宿とバイクの日記帳(CRF1000Lアフリカツイン)

鹿児島県指宿市でライダーハウス(素泊まり宿)を運営しています。 泊まって頂いた方々や宿の状況、趣味のバイクの事を綴って行きます。 管理人の現所有車は、CRF1000Lアフリカツインです。 宿HP(予約フォーム有り):https://gh-ridersinn-ibusuki.com/

2020年01月

ひん曲がったホットナイフ先端・・・。
P1170520

スクリーンアジャスター装着して、その後の宿題のスクリーンカットと試乗。
かなりの長文になるので、興味が無い方は読み飛ばしてください。

自分への備忘録と今後同様の作業をやられる方へ少しでもお役に立てれば良いです。
前回アジャスター+スタンダードスクリーンで感じた事。
アジャスターを装着した事によって、上に26mmオフセットされた結果、大幅なカットが必要でした。
最下部にしても、ご覧の通り相当に高い・・・。
P1130481

試しに糸鋸でシコシコやってましたが、ちっとも埒が明かん・・・。
して、鹿児島市内の大型ホームセンターへ物色へと。
そして、こんな物を発見!!
ホットナイフです。
P1170510

お値段の所は伏せてますが、¥1500(税抜き)前後で、お手頃価格。

P1170511

スクリーンはアクリルなので該当します。

P1170512

先端を変える事で、半田ごてにも使えます。
半田ごて先端もセット!!

P1170513
喜々として、ご購入。(笑)

下準備で薄目の段ボールで型を取ります。

P1170503
平面ならば、型取りし易いだろうけど、スクリーンは曲面なので、段ボールを沿わせ易い様に段ボールの目をご覧の通りにして曲げて型取りします。
マジックで先端のRをなぞって切り出し。

切り出した型を先端から60mmをスケールで測って、貼り付け。
P1170504

型通りにマジックでなぞります。
P1170508

そしてホットナイフの出番です。(笑)
P1170514
簡単に熱でカットできる物かと思いきや、これがかなり曲者でした・・・。
ほんの少しづつしか進みません。
俺は堪え性が無いので、こねたり力を入れたりした結果・・・。

使用前。
P1170515

使用後・・・。
P1170519
ナイフ部分も電熱部分もひん曲がってしまいました・・・。

切断面もご覧の通り、非常に汚い・・・。
P1170518
こねたりしてたので、高熱部分がアクリルに接触して、溶けてますね・・・。
今回、良い勉強になりました。
ホットナイフでのカットは、かなり時間が掛かります。
垂直に当てて、こねずに被削材をゆっくり動かす様にしてください。
ジワジワとは進んでくれます、辛抱が必要で力を入れてはいけません。

ハンドグラインダーとサンドペーパーで端面成形と面取り実施。
P1200529
まぁ、それなりには仕上がってるでしょ?(笑)
端面がガタガタだったので、ハンドグラインダーで相当に追い込みました。
多分、5mmくらいグラインダーで削ったので、トータルで約65mmカットです。

スクリーンモールをカットした端面に装着。(スクリーンモール:MRA製)
P1200530

スクリーン最下部。(前面)
P1200534
良い感じ!!、ハイ自己満足ね。(笑)

スクリーン最上部。(前面)
P1200535

スクリーン最下部。(側面)
P1200533

スクリーン最上部。(側面)
P1200536

スクリーン最下部。(運転席側)
P1200532

スクリーン最上部。(運転席側)
P1200537


写真を撮った位置が、良くないですが、携帯ホルダーを基準に見てもらえれば、違いが分かると思います。
最下部では、約65mmカットしたので、相当に低くなってますね。

さて、ここからが本題・・・。
週間天気予報を確認すると本日1月21日のみが晴れで、後はひったすら雨模様・・・。
試走するならば、本日をおいて他は無し。
って事で本日試走。
折角ならば、一般道とダートで試してみたい。
ディラーに行ってから所用を済ませてから、向かった先はモトクロスコース。
弊害があるので、何処かは書きません。
今はやってない様ですが、鹿児島県内にも勿論あります。
そして、行ってみると、今は太陽光発電所になってました・・・。

