宿とバイクの日記帳

鹿児島県指宿市でライダーハウス(素泊まり宿)を運営しています。 泊まって頂いた方々や宿の状況、趣味のバイクの事を綴って行きます。

2019年01月

記事上げ忘れてたので、自分の為の備忘録。
興味の無い方は、読み飛ばしてください。

フロントブレーキホースだけど、今まで何度かやり替えていて、しばらく落
ち着いていたのが、この仕様。



















マスターシリンダーから1本落として、ジョイントで2本分岐。
このバイクは、中古で買った時に、既にメッシュホースに変わってました。
マスターから2本落としで、直にキャリパーへ接続。
YAMAHA文字のライトステー裏に純正ジョイントがある筈だけど、前のオーナーが撤去してました・・・。
なので、ジョイントをアクティブ製にしましたが、これって見た目がよろしくないし、フロントセンタースタンド使う時に干渉します。

なので、純正ジョイント買って、やり替える事に。
他人にとっては、どうでも良い事で、ただの自己満足。(笑)
作業自体は、凄く簡単だけど、ブレーキフルードで手がベタベタになります。
して、ジョイント回り止めが左バンジョーボルトと干渉・・・。
イメージ 1

この部分ね。
イメージ 2

ハイ、サンダーで削りました。
イメージ 3

はいバッチリ、ただの自己満足です。(笑)
イメージ 4

エアー抜き。
イメージ 5

キャリパー側ではなく、マスター側から先に抜かないと、いつまで経っても抜けません。
イメージ 6

キャリパー側エアー抜き。
イメージ 7

すっきりしてて良いね。
これで、フロントスタンド使えます。
イメージ 8
ジョイントの位置が上がった分、マスターシリンダー~ジョイント間のホースが、かなり余る事に。
ロングバンジョーと短いメッシュホース買おう。

定番ルートを試走。
イメージ 9

いつ来ても良い所、落ち着きます。
イメージ 10
これ昨日だけど、バカみたいに暖かった。
昨年の冬は寒かったけど、今年は暖冬やね。

入ってはいけない所なので、ココがどこかは書きません。
イメージ 11

画像手前道路の手すりがボロボロになってます。
イメージ 12
これって、コンクリート製やけど、放置するとこうなるんやね。
潮風でやられてるのかな?

結局、行き止まりで来た道を戻る事に。
イメージ 13
廃墟が終点だったけど、良い所でした。
湾になってるので、釣りには良いのかもです。

期間中に宿泊してくれたバイカーさん。
イメージ 1
左からの3名は、何度も宿泊してくれてるリピーターさん達でした。
1名以外は、恥ずかしいんで、ヘルメッコ被ると・・・。
恥ずかしがる年齢でもなかろうに。(笑)
一番右は女性で、本当はもう一台女性バイカーを連れて来る予定が、前日にインフルエンザにかかったらしく、急遽キャンセルに・・・。

何してるんでしょうか?(笑)
イメージ 2

行先相談中。
イメージ 3
いつもありがとう。
次回は、ガールズバイカーを大勢連れて来てくれるそうです!!

バイカーのリピーターは、俺に取って何より嬉しい。
モチベーションが落ちてる時だったので、また元気をもらいました。
イメージ 4
また次回の宿泊お待ちしております。

