宿とバイクの日記帳

鹿児島県指宿市でライダーハウス(素泊まり宿)を運営しています。 泊まって頂いた方々や宿の状況、趣味のバイクの事を綴って行きます。

2019年02月

鹿児島市 北斗ラーメンにて。
イメージ 1

2月22日に、バイク友よりメッセンジャーが入る。
鹿児島市の とあるラーメン屋が閉店するので、2月25日に皆でラーメンを食いに行こうって企画でね・・・。(苦笑)
して集合時間が、21:30だと。
良い年をしたオヂサン連中が、夜な夜な集まってラーメンを食らうと言ふ、何ともバカバカしい企画。(笑)

して企画日の2月25日。
この日は、3名様の宿泊でした。
全員早目のチェックインだったので、手続きを済ませてから、車で鹿児島市へと。
ハイ、俺もバカです。(笑)

一名は、寒い中バイクで遠方から参戦。
して、この弾けぶり。(笑)
イメージ 2
只今の時刻、22:00前・・・。(苦笑)

全員集合で、向かった先は、目的地のラーメン屋ではなくて、何故かホルモン屋。(笑)
イメージ 3
ココ美味かった。
また逝きたいね。

この直後に目的地のラーメン屋へと。(笑)
イメージ 4
閉店間近と言う事で、遅い時間帯なのに、かなり混んでました。
大将もおばちゃん達も捌き切れてなかったし、品切れ続出でして・・・。

味噌ラーメン&半チャーハン セット
イメージ 5

担々麺
イメージ 6

鹿児島市では有名店らしいです。
まぁラーメンの好みは人其々、俺には今一つの様に感じました。
お客さんで、ごった返してて、大将もてんぱってたってのもあるでしょうが、麺が伸び伸びでね・・・。
普段の状態の物を食べていたら、また違ってたのカモしれません。
でもお勘定の際にお客さんからは、閉店を悔やむ声が多々聞こえてきました。
何でも、商売はこういった状態で辞めるのが良いのでしょう。
惜しまれつつの閉店。

参加者の皆さんが全員満足していたので、俺はそれで良いよ。(笑)
イメージ 7

この後は、とある所で雑談してから解散。
一名は遠方までバイクで帰ります。
イメージ 8

爆音まき散らして、深夜の闇に消えて行きました。(笑)
イメージ 9
気を付けてなぁ~。
ハイ、俺もここから車で指宿へと帰宅。

明けて、本日2月26日。
ココ最近ずっと天気が悪かったし、今後も雨が多い様子。
でも、今日は快晴!!
して、こいつが今月一杯で終了です。
イメージ 10
フェリーなんきゅう割引チケット。
申し訳ないですが、今回もあまり捌けなかった・・・。
本日を逃すと使えないって事で、今日は対岸大隅半島へと。

お三方のチェックアウト迄、時間があったので、こんな物をバイクに貼り付けてみたり。(笑)
イメージ 11
面白い注釈のステッカー、ありがとね、きちへる丼!!

白をサブメーターの下に貼り付け。
イメージ 17

う~ん、己に当てはまる注釈が多々。(笑)
イメージ 12
黒は、改めてスイングアームに貼ろうと思ふ。

3名のお客さんを見送ってから、片付け済ませて、バタバタとスタート。
本当は、始発便(山川港8:00発)に乗りたかったけど、間に合うはずもなく、二便(山川港10:00発)に賭けたけど、それもままならずで・・・。
行きは垂水フェリーで、帰りにフェリーなんきゅうを使うべくスタート!!
垂水フェリーから眺めた桜島。
イメージ 13
う~ん、今日の桜島噴煙は垂水方向。
垂水下船後は、路面に火山灰が溜まっていて、埃っぽかった・・・。
この辺りは、日常茶飯事なのでしょう。

垂水から大崎町(志布志)までの裏ルートを以前にバイク友より聞いていたので、垂水フェリー下船後は、初ルートを走行。
聞いていた通り、中々エグいコースだったけど、面白かった。(笑)
して、国道使うよりも遥かに速かったよ。
志布志~鹿屋~垂水の国道は、混みます。
やっぱり地元民に聞くのが、間違いないですな。

本当は、内之浦のマツワキ食堂でラーメン食おうかと目論んでいたけど、フェリーなんきゅう最終便(根占港16:30発)に間に合わないので、ノンストップで、ココ岸良海岸まで。
イメージ 18

