宿とバイクの日記帳(CRF1000Lアフリカツイン)

鹿児島県指宿市でライダーハウス(素泊まり宿)を運営しています。 泊まって頂いた方々や宿の状況、趣味のバイクの事を綴って行きます。 管理人の現所有車は、CRF1000Lアフリカツインです。 宿HP(予約フォーム有り):https://gh-ridersinn-ibusuki.com/

2020年03月

はい、久々の宿ネタ。(笑)
この時期にバイカーが飛び込みで、泊ってくれました!!
P3270660

XR250

P3270657
22Lビッグタンク(ACERBIS製)に換装されてます。
トリップメーターで500km以上は、無給油で行けるとの事!!
アフリカツイン アドベンチャースポーツは、24Lやけどトリップで500km以上は不可です。
400kmチョイで警告灯が点灯(燃費20km/l前後)・・・。
XRは、燃費が良いんやね。

このバイカーさん、実は24日に椎矢峠で、俺と会ってます。(笑)
P3270658
前述の日記の通り、関東からのバイカーで、最終日は佐多岬廻って、志布志港からフェリーさんふらわあで帰るとの事だったので、もし旅程が合えば泊まってやって下さいと名刺渡してました。
本当に来てくれるとは、思ってなかったので、メッチャ嬉しかった。
このお客さん(Sさん)、物凄くガタイが良かったので、大酒飲みなのかと思いきや、自分からは進んで飲まないとの事でね・・・。
宿泊者が1名だけだったので、勿論宿の焼酎とツマミを振舞いましたよ。
俺とサシでの宿飲みね。
あ、無理強いはしてませんから、ハイ。(笑)

遅くまで、色んな話したなぁ。
中々、濃い時間でした。(笑)
P3270659
九州一周で、その殆どはキャンプとの事。

人生色々あるけど、良い方向に行く様に九州の端っこからお祈りしています。
P3270661
来てくれて、本当に嬉しかった。
後半、雨で桜島開聞岳も見れず終いって事で、またリベンジに来てやって下さい。

宿泊ありがとうございました!!
P3270662
また、会える日を楽しみに、お待ちしております。
次回は、外飲み行きましょう!!(笑)
道中、気を付けて。

昨日3月24日になりますが、椎葉林道へと。
本当は、内大臣林道~椎葉林道としたかったけど、前回の事があるので、今回は上椎葉から椎矢峠の往復としました。

椎矢峠にて。
P3240636
このバイクは一度寝ると、中々起きてはくれません。(笑)
でも、平地での転倒ならば、勿論起こせますよ。
既にダートでは、何度も転倒させて起こしてますからね。(苦笑)
この間の転倒は斜面で、且つ雑木林の中、路面状況も悪い状態だったので、どうしても一人で起こす事ができなかった。
林道に一人で入ると、こんな事になります。(笑)
内大臣林道は昨年12月に行ったので、荒れ具合は確認済み。
この辺りは、携帯の電波も繋がらないので、確実にソロでも行けるであろう椎葉林道のみ(上椎葉から椎矢峠の往復)としました。

いつも通り、高速道路で谷山IC~人吉球磨IC。
人吉~水上村間は、前回裏道だったので早かったけど、今回は道路選択をミスり相当に時間を費やす・・・。
市房ダム湖にて。
P3240623
今年は暖冬なので、桜が既に八分咲きくらいだった。

ここは、色んな種類の桜が拝める様子。
P3240625

市房ダム湖パノラマ。
P3240626
肉眼では、かなり綺麗でしたよ。

ここからは、狭路の切り返しのタイトコーナーの連続で長い々い酷道です。
峠頂上付近にて。
P3240627

山深いのが、画像で伝わりますかね?
P3240629


峠頂上から下って直ぐの橋。
P3240631
最高の天気だった。

ハイ、椎矢峠 到着!!
P3240634
椎葉林道ならば、ソロでもビッグオフで難なく来れます。
道中、ジュベルとすれ違いました。

内大臣林道側。
相変わらずガレてますな。
こちら側は、路面崩落箇所も多数です。
自分は昨年通過しましたが、ソロでのビッグオフ走行は、お勧めできません。
崖下に転落しても携帯繋がらないですからね。
P3240635