宿泊ありがとうございました。
道中、気を付けて!!
イメージ 5


以前に近場を走った時の画像でも。
イメージ 6

多宝仏塔だそうです。
イメージ 7
ココは何かと言うと、対岸大隅半島にある涅槃城と同じ教団の物です。
平等大彗会という広島に本拠地がある宗教団体らしい。

休館中だそうです。
開いてる時は、あるのかね?(笑)
イメージ 8
初めて、涅槃城に行った時に、教団のおばちゃんから、延々と説明を受けまして・・・、ハイ。(苦笑)
教団への勧誘めいたものだったけど、俺ほど捻くれた男は居ないんで、俺への説明&勧誘は時間の無駄だよ、おばちゃん。(笑)
大隅半島の涅槃城からこちら薩摩半島のこの多宝仏塔は、見えます。
涅槃城は、佐多岬へ向かう途中のトンネル出口に、おどろおどろしい看板がありますね。
して、今回唐船峡付近をバイクで通過中に涅槃城同様に多宝仏塔のおどろおどろしい看板を発見しまして、ハイ。(笑)
多宝仏塔の看板は朽ちていて、よく見ないとそれと分かりません。
暇だったんで、行ってみたけど、こちらは涅槃城ほど景色が良いわけでもなく、中にも入れないので、行く価値は無いと思ふ。
ま、一度は自分の目で確かめてみないとさ、暇やね俺も。(笑)

お次は、番所鼻自然公園へと。
イメージ 9

寒かったんで、ベリーショートで切り上げました。
イメージ 10

宿のお知らせですが、2月1~5日の間は休館日となり、宿泊できません
2月6日から再開致します。

今年も指宿で一番人が集まる最大イベントいぶすき菜の花マラソンが開催されました。
年間通して暇なウチの宿でも、流石にこの期間中は、満床となります。

一泊のみでチェックアウトしたお客さんの分のシーツ替え、洗濯、掃除をバタバタ済ませて、直ぐに外で撮影。

第一走者
イメージ 1
流石に気合が違う。
飛ぶ様な綺麗なフォームで通過。

二位争い。
イメージ 2

随分と競ってたけど、一位とは相当な時間差。
第一走者が、早過ぎるんやね。
イメージ 3

かなり長時間に渡って見てたけど、ウチのお客さんでは女性客一名が上位通過した後は、誰も来ずでシーツの取り込みに宿へ戻り、1階に降りてくると・・・。
イメージ 4
二名が宿に戻って来てました・・・。(笑)

ウチの宿の目の前がマラソンコースなんで、トイレ休憩に丁度良かったらしいです。(笑)
さっさと戻って、先を急ぐべし!!
イメージ 5

上記のお客さんと同じグループの方、通過。
イメージ 6

今年は、コスプレは少なかった。
イメージ 7

こういうサービスって嬉しいよ。
イメージ 8
マラソンを楽しんでるのが、伝わって来るね。

毎年、後半組はタレタレ。(苦笑)
イメージ 9

ゴールまで、あと少しなんで頑張れ~!!
イメージ 10

今回ウチの宿泊者の大半は後半組で、殆ど写真撮ってあげれなかった。
申し訳ないけど、チェックイン対応があるので、後半は宿に引き上げなければなりません。
来年は、もう少し早いタイムで来てください。(笑)
ウチへ泊って頂いた全ての皆さんに感謝!!
来年も宿泊お待ちしております。

マラソン参加者及びスタッフの皆さん、お疲れ様でした!!


1月15日
今日は、ゆっくりしようかと思ってたら、メッセンジャーが入る・・・。
バイクのカスタムで集まるんで来てくれと半強制的なお誘い。(苦笑)
まぁ、暇だったんで行ってきましたよ。
はい、道の駅オペラね。(笑)
イメージ 11
マフリャー交換とバックステップ換装。
店主は、人にカスタム任せておいて、中でチョキチョキ仕事してます。
中々、厚かましい人間ですなぁ。(笑)

イメージ 12

取り敢えず、マフラー交換終了で、ご満悦の店主。(笑)
イメージ 13
VANCE&HAINES  マットブラック仕様でカチ上がってて、中々良いね。

弁当箱(中間触媒)撤去なんで、爆音仕様へと。
楽しみな火入れの瞬間。
イメージ 14
まぁ爆音って言っても許容範囲でしょう。
重低音が響いて、良い音だった。

お次は、バックステップ。
イメージ 15
I君、お疲れさんやね。
店主から、ちゃんと工賃貰った方が良いよ。(笑)

終了間際に雨が降って来て、バタバタ解散する事に。
本当は、皆で昼飯食いに行く予定だったけど残念・・・。
イメージ 16

イメージ 17

きちへる丼、お疲れさん。
イメージ 18

さて、俺は何しに鹿児島市まで来たんだろうか?
ま、暇だったんで良しとします。(笑)

