2011年12月31日
イメージ 1
 
 
今年も残すトコ本日のみとなりました。
何だか、ちっとも年の瀬(大晦日)って感じないのは、年の性でしょうかね?
って、おやじギャグが、すっかり馴染んでしまう年齢になりました・・・。

今年を振り返ってみますけど、国内は東日本大震災に始まって、海外はヨーロッパの金融不安、アラブの紛争と全体的にすごく暗い1年間だったと感じたのは、自分だけではないはず。
今年が良い1年だったと感じた日本人は、少ないんじゃないですかね?
プライベートも散々でして、すごく閉塞感を感じた1年でした。
来年は、まずは震災地区の復興、経済回復と明るい1年であってほしいと願いたいです。
ま、他力本願ではダメですな。
自分で変えられる事は、変えていかんとね。

で、本日懲りもせずに走り収めてきました。
誰も遊んでくれないんで、ソロでね、ムフフフ。(笑)

今日は、例年になく大晦日とは思えない程、暖かったです。
バッテリー上り防止のようなモンだったので、本日は近場の温泉(まむし温泉)に逝ってきました。
で、ココのまむし温泉の中に掲げてあるウンチクですが、「弘法大師(空海)が~~」って、何でも弘法大師由来の温泉らしいです。
北部九州って、色んなトコに弘法大師の但し書きを目にしますが、はっきり言って「嘘こくでね~。」って言いたくなります。
今の中国(当時の唐?)から帰ってきた時に、上陸したのは、確かにまむし温泉近くの唐津近辺なのかもしれんけど、何で唐津からこんなトコに弘法大師が寄り道してんのよ?って言いたくなりますね。
などと温泉に浸かりながら、心の中で毒づいてましたけど、はたと「俺って了見狭いな~。」と年末にして反省してきました。
妄想は妄想で良いんですよね、夢もロマンも無くなりますから・・・、ハイ。

肝心の温泉ですが、前に何度か寄った事ありますけど、ココって温泉なんすかね?
料金も入浴料¥800とかなり高めの設定です。
ハッ!イカンイカンまた愚痴っぽくなっとりますね・・・。(苦笑)
ま、露天は景色良くて良いですよ。

雲行きが怪しかったんで、来た道を戻ろうかとも思いましたが、走り足りなかったので、その後は止せばいいのにお山の中へと・・・。(七山~三瀬~脊振~那珂川)
途中、パラパラとやられましたが本降りではなく、どうにか帰宅です。
三瀬~脊振は峠道の縦走になりますけど、電光掲示板で気温が8℃。
先週よりも高くて、全く寒くなかったですね。
先週同じルート走ったけど、先週の三瀬峠は2℃でした。
ただ、尾根伝いの道では所々に雪が残ってて路面はウェットでした。
画像は、尾根伝いの道、最終ループ橋近辺からの佐賀平野です。
イメージ 2

空気が澄んでいて、良い走り収めとなりました。

今年1年間色々とお世話になりました。
来年が、皆さんにとって良い1年間で有る事を祈ってます。
来年もヨロシコです。
イメージ 3