こんな所に車で来てる人が・・・。
P3240641
お話ししてみると、関東から来られてるとの事。
レンタカーで、こんな所に来て良いのか?(苦笑)
BMW GS1200を所有されており、ここにはご自身のバイクでも来た事があるとの事で、宿の名刺渡して布教活動をしておきました。(笑)

この後、3名が内大臣林道から徒歩で登って来られました。
お揃いの帽子と作業着には
「林野庁」の刺繍が。
内大臣林道の現状調査の様でした。
内大臣林道が、こうなってしまったのは、2016年熊本地震の影響との事。
一般道の修復が先で、ここまで予算が回らなかったんだろうね。
早期に復旧して欲しい旨を伝えておきました。
そしたら、上役の方が、「オフロードバイクの人達は、舗装しない方が良いんでしょ?」とのお言葉が。(笑)
オフローダーの為に、「勿論!!」と即答しておきましたよ。(笑)
内大臣林道~椎葉林道は、九州随一のロングダートですからね。

昼食の弁当を椎矢峠でとった後は、徒歩で麓まで。
お仕事、頑張ってください!!
崩落箇所の早期の復旧を願ってます。
P3240644
林野庁って言うとお役人で、頭が固いイメージがあったけど、物分かりが良くて懐が深くて凄く良い方達でした。

さて、帰りますか。
と身支度を整えていたら、内大臣林道から、XR250が上がって来ました。
荷物の量からすると、キャンパー。(画像無し)
P3240643
関東からのバイカーで、志布志からのフェリーで三日後に帰るとの事だったので、ここでも名刺を渡して、宿の布教活動をば。(笑)
無理強いは、してませんよ。
旅程が合うならば、泊りに来てくださいとね。
下りで、またジュベルとすれ違う。
内大臣林道~椎葉林道の往復なんだろう。
熊本県のライダーでしょうね。
行きも帰りも、頭を下げて通過。

さて、では先を急ぎます。

椎葉村からは265号線で、西米良を目指します。
P3240649

椎葉村って、物凄く広大で山深いです。
P3240645
真ん中に見える山に椎葉林道があって、その山の向こう側が熊本県。

峠を越せども越せども椎葉村。(笑)
P3240646
バイクで九州は、ほぼ回ってるかと思ったけど、この265号線は初めて通る道だった。
これが、狭路の超々ロング酷道でね。(笑)
酷道は、このバイクでは何の問題も無い。
だけど、速度が乗らない分、時間が稼げない。
西米良を通過したのは、もう夕方でした。
西米良って地域、初めて来たけど良い所ですね。
超ロングの酷道だったけど、景色が良くて良い所でした。
また改めて来てみましょう。

して、目指した先は。
西都市 ラーメン元気や
P3240651
喜々として到着すると、休みっぽい・・・。

かごんまの飲食店によくある通し営業ではなく、昼休みを取る形式でした。
P3240652
夜の部の5分前に到着。
椎葉村~西米良~西都市の酷道が、丁度良かったのかね?(笑)

久留米系のとんこつラーメンです。
P3240654
今回、実はココが目的地だったんです。(笑)
かごんまで、久留米系の豚骨ラーメン食える店を知らないのでね。
指宿くんだりから西都市まで、わざわざラーメンを食いに行くのもなぁと考えて、強引に椎葉林道と引っ掛けました。(笑)
指宿から西都市は何気に遠いですからね。
大変、美味しゅうございました!!
これぞ、ザ豚骨ラーメンってな感じで、俺が大好きな味です。

指宿に帰り着いたのは、22:30・・・。
疲れたけど、楽しいルートでした。

宿が暇過ぎて、ココ最近、猿の様に乗り回ってます。(笑)
たまには、仕事させてください。(笑)

って事で、宿泊予約、絶賛お待ちしております!!