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。

例年ウチに関して言えば年末年始は暇なんです。
でも、今年は飛び込み客がポロポロと来てくれまして・・・、ハイ。(苦笑)
まぁ、ありがたい事ですが、チト疲れてます・・・。

正月三が日の最終日に、V-MAX倶楽部の鹿児島メンバーが、こんなので来てくれました。
イメージ 1
Can-Am SPYDER(カナダ製)

本人、最初は軽トラで来るって言ってたんで、びっくりでした。
乗っていたV-MAXトライクを売却しての買い替え。
これって、かなり お高いんです。

パワステだそうです!!
イメージ 2
以前にこれの色違いが来てくれた事がありますよ。
車種確認した所、スパイダーって言われて、「え?スパイダーって外国のバイクだろうか?」って思ったら、これが来てました。(笑)

して、この日またもやV-MAX倶楽部経由で、ノーアポ突撃表敬訪問を受けまして・・・、ハイ。(笑)
イメージ 3
V-MAX倶楽部 中部支部から来てくれました。
電話掛かってきたんで、飛び込み客かと思って出てみると「V-MAX倶楽部で名古屋から来た〇〇です。」とね。(笑)
俺とは面識は、ありません。
宿泊してくれるのかと思いきや、既に他所を予約済・・・。
まぁ、でも折角来てくれたんで、コーヒーと茶菓子で、おもてなしは、しましたよ。

次回は、ちゃんと泊まってくださいね。(笑)
イメージ 4
この1700って、新車で購入して、オドメーター16万km越えです!!
どんだけ走ってるのよ?(苦笑)

ありがとうございました。
イメージ 5

1月4日
スパイダー チェックアウト!!
イメージ 14
前日は、サシで飲みに行っとりました。
Nさん、ありがとうございました。

1月3日は、バイクのグループ4台4名と自転車のグループ4台4名とスパイダーのお友達1台1名の計9名様の宿泊でした。
自転車のお客さんは、早朝チェックアウトだったけど、バイカーのチェックアウトが遅くてね・・・。
バイクのお客さん達は、前日遅くまで飲みに出てました。

チェックアウト後は、一気に片付けを済ませて、一緒に走りへと。
最初に向かった先は鹿児島市の道の駅オペラ。(笑)
イメージ 6

ココは手土産が必要な道の駅なのです。(笑)
イメージ 7
毎度お金が掛かる道の駅で、困ったもんです。(笑)
今回も定番の、ドーナツを差し入れました。
ってのは冗談で、高級美容室ですよ。
どうやら腕は確かな様なので、興味がある方は行ってみて下さい。

店主のバイク1700
イメージ 8
V-MAXって、かなり存在感があるバイクだと思うけど、スパイダーと並べると霞んでしまうよね?(笑)

本当は、ココから対岸大隅半島へ渡って、とある教祖様を参拝しようかと思ってたら、宿泊希望者からのメール&電話で、急遽指宿へ戻る事に・・・。
このお客さん、毎年年始に来てくれているバイカーさんなので、蔑ろにはできないのよ。

広域農道をスッ飛ばして、帰ります。
広域農道より桜島を望む。
イメージ 9

池田湖と開聞岳
イメージ 10

真っ直ぐ帰っても、つまらんので、寄り道してみました。(笑)
イメージ 11

宿に戻って、バタバタとシーツを取り込んで、リピーターのバイカーさんを受け入れます。
関西地区から、毎年年始に泊まってくれています。
ドゥカティ モンスター
イメージ 13

こうやって見ると、このバイクはシート高(重心)が随分と高いんやね。
イメージ 12
いっつもピカピカ。
ってか、汚いドカって見た事が無い様な気がする。(笑)
ドカ乗りは、きっと皆さん洗車が好きなんでしょう。(笑)
また来年の年始も宿泊お待ちしてます。

この年末年始に宿泊頂いた皆さん、ありがとうございました。

↑このページのトップヘ