8月23日
対岸の大隅半島へガス抜きへと・・・。(苦笑)

行きも帰りもフェリーにしようかと思ったけど、この日は行きのみは陸路。
指宿~鹿児島市までは、抜け道の広域農道なんで、全く問題なし。
ストレスを吹っ切る様に開け開けで、ワインディングを楽しむ。

しかし、鹿児島市からが激込みでね・・・。
鹿児島市~鹿屋まで猛暑の中を40km/h以下の車の後ろを延々と3時間以上も走らされる結果に。
しかも途中から、頼んでないのに白バイが先導してくれてね・・・。
ヘルメッコの中は汗だくで、イライラがピークモード。(苦笑)

俺のV-MAXは燃費悪くて、13km/lだから、陸路で来ると結局は給油2回必要なのよ。
って事で、指宿から対岸の大隅半島走るのは、やっぱ行きも帰りもフェリーに限るね。
陸路では、もう二度と逝きません。(苦笑)


本当は、この日は時間を気にせずに走ろうと思っていた。
だけど、夜中にとあるバイク乗りから電話が入ってね・・・。
「道の駅で出会った可哀想な大学生を泊めてやってくれんか?」との事だった。
知り合いだったんで、受けましたけど、知り合いじゃなかったら断ってたよ。(苦笑)
17時前には、宿に帰り着いてなければならない。
って事は、15時発根占港の指宿山川港16時着じゃないと間に合わない。

陸路で思いのほか時間取られたんで、佐多岬も時海での食事も諦めました。

折角ストレス解消に走りに来たんだし、鹿屋~内之浦~肝付~南大隅の周遊をメインで走る事にした。
渋滞のイライラを振り払う様にワインディング入った途端に開け開けモードで駆け抜けていく。
肝付から国見峠へ入ると、そこからは超高速ロングワインディングルート。


対岸から延々と続く海岸ベタの超気持ちの良いワインディング。
対岸の山頂にうっすら見えているのが「内之浦宇宙空間観測所」。
イメージ 2
奥に綺麗な砂浜が見えるけど、誰も泳いでいない。
いつも眺めている錦江湾とは違って、外海だから波が高い。


絶景やろ!!
イメージ 1


イメージ 3


イメージ 4
九州の海岸ベタで、気持ちの良いワインディングって言うと決まって日南海岸の名前が出てくるね。
俺自身も日南海岸は何度も走った事があるし、確かに気持ち良いけど、あっちは車が多いモンね。
それと取り締まりも多い、白バイなんかも隠れてるんで、日南は注意した方が良い。

その点、こちら周りは下手に観光地化されてないんで車が少なくて、自分みたいな人間にとっては、非常にありがたい。
思いっきり走れる、俺の超お勧めルート。


さて、あとは錦江湾側の南大隅町根占港まで戻るだけ。
ここからも、ひったすらワインディングで楽すぃ~!!

良いストレス解消になりました。

して、早目に帰宿して予約者を待つも連絡無しでね。
予定してた時間よりかなり遅れて、連絡あったけど、キャンセルだと・・・。
ウチに連絡をくれた人間の顔に泥を塗って、俺に小便掛ける様な所作やな。
言うべき事は、ちゃんと伝えた。

まぁ、キャンセルの連絡があっただけ、良しと考えるべきやろうね。

何か最後に変な落ちが付いたけど、良いストレス解消になりました。