バイカーが一台。
イメージ 14
このカラーリングだと車種が分からんけど、ZX-10Rでした。(オーナー談)
話してみたら、知り合いの知り合いって事が判明。
同じ鹿児島県内だけど、機会があれば宿泊に来てくださいね。

さて、最終便に間に合うように、岸良海岸からガツガツ走ります。
根占港到着!!
イメージ 15
このフェリーは、ギリギリに行くと乗れない事が多いので要注意です。
時間に余裕を持って、乗船してください。

フェリーなんきゅうからの定番の開聞岳。(笑)
イメージ 16
思いっ切り逆光やね・・・。(苦笑)

ほぼ走りっ放しだったけど、初ルートも含めて、楽しかった。
無事帰宅して、本日チェックインのお客さんの手続き済ませて終了!!

大野岳より開聞岳を望む。
イメージ 1

2月20日夜にバイク友からメッセンジャーが入る。
本日2月21日が急遽休みになったので、指宿にラーメンを食いに行きたいとの内容でして・・・。
彼の職種も不定休です。
まぁ、本日の予約は1人だけで暇だったんで、時間を指定して快諾しました。

して、本日電話が入る。
声の感じからして、嫌な予感・・・。
道中で転倒したのかと思いきや、シフトのボルトが飛んで行って、走行不能によるヘルプ要請でした。(笑)
ボルト&ナット一式と該当工具を持参して、車で馳せ参じましたよ。
サクサク終了して、彼指定のラーメン屋へと。
彼はびっくりするくらいの大食いでね。(笑)
ラーメンって、凄い高カロリーなのに、サイドメニューもしこたま注文・・・。(苦笑)
そんなに食えるのか?と思いきや、難なく完食!!(驚)
ごめんなさい、ラーメン画像は一切無し。

して、宿に戻って再メンテ。
このバックステップ ガタガタだったので、各部位を増し締め。
ステップにガタがあって、ギヤが入り辛くて、途中で立ちゴケした様子。(笑)
右ミラー折損してたんで、左ミラーを右へと移植。
ハイ、至れり尽くせり。(笑)

本日のお客さんの予定チェックイン時刻まで、時間があったんで、近場をバイクで走る事に。

枕崎まで行って、そこで別れようかと思ったけど、出た時間が遅かったので、ベリーショートとしました。

大野岳駐車場。
イメージ 2
1200と1700って、こうやって見るとキャスター角が全然違うんやね。
1200は立っていて、1700の方が寝てるのが、よく分かる。

池田湖と開聞岳の双方が綺麗に見れる近場のスポット。
イメージ 3
開聞岳が、海面の際から立ち上がってるのが、よく分かる。

大食いの彼は1700ね。
左ミラーが無い。(笑)
イメージ 4
バイクは左より右ミラーを見る頻度が高いので、移し替えました。

大野岳から枚聞神社(開門神社)経由で池田湖へと。
イメージ 5

今日は、2月なのにバカみたいに暖かかった。
イメージ 6

今年は、暖冬やね。
イメージ 7

彼が購入した残念なソフトクリーム(紫イモ)。(笑)
イメージ 8
通常は、もっと鮮明な紫な筈だけど、コレは・・・。(笑)
多分、前のお客さんが注文したチョコレートが混ざってると思う。(笑)

ココで解散。
ベリーショートだったけど、少しでもバイク乗れば、気分転換になりますな。
S君、お誘い ありがとう。
でも、バイク乗る前のメンテは、ちゃんとしような!!(笑)

2月16日
とある人間からノーアポ突撃訪問を受ける・・・。(苦笑)
頼んでいたブツを持って来てくれました。(笑)

ワンオフ シフトバー
イメージ 1
左Φ16、右Φ18
元々のラインナップは、Φ14(細)とΦ16(太)の2つ。

以前にタダで頂いたΦ16の物をシフト側に付けてました。
イメージ 2
自分のバックステップはオーバー製。
以前にカジって、メンテ後しばらくは、良かったものの しばらくすると又固くなってね・・・。
んで、新たにΦ18とΦ20を製作依頼。
粗材はステンレスで、持った感触が相当に重たい。
更に径を増して、重みでシフト操作を軽くしようという目論見。(笑)
手持ちのΦ16と新たに製作してもらったΦ18、Φ20の計3つをわざわざ遠方から持って来てくれました。
ありがとね、K君。
でも、ノーアポ突撃は止めてな。(笑)