申し訳ないですが、ここから先は画像無しの文章のみ。
柵がされていて、入れませんでした。
仕方が無いので、下に降りると気になる分岐が・・・。
ここからが、試練の道のりでした。(笑)
詳細は書きませんが、足場の悪い急坂道の雑木林で転倒してしまって・・・、ハイ。(苦笑)
汗だくになって、1時間以上、格闘してましたが、どうしても起こせなかったので、JAF要請・・・。
結局、JAFの力を借りて、抜け出せたのは、4時間後でした・・・。
JAF隊員さん!!、ありがとうございました、そして申し訳なかったです。
して、折角磨いたスクリーンは傷だらけで、他にも損傷個所が多々・・・。
それよりも、よく帰って来れたよ。(苦笑)
ビッグオフで、あまり変な所に入らない方が良いですね。
良い教訓になりました。
俺の様に大半ソロでバイク走行される方は、JAF入会されておく事をお薦めします。
今現在、腰、腕、足、肩が激しい筋肉痛・・・。(苦笑)
全身、筋肉痛です。

あ、肝心なスクリーンの感想は、カットして大正解でした。(笑)

はい、プチっとカスタムね。(笑)
前回の宿題のスクリーン調整。
スクリーンアジャスターなる物を導入。
見ての通り長孔ステー装着で、スクリーン位置を調整できます。
P1130486
まぁ、それなりに良いお値段しますが、動画見て欲しいなぁと思いまして・・・。

ドイツ製で、日本で個人代理店されている方が居ます。
Web!ke(ウェビック)を通じて購入。
P1150502
こうして見ると、このスクリーン汚いですな。(笑)
これでも相当に磨きましたが・・・。

スクリーン最下部
P1130481

スクリーン最上部
P1130483

スクリーン最下部
P1130485

スクリーン最上部
P1130484

かなり変わりますね。
で、分かってた事だけど、最下部にしても、上に約26mmオフセットされます。
手前にも約15mmオフセット。
ご覧の通り、隙間が空いてます。
P1130482
そのまま車体に装着すれば、スクリーンとカウルには隙間は、空きません。
でも、これは商品説明の通り。
以前に走った時に、このスタンダードスクリーンは、舗装路では丁度良い位置で、ダート走行時では高い様な感触でした。
スクリーンアジャスターを装着した事で、最下部でも約26mm上に来るので、カットしようかとも考えたけど、実際に一度走ってみてからにしました。

本日1月15日に試走。
向かった先は、鵜戸神宮
P1150492
行きは、高速で、谷山IC~末吉財部ICまで。
高速走行時は、
スクリーン最上部でテスト。
下道に降りてからは、
スクリーン最下部で走行。
状況に依って可変できるのは良いですね。
総評として、この商品はお薦めできます!!

ただ、分かり切ってた事だけど、全然位置が高い・・・。
P1150502
大幅に上をぶった切る事にします。(50mm以上カット)
この手のアクリルスクリーンって、どうやって切るのが最適なんですかね?
平面ではなくて、曲面になってるから、サンダーでやると失敗しそうな予感が・・・。
糸鋸でシコシコやってみます。
このスクリーン、どうせ汚いのでね。(笑)

これと、もう一点。
ヘルメットホルダー付けてみました。
P1130487

KIJIMA製 汎用Φ32
P1130488
違和感なく付いてるでしょ?(笑)
ここのフレーム径は、Φ25弱だったので、厚手のゴム板を巻いて装着。
最近のバイクって、ヘルメットホルダー付いてないんやね。
標準装備された物は、ワイヤーのみでシート下に引っ掛けて使うタイプ。
レプリカはタンデムシートに引っ掛けるこのタイプが主流だけど、その都度シート外してワイヤー引っ掛けてなんぞ、面倒臭くてやってられん!!

