宿とバイクの日記帳

鹿児島県指宿市でライダーハウス(素泊まり宿)を運営しています。 泊まって頂いた方々や宿の状況、趣味のバイクの事を綴って行きます。

2018年07月

ハイ、あまりにも暇なので、本日涼を求めてお山(霧島)方面へと。
海っペタは、溶ける様な暑さなので、お山方面です・・・。(苦笑)

向かった先は、湧水町のココ「ライダースカフェ55マイル」
イメージ 1

の前に鹿児島市通過するならばとココ「道の駅オペラ」へと。
ココは、美容室を併設した道の駅です。(笑)
イメージ 2
冗談です。
V-MAX CLUBメンバーがやってる高級美容室ですよ。

ココに寄るのは3回目やけど、仕事してる姿、初めて見た。(笑)
イメージ 3
どうやら、彼は本物の美容師だった様です。(笑)

道の駅オペラと店主。(笑)
イメージ 4

さて、では涼を求めて霧島方面へと。
この灼熱地獄の中を鹿児島市内の渋滞に嵌りながらってのは避けたかったので、ココからは高速使用です。

今回、このクソ暑い最中に走りに出たのは、メンテ後の様子見の為だったんです。
シフトが渋っててね。
シフトアップもシフトダウンも、ままならずでして・・・、ハイ。
シフトシャフトアームの爪ならば、厄介だなぁと思ってたけど。
以前に別のバイクで、バラした事がありますが、できればやりたくない作業。
でも、ステップを見て、多分コレは、バックステップ自体だなと思ってました。
って言うのが、ステップの水抜き穴が真上向いてたからね。
バックステップばらすと案の定、見事にカジってました。
裏面からステップ叩き出して、はめ合いの軸をサンドペーパで削って、しっかりとグリスアップ。
たまには、バラしてグリスアップせなイカンですな。
イメージ 5
はい、サクサクとギヤが入る様になりました。


高速入って、暑いのでカッ飛びましたが、風が熱風・・・。
目的地湧水町の栗野ICで降りるも、ちっとも涼しくない・・・。
ヘルメッコの中で、顔面から汗が滴ってます・・・。
湧水町って、ひょっとして盆地なのかな?
この辺りは、涼しいイメージが、あったけど、ちっとも涼しくない。
霧島も えびの高原辺りに行かないと涼しくないのカモしれません。

して、目的地の「ライダースカフェ55マイル」到着。
イメージ 6
以前は、「霧島アートの森」近くだったんですが、今は移転工事の真っ最中。
新店舗の方が分かりやすいですね。
でも、この店舗入口の斜面と駐車場は、舗装しないと転倒するバイカーが出ると思う。

して、折角来たのに、オーナー不在でした・・・。
イメージ 7
コレ、殆どオーナーの手作りです!!
凄いよね。
実は、もうオープンしてるのかと思ってたら、確認した限りではまだしばらく掛かりそうです。
Kさん、頑張ってくださいね!!
オープンしたら、バイクで再訪します。
しっかし、山の中なのに暑い、いや暑過ぎる!!

さて、速攻で帰ります。
帰りの高速も猛烈に暑い・・・。
無事に指宿へと帰還。
湧水町よりも指宿の方が涼しく感じました。(笑)
湧水町って、山中なのに暑いんやね、何か不思議。

しばらく、バイクは、お休みします。
こんなに暑いと熱中症になるよ・・・。(苦笑)
今年は、全国的に猛暑の様なので、バイクで走る方は、暑さ対策お忘れなく!!

この日は、V-MAX CLUBのイベントで貸切。

後藤鼻にて。
イメージ 1
新旧V-MAX8台とXSR9001台の計9台。
XSRは、前日にスタータークラッチ故障で、急遽代車での参加・・・。

参加者が、直前まで増減したけど、かなり楽しみに待ちわびとりました。
前々日に両膝&両肘を激しく擦りむくというアクシデントありぃの、前日まで一般客ありぃので、少しテンパリ気味でしたが、無事に終了できて、一安心。
今は、「抜け殻」の様になってます、「祭りの後」って奴ね。(笑)