んで、本日2月17日。
昨日のお客さんが、中々起きてこないんで、朝サクサク交換。
Φ20の極太を固いシフト側へ装着。
イメージ 3

Φ16⇒Φ20なんで、相当に太く見える。
イメージ 4
手で、持ち比べてみても明らかにΦ20は重い。

ブレーキ側には、Φ16を装着。
イメージ 5


本日のチェックアウト分をバタバタと片付けて、いざ試走へと。(笑)
感想は凄く良い!!
シフトアップもシフトダウンもカチッとしたタッチで確実に軽くギヤが入る。
思惑通りで、大満足!!
今日天気は良かったけど、南国鹿児島は寒かった・・・。
試走は定番ルートだけど寒くて途中で帰るかショートカットするか迷った挙句、結局ここまで来ました。(笑)
イメージ 6
寒かったけど来て良かった。

画像では伝わりにくいけど、南国の海にしては荒れてました。
いつもは、ベタ凪だけどね。
イメージ 7

通常ココで煙草2本吸うけど、今日は寒くて1本で帰路へと。(笑)
イメージ 9

ここからノンストップで、指宿まで。
イメージ 8
本日チェックインのお客さん対応の為に、広域農道をスッ飛ばして帰宅。


ハイ、本日のお客様(バイカー)です。
イメージ 10

ドゥカティ ムルティストラーダ & ハーレー スポーツスター
イメージ 11
このムルティストラーダって、凄く高価だった筈。
お金があるならば、色んなバイクに乗ってみたい。
まぁ、商売柄、色んなバイクを見れるだけで良しとせなイカンね。(笑)

このお客さんの前に外国人のファミリーのチェックインをば。
バイクで帰って来て直ぐのチェックインだったけど、何とか間に合いました。

ピリっと寒かったけど、不具合箇所も良くなって、気持ち良かったです。
このシフトバー、お薦めです。

期間中に宿泊してくれたゲストさんの一部をば。

飛び込みで、来てくれました。
イメージ 1
ウチはライダーハウスなんで、バイクでも自転車でも日本一周中ってのは、よく来ます。
この装備を見て、退職して日本一周中なんだろうと思いきや、ちゃんと在職中でした。(笑)

どうやら、このバイクは いつでも旅仕様らしい。(笑)
イメージ 2
前日は、カナダ人を交えて遅くまで宿飲み。
二日酔いではなくて、一安心。(笑)

宿泊ありがとう。
また、おいで!!
イメージ 3


完全飛び込みで、ベルギーからのカップルチャリダー。
イメージ 4
物音がするんで、外に出てみると彼等が自転車で来とりました。

何と、これから宗谷岬を目指すそうです。
イメージ 5
そう言えば、開業当初に同じような外人来てたよ。
彼等も同様に最南端の佐多岬から最北端の宗谷岬までだった。
だけど、こんな本格的な自転車ではなくて、彼等はママチャリだったモンな。(笑)
ちゃんと走破できたのかね?

旅の無事を祈ってます。
イメージ 6

宿泊ありがとう!!
イメージ 7
ちゃんと宗谷岬まで辿り着くんだぞぉぉぉ~!!(笑)

標題の期間お休みを頂いて、地元福岡に帰省しとりました。
売上が好転すれば、どこかで帰省しようかと思ってたけど、丸三年間一度も帰れなかったのは、言わずもがなです・・・。(苦笑)
して、今回の帰省で激しく散財してしまいして・・・、ハイ。
しばらく節制せなイカンね。

帰省の主目的は、お世話になった方々への近況報告と顔見世です。
ま、他にも色々ありますが、他所の安宿に泊まってみようって事で、今回お世話になったのが、ココ。
ノリシコオートゲストハウス
イメージ 1
最初に見た感想は、ただの民家でした・・・。(失礼)
実際に住宅街にあります。

ココとウチは、開業時期がほぼ同時期で、オーナーと俺は知り合いです。
イメージ 2
ウチからは、よく送客しますが、こちらからウチへの頻度は少ないです・・・。

元自宅をゲストハウスに改装した様で、中々センスがありますな。
イメージ 30

イメージ 31

何だか、雑然としてるけど、こんなに単車要らんやろ?
シコさん(オーナー)、もう少し片付けようや!!(笑)
イメージ 29

4日間お世話になったけど、実はオーナー不在でね・・・。
韓国に一人旅行中で、代わりに可愛らしいお嬢ちゃんが店番してました。
イメージ 3
元ココの宿泊者で、彼女は香港からヘルパーとして来ています。
外人ヘルパーに任せて、自分は海外旅行とは恐れ入ります。(笑)
しかも彼女は、日本語はできません。
俺とのやり取りは、英語のみ。