標準装備されたワイヤーを利用して、ホルダーに固定。
P1150499

Dリングに掛けるとアゴ紐切られると持って行かれるんで、こうやってヘルメット本体にワイヤーを通した方が良いです。
P1150500
中々、良い感じ。

さて、こちら方面へ行くと必ず立ち寄る店で昼食。
日南市にこにこショップ
P1150490

ハイ、いつものおむすびセット
P1150489
天むすは握りたてで、さつま揚げは揚げたてを提供してくれます。
安くて、美味いので、ここは俺的には外せません。

昼食後は、目的地の鵜戸神宮へと。
P1150493

P1150494

パノラマ失敗・・・。

P1150495

相変わらず、凄い所に本殿が収まってます。
P1150496
既に近場でも済ませたけど、由緒正しい神宮での遅い初詣。
はい、いつもの困った時の神頼みです。(笑)
神様も俺みたいな罰当たり者には、幸運ではなくて、より一層の試練を与えるやろね。(苦笑)
初詣以外にも目的があって来ました。

鵜戸神宮には何度も来てるけど、これ一度もやった事無いな。
P1150497

さて、では帰りましょう。

P1150498

ここ鵜戸神宮の社務所前のお土産屋さんには俺の好きな手拭いが沢山置いてるんですね~。
P1150501
手拭い以外にも小洒落たお土産多数で、かなり儲かってる ご様子。
ウチもあやかりたいモンです。(笑)
今日は冬らしくピリっと寒かったですが、良い息抜きになりました。

本日、2020年初走りに行ってきました。
P1090469
折角ブロックタイヤ履いた事やし、砂浜を走ってみたいなぁと良からぬ事を考えて、行先を考えている内に時間がズルズルと過ぎて行ってしまって、オイルの補充等もしてたので、出た時間が遅過ぎました・・・。

結局、向かった先は吹上浜
「鳥取砂丘」「静岡県中田島砂丘」と並ぶ、日本三大砂丘の内の一つ。
他の2つの呼称は「砂丘」なのに、ここだけは何故か「浜」なんやね。(笑)
ハイ、吹上浜。
P1090473
ココも広大で、大きな砂丘が望めます。
ここは、1978年に北朝鮮から、鹿児島県のカップルが拉致された場所です・・・。
もう42年前なんやね。
拉致被害者の多くは、新潟、石川等の北陸地域。
これは、北朝鮮からだと韓国を通らずに真っ直ぐ東に向かえば良かったからだろう。
北朝鮮から九州は、かなり遠いし、しかも九州の中でもココは南端、こんな所まで来るなー!!
ってか、金正恩!!、いい加減で、全員返還せーよ!!
一刻も早くの拉致被害者全員の返還をお祈り致します。

話が横道に逸れたので、戻します。
指宿から広域農道を使って、南さつま市~吹上浜へと。
この吹上浜って砂丘も大きいですが、その手前の防風林も広大なんです。
迷いまくって、こんな所へ。
P1090467
広大な防風林の中は、フラットダートでした。
支線が多くて、どこをどう走ってるのかサッパリでして・・・、ハイ。

ダートに入って最初は、ウッヒャ~と喜んでたけど、行き止まりに何度かぶつかったり、倒木を回避したりと、疲れ果てて休憩です。(笑)
P1090468
砂浜を目指してるのだけど、何故か辿り着かない・・・。

こういった時は、一旦舗装路に出るに限ります。
途中で〇〇浜の標識発見!!
恐らくは、小さな浜の集合体が、吹上浜なのでしょう。
してダートをしばらく進むと。
P1090472
この辺りは、海亀の産卵地なんやね・・・。
流石に入りませんよ。