ハイ、長引く中国武漢ウィルスのおかげで、宿が暇過ぎてネタが無いので、以前にやったメンテでも上げておきます。

エアフィルターを社外品のK&Nへ変えました。
P2130573

このバイクは、一応ダートも走る事を想定して設計された筈だけど、エアフィルターが何故か乾式・・・。
土埃の中を走ったりする事を考えてないのかね?
乾式フィルターの清掃はエアガンで吹き飛ばすのみ。
左)純正乾式フィルター 右)K&Nリプレイスメントフィルター
P2130567
V-MAXの時も、このK&N
リプレイスメントフィルターに変えてました。
これはクリーニングキットを使えば、何度でも使えます。

クリーニングキット
P2130565
このクリーニングキット、V-MAXを廃車にした際に他のV-MAXオーナーにあげてしまったけど、取っておけば良かった・・・。(苦笑)
まさかアフリカツインのエアフィルターが、乾式とは思いもしなかったのでね・・・。
まぁ、そんなに高い物では無いので、良いです。

このバイクのエアフィルターは、何とタンクの下に左右2箇所・・・。
P2130574
オフロードバイクは、通常シートの下にあって、湿式フィルターです。
清掃をマメにする箇所なので、通常はその位置でしょう。
して、タンクを外すのにカウルもバラさなければなりません・・・。
以前に何度も書いたけど、このバイクは恐ろしく整備性が悪い
で、色々ググってみても、タンクの外し方は、どこにも上がってないので、一応上げておきます。
ご参考までに。

カウルを外す為に、まずはクラッシュガードをズラします。
P2130551
わざわざクラッシュガード外さなくても、こういう風にズラせば、カウルは外せます。

してカウルばらし。
P2130552
このカウルがパズルの様で、バラすのに恐ろしく時間が掛かります。

カウルばらしは、この動画が分かりやすいです。

やっぱ動画は、分かりやすいね。
上げてくれた方に感謝!!

ようやく、ココまで。
P2130553

お次は、タンク。
まずは樹脂カバーの取り外し。
赤丸部分を突ついて外します。
P2130594

このタイプの樹脂ホルダーは、カウルにも相当数使われてますな。
P2130593

今度は、シートを固定する金具の取り外し。
赤丸部分のM10ボルト×2
P2130557
外すのはボックスレンチで難なく外せますが、ボルトを斜めにネジ込んで行くので、付ける時は梃子摺ります・・・。

して、タンクを固定しているボルトに、ようやくご対面!!
赤丸部分のM10ボルト
P2130590

ガソリンホース3本電装カプラ2本を取り外せば、タンクは外せます。
赤丸部分が、インジェクションにいってるメインホース。
P2130559
画像では、白い部分を下にスライドさせてますが、白い部分を上に押しながら引き抜きます。
外し方が分からずに画像付きでディーラーに聞きました。(苦笑)

こちらのドレーンホース2本は、難なく外せます。
P2130577

外したカプラ。
P2130578
最近のバイクのカプラって、爪がどこなのか分かり辛いです・・・。
昔の電装カプラの爪は目視で、直ぐにそれと分かりますが、このカプラはパッと見では、爪の位置が全く分かりません。

タンクは左右2箇所で引っ掛かっているので、手前にズラせば外れます。
ココは、一般的な形ですな。
P2130588

ようやく外したタンク。

P2130581
恐ろしくデカい。(笑)

両左右のエアクリーナーで吸った空気が真ん中に集められて、インジェクションへと。
P2130582

タンクは外さなくても、こうやってズラすだけで、エアフィルターの取り外しはできます。
まぁ一度は、タンク外しておこうかと今回実施。
P2130561

エアフィルターダクトは爪で引っ掛かっているので、車体の前方へ押し込めば外れます。
P2130560

植物の種やらトンボが吸い込まれてたけど、さほど汚れてないね。
P2130568

はい、サクサク交換。
P2130573

エアフィルターカバーには、K&Nフィルターの注記ステッカーを貼り付けます。
P2130575
捨てるな、洗える、再利用可能なエアフィルターと書いてます。(笑)

前述してますが、エアクリーナーの取り外しはタンクを外す必要は無く、ズラすだけで行けます。
以上、どなたかのお役に立てれば、嬉しいです。

さて、次はタイヤ交換とプロでも嫌がるアフリカツインのプラグ交換やな。(笑)
一通りは、自分でやっておかないと。
とある事を計画中。(笑)

↑このページのトップヘ