3泊4日、お世話になりました。
イメージ 4
素直で、凄く良い娘さんでした。
シコさん、早々に来れないけど、次回会える事を楽しみにしておきます。

この間に福岡のバイク仲間が宴会開いてくれてね。(画像無し)
𠮟咤激励してくれて、嬉しかったよ。
こんな年になって、叱ってくれるってのは、ありがたいね。
走って良し、飲んで良しの最高の仲間達です。
あと、久々の「鳥蔵」最高に美味かった!!
次回は、指宿でお待ちしております。

さて、お次はココへと。
イメージ 5
久留米荘(うどん屋)です。
ココは、どこにも似てない唯一無二のうどん。
無性に食いたくなる時がありますね。
早々に来れる距離ではないんで、来ました。

ごぼう天うどん&いなり寿司
イメージ 6
俺は、基本的にいなり寿司って好きではない。
だけど、ココではいなりなんです。
久々の久留米荘は、胃袋に沁み渡りました。


さて、この日は佐賀県に向かいます。
V-MAX倶楽部メンバー経営の居酒屋へ表敬訪問してきました。(笑)
味彩 山幸
イメージ 7
店主のYさんは、強面だけど、良い人です。(笑)
常々お世話になってるんで、一度は顔出しとかないとね。
今回の帰省に引っ掛けて、寄らせてもらいました。

ココから嬉野温泉までは車で15分程度なんで、一風呂浴びてきます。
嬉野温泉 大正屋
イメージ 8
高級旅館です。
立ち寄り湯でも結構高いと思うけど、Yさんからタダ券を頂いたので。(笑)
嬉野温泉は、ぬめりがあって気持ち良いです。
ココって、一泊幾らするんだろうね?

旅館の前は神社。
この辺りは、長崎へ向かう肥前街道で、昔ながらの宿場町。
イメージ 9

温泉でサッパリした後は、店に戻ります。
店主のV-MAX
イメージ 10
零戦をモチーフにしたカラーリングでカッチョイイ~よね。
これって自家塗装やけど、よく自分でできるモンだ。
俺は、塗装とか磨き等の根気が要る作業は、できません。(笑)

刺身の盛合わせとブリの粗炊き
イメージ 11
お世辞抜きにどちらも最高に美味かった!!

どれ飲んでも良いよと、焼酎を大量に。(笑)
イメージ 12
店休日の所、対応してもらって、感謝感激。

締めは、もつ鍋。
イメージ 13
画像の撮り方が良くないけど、これも美味かった。
プロの料理人なんで、何食っても間違いは無いよ。
あ、もつ鍋、定番メニューにしてくださいね。(笑)
奥さんにも混ざってもらって、遅くまで、ありがとうございました。

して、この日はお泊りです。
イメージ 14
猫が・・・。

三毛猫、可愛いけど、人見知りだった。
イメージ 15
撫でようかとしたら、シャ~って引っ掛かれてね・・・。(苦笑)
唇の上部に爪がヒット、まぁ軽傷だったんで、良いです。(笑)

5月5日
翌朝起きて、周辺を散策。
この辺りは塩田津といって、この通りは指定文化財だそうです。
イメージ 28
お店の前の通りやけど、趣があるよね。

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

・人の世は山坂多い旅の道
・楽しまずして何の人生ぞや
イメージ 20
良い事、言いますなぁ。

至る所に仏像が。
イメージ 21

イメージ 22

かつては、この先の川で、焼き物の荷下ろしをやっていた様子。
イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

通りに趣があって、良い所。
小洒落たカフェから飲食店は色々あるけど、宿が一軒も無いんやね。
安宿が一軒くらいあれば、人がもっと来ると思う。
イメージ 26

店主のYさんと奥さん
イメージ 27
帰りに見送ってくれました。
店休日の所、押しかけて申し訳なかったです。
ありがとうございました。

ここから鹿児島指宿まで、天草経由で帰宅。
開業以来、五日間も空けたのは、今回が初。
遊んでくれた皆さん、ありがとうございました。
100%充電完了!!
宿やってて、嫌気が刺す事も多々あるけど、また頑張ります。(笑)

↑このページのトップヘ