9月2日
秋雨前線の停滞で、全国的に長雨・・・。
久々の晴間だったので、対岸大隅半島へと。
P9020061
お客さん居たけど二泊目やし、久々の晴間なので放ったらかしで走りに出ます。(笑)

始発のフェリーなんきゅうで、対岸大隅半島へと。
当てにならないフェリーだけど、指宿から対岸へ渡るならば、やはりこれが楽やね。

早々に佐多岬到着。
P9020062
国からの援助を受けて、約2年ほど補修工事してましたが、今はリニューアルオープンしてます。
売店も今時の小洒落たカフェ風になっとります。

リニューアルオープン後にココを訪れるのは、二回目。
P9020063
しかし、このバイクでココに来たのは初。

さて、折角来たので、歩いてみます。
P9020066
トンネルを抜けた休憩所。

遊歩道も綺麗になったけど、以前と変わらずお年寄りにはキツイ。
軽い山登りの様な感覚。

P9020070
数日前から暑さが和らいで、この日は真夏のそれではなかった。
だけど、相当に歩くので、全身から汗が噴き出してきます。(笑)
しかもオフブーツだったしね・・・。(苦笑)

ハイ、ようやく展望所に到着。
P9020071
苦行の様な事をした理由は、酒を抜く為。(笑)
前日に飲み過ぎて、頭ガンガンの二日酔い状態でね・・・。(苦笑)

P9020074

離れ小島に見える灯台が、本当の最南端。
P9020075
ココはガイド付きでないと行けません。

噴煙上げてますな。
P9020076
鹿児島県は、活火山だらけやね。

離島のどこだっけ?
屋久島のそばの離島が数年前に噴火した筈。
P9020077

佐多岬より眺めた開聞岳。
P9020078

さて、十分過ぎる程に汗かいて二日酔いも収まったので、駐車場まで戻ります。
到着してから2時間以上をココで費やして、ようやく到着!!
P9020082
V-MAX1700。

当日のやり取りで、急遽来るって事だったので、彼を長々と待ってました。(笑)
P9020083
バイクを乗り換えた今でも、こうして付き合ってくれて、ありがたい限りです。

対岸大隅に来たならば、お約束のココへ逝きます。(笑)
P9020084

私的に開聞岳のベストショットな場所。
P9020087
晴れ渡っていたら、ココから眺めた開聞岳は本当に最高!!

国定公園内に建っている宗教団体って・・・。
P9020088
今だったら、許可下りないだろうね。

でも景色は最高なので、お薦めのツーリングスポットです。
P9020089
但し、勧誘には気を付けて下さい。(笑)

木に隠れて少し見辛いけど、建物の上に仏像が寝てらっさいます。(笑)
コレがあるので、涅槃城なのでしょう。
P9020091

ココで時間を潰してたのは、コレを食う為。
南大隅町名物の時海丼。(税込¥1,200也)
P9020093
相変わらずの凄い刺身の量と刺身の厚み。
安定の美味さだった。
コレで税込¥1,200は、コストパフォーマンス良過ぎやね。
彼は、鹿児島のバイク乗りなのにココ知らない様で、連れてきました。

お腹も満たされたので、先を急ぎます。
もう既に14:00過ぎでね・・・。
ハイ定番の岸良海岸で休憩。
P9020095

猫には一匹も会えず・・・。
P9020096

彼は、鹿児島県道路パトロールのV-MAX好きおぢさんに長々と掴まってました。(笑)
P9020097

最終地点 志布志にて。(笑)
P9020098
きちへる丼、ジュースご馳走様でした。
ココから高峠経由で、垂水へと。
下りの高峠はエグい、恐怖です。(笑)
高峠は、垂水からの上りの方が良いですな。
地元の速いミニクーパーにメッサ煽られました・・・。
ミニクーパーって、あんな走りが可能なんやね。

垂水フェリーで、薩摩半島へと。
宿に帰り着いたのは、20:30・・・。
ごめんなさい、お客さん。
丸一日のフルコースでした。
S君、一日付き合ってくれて、ありがとう。
また逝きませう!!