く分かりません。

タンクは左右2箇所で引っ掛かっているので、手前にズラせば外れます。
ココは、一般的な形ですな。
P2130588

ようやく外したタンク。

P2130581
恐ろしくデカい。(笑)

両左右のエアクリーナーで吸った空気が真ん中に集められて、インジェクションへと。
P2130582

タンクは外さなくても、こうやってズラすだけで、エアフィルターの取り外しはできます。
まぁ一度は、タンク外しておこうかと今回実施。
P2130561

エアフィルターダクトは爪で引っ掛かっているので、車体の前方へ押し込めば外れます。
P2130560

植物の種やらトンボが吸い込まれてたけど、さほど汚れてないね。
P2130568

はい、サクサク交換。
P2130573

エアフィルターカバーには、K&Nフィルターの注記ステッカーを貼り付けます。
P2130575
捨てるな、洗える、再利用可能なエアフィルターと書いてます。(笑)

前述してますが、エアクリーナーの取り外しはタンクを外す必要は無く、ズラすだけで行けます。
以上、どなたかのお役に立てれば、嬉しいです。

さて、次はタイヤ交換とプロでも嫌がるアフリカツインのプラグ交換やな。(笑)
一通りは、自分でやっておかないと。
とある事を計画中。(笑)

ひん曲がったホットナイフ先端・・・。
P1170520

スクリーンアジャスター装着して、その後の宿題のスクリーンカットと試乗。
かなりの長文になるので、興味が無い方は読み飛ばしてください。

自分への備忘録と今後同様の作業をやられる方へ少しでもお役に立てれば良いです。
前回アジャスター+スタンダードスクリーンで感じた事。
アジャスターを装着した事によって、上に26mmオフセットされた結果、大幅なカットが必要でした。
最下部にしても、ご覧の通り相当に高い・・・。
P1130481

試しに糸鋸でシコシコやってましたが、ちっとも埒が明かん・・・。
して、鹿児島市内の大型ホームセンターへ物色へと。
そして、こんな物を発見!!
ホットナイフです。
P1170510

お値段の所は伏せてますが、¥1500(税抜き)前後で、お手頃価格。

P1170511

スクリーンはアクリルなので該当します。

P1170512

先端を変える事で、半田ごてにも使えます。
半田ごて先端もセット!!

P1170513
喜々として、ご購入。(笑)

下準備で薄目の段ボールで型を取ります。

P1170503
平面ならば、型取りし易いだろうけど、スクリーンは曲面なので、段ボールを沿わせ易い様に段ボールの目をご覧の通りにして曲げて型取りします。
マジックで先端のRをなぞって切り出し。

切り出した型を先端から60mmをスケールで測って、貼り付け。
P1170504

型通りにマジックでなぞります。
P1170508

そしてホットナイフの出番です。(笑)
P1170514
簡単に熱でカットできる物かと思いきや、これがかなり曲者でした・・・。
ほんの少しづつしか進みません。
俺は堪え性が無いので、こねたり力を入れたりした結果・・・。

使用前。
P1170515

使用後・・・。
P1170519
ナイフ部分も電熱部分もひん曲がってしまいました・・・。

切断面もご覧の通り、非常に汚い・・・。
P1170518
こねたりしてたので、高熱部分がアクリルに接触して、溶けてますね・・・。
今回、良い勉強になりました。
ホットナイフでのカットは、かなり時間が掛かります。
垂直に当てて、こねずに被削材をゆっくり動かす様にしてください。
ジワジワとは進んでくれます、辛抱が必要で力を入れてはいけません。

ハンドグラインダーとサンドペーパーで端面成形と面取り実施。
P1200529
まぁ、それなりには仕上がってるでしょ?(笑)
端面がガタガタだったので、ハンドグラインダーで相当に追い込みました。
多分、5mmくらいグラインダーで削ったので、トータルで約65mmカットです。

スクリーンモールをカットした端面に装着。(スクリーンモール:MRA製)
P1200530

スクリーン最下部。(前面)
P1200534
良い感じ!!、ハイ自己満足ね。(笑)

スクリーン最上部。(前面)
P1200535

スクリーン最下部。(側面)
P1200533

スクリーン最上部。(側面)
P1200536

スクリーン最下部。(運転席側)
P1200532

スクリーン最上部。(運転席側)
P1200537


写真を撮った位置が、良くないですが、携帯ホルダーを基準に見てもらえれば、違いが分かると思います。
最下部では、約65mmカットしたので、相当に低くなってますね。

さて、ここからが本題・・・。
週間天気予報を確認すると本日1月21日のみが晴れで、後はひったすら雨模様・・・。
試走するならば、本日をおいて他は無し。
って事で本日試走。
折角ならば、一般道とダートで試してみたい。
ディラーに行ってから所用を済ませてから、向かった先はモトクロスコース。
弊害があるので、何処かは書きません。
今はやってない様ですが、鹿児島県内にも勿論あります。
そして、行ってみると、今は太陽光発電所になってました・・・。

申し訳ないですが、ここから先は画像無しの文章のみ。
柵がされていて、入れませんでした。
仕方が無いので、下に降りると気になる分岐が・・・。
ここからが、試練の道のりでした。(笑)
詳細は書きませんが、足場の悪い急坂道の雑木林で転倒してしまって・・・、ハイ。(苦笑)
汗だくになって、1時間以上、格闘してましたが、どうしても起こせなかったので、JAF要請・・・。
結局、JAFの力を借りて、抜け出せたのは、4時間後でした・・・。
JAF隊員さん!!、ありがとうございました、そして申し訳なかったです。
して、折角磨いたスクリーンは傷だらけで、他にも損傷個所が多々・・・。
それよりも、よく帰って来れたよ。(苦笑)
ビッグオフで、あまり変な所に入らない方が良いですね。
良い教訓になりました。
俺の様に大半ソロでバイク走行される方は、JAF入会されておく事をお薦めします。
今現在、腰、腕、足、肩が激しい筋肉痛・・・。(苦笑)
全身、筋肉痛です。

あ、肝心なスクリーンの感想は、カットして大正解でした。(笑)

↑このページのトップヘ