イメージ 1
タイトルの通り今更ながらですけど、「キリン」のDVD借りて見ました。
本当は、映画館に逝って見たいなと思ってましたけど、この時期は結局仕事で逝けず終い。
で、本当何年振りかいなってくらいレンタル屋さんに逝って、わざわざ会員証まで作成して見ましたよ。
ま、ヒマなんですよね・・・。(笑)
 
ところで、DVDの容量って、よく分からんけど、何でこれが2部作(前編、後編)なんやろか?と思いました。
これくらいやったら、1枚に入るでしょ?
当たり前だけど、レンタル料2枚分取られましたよ・・・。(苦笑)
 
肝心な感想ですけど、全体的には漫画に忠実に仕上がってるのかなと思います。
ただ、キャスティングが今一つですかね?
主演の真木蔵人は俺的には、ちょっと違うかなと、それとチョースケ、モヒも漫画のイメージと随分掛け離れてますかね?
女の子は、オッパイとスタイルは抜群だけど、ちょっと目が離れすぎかな?(笑)
ま、そこは、どうでも良いですけど、ハハハ。
 
最後の東名高速のカーブで海に飛び込むシーンは、CG?
よく出来てるなぁと関心しましたよ。
カタナは、ノーマル車だとやっぱり古臭く見えますね。
ま、そこはV-MAXもフルノーマルだとそう見えますけど。
CB1100Rは、フルカスタムされてて、カッチョイイ~っす。
ちなみに日頃お世話になってる、うちの近くのバイク屋さんに、CB1100Rのフルカスタム車が陳列してます。
値札が付いてないんで、売り物ではなくて、デモ車との事。ココのは映画のカスタム車よりもっとカッチョイイ~っすよ。
 
でもこの年代のバイクって、やっぱ個性がありますよね?
バイクって当然、スペックの差もあるけど、メンタルな部分や個人的な技量が絶対に必要な乗り物だと思います。
うまい人が乗ると、低スペックのバイクでも速く走らせられるし、ライディング自体がカッチョイイ~ですモンね?
原作の漫画はそこを伝えたかったのかな?と勝手に推測しとりますけど。
 
キリンは、37歳でオッサンやったら、4●歳の俺は一体・・・?
キリンよっか随分と年上で未だにバイクを趣味としてるオッサンの戯言でした。(苦笑)