手前で駐輪。
P1090470

本当は、サンド走ってみたかったけど、卵踏み潰したらイカンよね。
P1090471

潮干狩りなのかね?
浜の右下におばちゃんが、多分貝を採ってた様子。
P1090475

さて、本当はもう少し防風林の中のダートを走ってみたかったけれど、本日チェックインのお客さんが居るので、宿に帰ります。

やっぱり砂浜をバイクで走っちゃイカンのやろね。
でも、この広大な防風林は支線だらけのダートだったので、今度また探索に来ましょう。

今回、条件の良いダートしか走ってませんが、PIRELLI SCORPION RALLY STRのダート走行インプレは、でした。
トラコン切って、テールスライドさせながら行きましたが、中々良いです。
且つ、ブロックタイヤが減るのが勿体なくて、舗装路では安全運転になりました。(笑)

スタンダードモデルのスクリーンですが、舗装路では良いです。
PC260427
しかし、ダートでの感想は、スクリーン要らん。(笑)
舗装路では視線が遠いので、スクリーン越しにならずに良いけど、ダートでは視線が手前に来るのでスクリーン越しになりますね・・・。
逆に今日の様な強風時には、舗装路ではスクリーン越しの方が良いです。
ココはもう少し、手を加えましょうか。
散財してるので、もうこれ以上のカスタムは止めようと思ってたけど。(笑)

最終休憩地点、池田湖えぷろんはうす にて。
P1090478

このバイクの良い所は、疲れ知らずな所。
P1090480
しかし、整備性が恐ろしく悪い・・・。(苦笑)
なので総評は90点です。(笑)

年末年始休暇明けで、正月休みボケされてるかとは思いますが、皆さんお仕事頑張ってください。
宿泊予約お待ちしております!!

遅ればせながら・・・。
明けましておめでとうございます。
本年も よろしくお願い申し上げます。

ハイ、
じゃがりこマン。(笑)
P1030455
2020年(令和2年)スタートに相応しい?画像です。(笑)

ウチに関して言えば、年末年始は例年暇なんですが、今年は大企業の皆さんは9連休だったんですねー。
なので差し込まれる程の忙しさでは無かったですが、ボチボチは来て頂けました。

たまには宿の事も書かないとって事で、ダイジェストで。
12月31日~1月1日
年越しですが、知り合いのバイク関係者が6名、一般のお客様が6名の計12名でした。
ウチの様な宿で年越しして頂いて、感謝感激です。

P1010446

年越しくらいは家族団らんで過ごした方が良いだろうに、ウチが暇なのを見兼ねて来てくれました。
友達や知り合いに気を遣わせたらイカンね・・・。(苦笑)
P1010447
外飲み&宿飲みと非常に盛り上がりました。
一般のお客様も、ありがとうございました。

1月2日~3日
ドカティ モンスター
P1030448

4年連続で年始に大阪から宿泊。
P1030449
ウチの数少ないリピーターの一人です。
宿泊ありがとうございました、来年もお待ちしております!!

1月3~4日
V-MAX1700 2台。
P1030451

一台は名古屋より、もう一台は鹿児島市から。
P1030452
V-MAX倶楽部経由でのご宿泊。
V-MAXを降りた後でも、こうやって繋がってくれて、ありがたい限りです。

当然、外飲みからの宿飲みとなります。(笑)
宿飲みしてると、こんな物が。
じゃがりこバッグを背負って鹿児島県内の遠方から、バイクで来てくれました。
DSC_0057

じゃがりこバッグの中身は、じゃがりこです。(笑)

DSC_0059
じゃがりこ in じゃがりこ。(笑)

宿泊者全員にじゃがりこをプレゼント。
DSC_0052

DSC_0054

.DSC_0055_HORIZON

DSC_0050
宿泊者の皆さん、楽しそうでしょ?
ありがとぉぉぉ~、じゃがりこサンタさん!!

男性客全員で、じゃがりこマンをお見送りです。
P1030454

VOC旗とじゃがりこマン。
P1030459

彼は、これだけの為に遠方から来てくれました。
して、只今の時刻00:00過ぎ、多分・・・。
P1030463
年始に素敵な笑いとじゃがりこをありがとうございました。

この年末年始に宿泊して頂きました皆様、ありがとうございました。
2020年(令和2年)が、皆様にとって良い年になりますように!!
宿泊予約、絶賛お待ちしております。

↑このページのトップヘ