宿とバイクの日記帳

鹿児島県指宿市でライダーハウス(素泊まり宿)を運営しています。 泊まって頂いた方々や宿の状況、趣味のバイクの事を綴って行きます。

2019年10月

10月9日
V-MAX倶楽部経由での ご利用。
PA090218
ブログで上げようか迷ったけど、本日チェックアウトのバイカーさん1台だけだと寂しいので、抱き合わせで。(笑)
ブログアップの本人了承を取ってないので、Tさんマズかったら言ってください。
該当部分削除致します。

自分自身は、V-MAXから既にアフリカツインに乗り換えてますが、ありがたい事にV-MAX倶楽部には居ても良いとの了承を得ています。
して、その倶楽部からの宿泊でした。
PA090217
神出鬼没とは、正に彼女の事やね。
年2回ほどロングに出ていて、日本全国を縦横無尽に。
見ての通り、小さくて華奢なのに、乾燥重量280kgもあるV-MAXを軽々と操る姿はカッチョイイ~よ。
この日は、鹿児島市の倶楽部メンバー1名と彼女と一般のお客様1名だけの寂しい状況でした。
俺を含めた3名の倶楽部メンバーで、外飲みへと。
定番の飲み過ぎで、詳細は書けません。(笑)
ごめんなさい、三名様。

10月9日。
遠方から来た彼女を先導する為に途中まで送ります。
朝一のフェリーなんきゅうで、対岸大隅半島へと。
PA090221

根占港下船直後に、電話したいとの事で、根占港近くのローソンへと。
PA090222

本当は、内之浦まで行って、解散しようとしてたけど、「一人にしてください!!」オーラが凄かったので、その様に・・・。(苦笑)
ソロで走るのが好きなんやね、若しくは俺が嫌われてる様な気が・・・。
多分、後者やね。(笑)
って事でローソン休憩直後にお別れしました。
宿泊ありがとうございました。
これに懲りずに、また来てやってくださいまし。

岸良海岸。
PA090225

岸良海岸の猫。
PA090228
ちょっとだけ触らせてくれたけど、コイツはあまり人懐っこく無いですな・・・。
さて、ではバタバタ帰ります。
帰りは垂水フェリー利用。
本日チェックインのアメリカ人が居たので、急いで帰宿。

10月10日。
この日のバイカーさんは、一台のみ。
BMW F800。
PA110229
BMWは、一般的に高価やけど、比較的この車種は安い方やと思う。
BMWお得意のシャフトドライブではなくて、ベルトドライブ。
で、水平対向でなく、並列二気筒。
BMWの中では異質なのかね。
俺自身は、このバイクは好きです。

このお客さん、お酒大好きとの事で、外飲みにお連れしました。(笑)
で、帰って来てから、アメリカ人チャリダーを交えての宿飲み。(笑)
ハイ、全く懲りてません・・・。(苦笑)

10月11日。
滋賀からのMさんチェックアウト!!
PA110231
後に写っているのは、アメリカ人チャリダーのロバート。
このお爺ちゃん、非常にフレンドリーでした。
外飲み&三人での宿飲み楽しかった!!

機会があれば、また来てやってください。
PA110233

道中、気を付けて!!
PA110234
知覧~枕崎~南さつま~天草へと。
この間に宿泊頂いた皆さん、ありがとうございました。
またの宿泊お待ちしております。

地元福岡からバイク仲間が、泊りに来てくれました。
最低年1度は泊まりに来てくれて、ありがたい限り。
開業前から、応援し続けてくれているので、ここの連中には頭が上がりません。(笑)

いつもは、チェックアウトをお見送りしてたのだけど、この日の宿泊者はたったの4名やったし、本日のチェックインも1名のみだったので、途中までバイクで付き合いました。
ルートは、ホームコースの笠沙方面。
定番の後藤鼻にて。
PA060207

彼等と走るのは、俺の壮行会以来の実に4年振り。
PA060209
全員バイク変わってしまったね。(笑)

最終目的地の南さつま市
万世特攻記念会館にて。
PA060214
特攻は知覧が有名ですが、実はココ万世飛行場からも飛び立っていってます。
薩摩半島側の知覧万世は、陸軍の航空部隊。
対岸 大隅半島の
鹿屋は、海軍の航空部隊。(現、海上自衛隊基地内)
特攻で出て行った飛行場で資料館があるのは、鹿児島県内に上記の通り3ヵ所です。
特攻は、鹿児島県内で上記の3ヵ所以外もあります。
資料館は無いですが、指宿からも海軍の航空部隊が特攻で散華されてます。

入場料¥310也。
PA060216

館内には、偵察機(実機)が展示されてました。
PA060210

これは、海軍の偵察機で、吹上浜沖から引き揚げられた様です。
PA060211
二階建てで、一階は撮影OKで、二階は撮影不可。

この写真は、知覧にもあった筈で、テレビでもよく写りますね。
PA060212
てっきり知覧の特攻隊員なのかと思ってたら、この写真はココ万世飛行場の物でした。
20歳前のまだ子供で、何とも言葉が出ないね・・・。
知覧は指宿転居前に何度も訪れた事があるけど、ココは初めてでした。
20歳前後の若者が全国から集められて散華していった資料、手紙を見ると、辛くなるね。
ただ、辛いだけでは無くて、一生懸命 生きようという気持ちにさせてくれます。
機会があれば、行ってみて下さい。

ココで、彼等とお別れです。
4年ぶりに一緒に走れて楽しかったよ。
いつかは、フルメンバーで来てやってね。(笑)
宿泊ありがとうございました。
PA060213

ぽっつ~ん・・・。
PA060215
さて、では帰ります。
宿の事何もやらずに出て来てるので、帰ってからシーツ替え、洗濯、掃除を済ませて終了!!

↑このページのトップヘ