今回の主だった物は、標題の通り、アフリカツインのタイヤ交換とそのインプレ。
かなりの長文になるので、興味が無い方はスルーしてください。

記事とは関係ないですが、以前に走った時の物をダイジェストで。
5月某日。
性懲りもなく、またココへと・・・。(苦笑)
P5280817
あまりにも暇で、あまりにも天気が良かったもので、ハイ・・・。(苦笑)

来た道を戻るのは嫌だなと、この先の内大臣林道を無謀にもアタック。(笑)
P5280819
路面崩落箇所が複数個所あるのは、2019年12月走行で知ってましたが、行ける所まで逝ってみようとね。(笑)
山頂の椎矢峠から少し下った所で、新たな路面崩落が・・・。
バイクを停めて、確認すると手前がヌタヌタのマディで、中型オフロードバイクの轍が数ヵ所。
その先は路面崩壊で小山を登る形で下った先は、木が倒れてました。
行けない事は無かったけど、大事を取って今回は引き返す事に。
ビッグオフでのソロ走行では、あまり無茶な事はしないに越した事は無いのでね。

道中の山奥で。
P5280826
言っておきますが、ココ相当な山奥ですからね。
民家までは、10km以上離れていると思う。

こんな山奥で何してる?チミ達は?(笑)
P5280827
二匹とも胴長短足、ダックスフントの雑種なのかね?
雄と雌の組合せでした。
来ないだろうとは思ったけど、呼んでみると二匹とも尻尾をブンブン振って、猛ダッシュで駆け付けてくれた。(笑)

頭ゴシゴシ撫でてやって、リリース。
この人懐っこさは、恐らく飼い犬だろう。
P5280828
山の中の犬は、自由で良いね。
帰路は長いので、気を付けて帰れよ!!

さて、では本題のタイヤ交換。
今履いてるブロックタイヤがお亡くなりになったので、交換をば。
PIRELLI SCORPION RALLY STR
P5300834
7000km以上も走ると、こうなります。

舗装路のみを走るならば、まだ使えるけど、ダートでこれは頂けない・・・。
P5300840

オンロード寄りのブロックタイヤで、良いタイヤでした。
https://www.pirelli.com/tyres/ja-jp/motorcycle/all-tyres/sheet/scorpion-rally-str
2020-06-09
YAMAHA テネレ700に標準装着されているのが、このタイヤね。

今回選んだのは、コレ。
シンコー E804,E805
http://www.shinko-ltd.co.jp/motorcycle/tire/804_805.html
2020-06-09 (4)
何と前後で二万円しません!!
税込¥19000を切る安さで、お財布に優しい。

メーカーの謳い文句では、6割オフロード、4割オンロード。
P5300839
確かにPIRELLI SCORPION RALLY STRと比較すると、オフロード寄りですな。


今回は、自分でタイヤ交換しようとしたけど、ビードすら落とせませんでした・・・。
踏めば簡単に落ちるだろうと安易に考えていたけど、全くビードが落ちません。
仕方が無いので、鹿児島市の工具店でビードブレーカーをご購入・・・。(苦笑)
ついでにロングの二輪用タイヤレバーも購入。
P5310841
バイクに常備しているのが、左のDRC製ショートタイヤレバー。

とてもではないけど、ショートタイヤレバーでは、150サイズのリヤタイヤの一発目を起こす事ができなかった。
P5310842
ロングタイヤレバーで、ある程度起こせば、その後はショートタイヤレバーで行けます。
フロントの90サイズならば、ショートタイヤレバーでも難なく起こせるかもしれません。

更に苦難の道のりがありましたが、記事が長くなるので、ココでは書きません。(笑)
P5310844

タイヤ交換後、近場を試走。
山川砂蒸し温泉
砂湯里
P6020855
武漢風邪の影響による時短営業で、誰もおらん・・・。

このバイクで、ココに来るのは初めて。
P6020854
岸壁に腰かけて、ボンヤリ考え事するのにココは最適。
今考えなイカン事が、山ほどあるのでね。(苦笑)

リヤ
P6020850

フロント
P6020851

日を変えて、折角、新たなブロックタイヤを装着したので、ロングダートを目指しましたが・・・。
P6080864
時間制限の通行止め・・・。
ここまで、相当に長い道のりを高速道路を使わずに酷道を含めて来ました。
もう少し前に掲示しておいて下さい!!
飛んだ時間とガソリンの無駄使いでした。
1時間の待ち時間を待機するか迷ったけれど、この先のダートは難所続き。
無理して通過アタックして崖下に転落しても、引き返した挙句また時間制限の通行止めに引っ掛かっても宜しくないので、諦めて戻る事に。

行きも帰りも下道使用の往復550km越えでした・・・。
変えたばかりのブロックタイヤで高速道路は走りたくなかった。
高速道路走るとブロックエッジが直ぐにタレるからね。
折角ロングダートを求めて行ったのに、結果ロング舗装路のみを延々と走らされる羽目になろうとは・・・。

最終休憩地点のえびの高原にて。
P6080867

下界はあれだけ蒸し暑かったのに、ココは涼しいのを通り越して、寒かった。
P6080868
やっぱり高原ってだけの事はありますな。
しかし、高度を下げて行くにしたがって、気温がどんどん上がって来る。
指宿に入ると、何故か雨・・・。
今日一日降らない予報だった筈だが。
雨に打たれて、遅い時間帯に帰宅。
不完全燃焼でした。


さて、遊んでばかりもいられない。
現状を分析してみるけど、観光業は終わってる様な気がする。
武漢風邪の影響で、皆さん大なり小なり収入面で影響受けてますよね。
生活が不安定で且つ先が見えない最中に、誰も泊りの旅行など行く気にはならんでしょ?
客足が戻って来るのは、一番最後の業界になるでしょう。
短くても今年一杯は無理、いやもっと掛かる筈。

特効薬もワクチンもできてないし、それは相当に時間が掛かる事だと思います。
今は収束しているだけで、終息した訳ではないのでね。
ウィルス性肺炎だから、夏場に向かう北半球では感染者は減るだろうけど、冬になるとまた増えるんですよ。
第二波、第三波が来ては、その度に緊急事態宣言となるのでしょう。
最近では、ウィッズコロナ等とよく耳にします。(苦笑)

仮に
特効薬やワクチンができて、それらが世界中に行き渡って終息したとしましょう。
そうなったとしても、日本人を含めて世界の価値観は大きく変わっている筈です。
俺の読みでは、武漢風邪以前の様な客足には、決して戻らないです。
これから、宿泊業は、かなりの苦戦を強いられる事になるでしょう。
如何に不要不急な事が、経済を回していたかを痛感します。
泊りでの旅行、観光などは、不要不急に他ならないよね。(苦笑)

悲観的になっているのでは、ありません。
転換期やね。
やり方を大きく変えて行かないと、生活が成り立たなくなります。
今後、宿の運営方法は、大きく変えると思います。
それが、明確になった時点で、またここで報告しますね。