7月16日に鹿児島組3台で、北部九州組と愛媛からのゲストをコンビニで迎撃。
俺が先導で、ホームコースを皆で走行して、宿で宴会。
前泊して、買い出しの手伝いと16日チェックアウトの手伝いをしてくれたS君に感謝。
両肘、両膝の傷口が直接触れない様に、ガーゼを巻いての走行・・・。
ワインディングで、体勢変える度に「ひぃ~。」ってヘルメッコの中で呻いとりました・・・。(苦笑)
満身創痍で、普段の7割以下での先導走行だったけど、何とか役目を果たしましたよ。(笑)

日帰り組も居たので、「笠沙恵比寿」で昼食。
イメージ 2
湿気をまとったうだる様な暑さ・・・。
時間が押してるので、昼食済ませたらサクサク逝きます。

定番の「後藤鼻」で、綺麗にバイクを並べての撮影会。
イメージ 3

俺のブログ見てて、皆ココには来たがってたのでね。
イメージ 4

それにしても暑い、いや暑過ぎる・・・。
イメージ 5
皆さん、思いは同じ様で、早々に次のポイントへと。(笑)

この後は、「開聞(枚聞)神社」「池田湖」「当宿」です。
俺は開聞神社まで、誘導してから、先に宿に戻ります。
シーツの取り込みとウチへ直接来るメンバーの対応、宿の駐輪誘導があるのでね。
宿に帰って、ジャケットとズボン脱ぐと、ガーゼに思いっ切り血が滲んでました・・・。
よく、この状態で先導走行できたよな、偉いよ俺、ウンウン。(笑)

ハイ、皆さん無事に宿へ到着です。
イメージ 6

駐車場は、まだまだ余裕有り。
この後、バイク1台追加だったけど、それでも余裕有り。
ココにウチの最大収容人員16台が停まれば、すごろくの上がりやね。(笑)
イメージ 7

チェックイン後は、俺以外の宿泊者全員で「砂蒸し温泉 砂楽」へと。

温泉後は、即一次会。(外飲み)
イメージ 8
皆、飲むペースが、恐ろしく早い。(笑)
今日は、猛暑の中の走行だったんで、ビールが一瞬で無くなります。(笑)

この日は、ホストとしてアルコール控えようと思ってましたが、その誓いも空しく、一次会から、ガッツリ飲んでしまいまして・・・、ハイ。
つくづく意思の弱い男です・・・。
イメージ 9

盛り上がっとりますなぁ。
イメージ 10

一次会終了
イメージ 11
お疲れっした。
これから、二次会(宿飲み)へ突入!!

宿飲みの写真、一切撮れてませんでした、ごめんなさい・・・。
宿にて、メインイベントがあったけど、それはココではお見せできないので、丁度良かったのカモ?(笑)


7月17日
この日は、対岸大隅半島ツーですが、俺は参加できません。
宿の片付けが、あるのでね。
前日に始発便の「フェリーなんきゅう」に皆を乗せなイカンので、6:00に叩き起こすと言っておきながら、二日酔いで撃沈・・・。
逆に起こされました。(苦笑)
皆さん、ごめんなさい。

イメージ 12
本当は、宿の前で集合写真撮りたかったけど、二日酔いで送り出すだけで、精一杯でした・・・。

主催者のYさん
今回企画してもらって、ありがとうございました。
イメージ 13
心なしか、睨まれてる様な気がする・・・。(苦笑)

イメージ 14

フェリーなんきゅう始発便で、対岸大隅半島へと。
イメージ 15

今回、南薩ツー及び当宿に宿泊してくれた皆さん、本当にありがとうございました。
次回は、アルコール控えて、ちゃんとホストとして対応する様に精進します、多分。(笑)
いや、楽し過ぎて、つい舞い上がってしまいました。
また、企画してやってください!!

7月9日
V-MAX CLUBメンバーが、鹿児島市から遊びに来てくれました。
イメージ 1
昼飯一緒に食って、週末イベントの打ち合わせを少々。(笑)
ラーメンご馳走様でした。

新型V-MAX 60thアニバーサリーモデル
イメージ 2
俺のは旧型で、この新型と並べてみると、ガラの大きさが全く異なる。
新型は、デカイね。

真横から見ると、完全な黒基調。
上から眺めるとダミータンクとリヤフェンダーにUSインターカラーが、施されている。
さりげなくUSインターカラーを見せる仕様が、流石メーカーと思えて良い。
イメージ 3

身長は、俺とほぼ同じで、彼も小さいけど、跨った姿に違和感は無いね。
イメージ 4
昼食後、宿に帰って、まったりコーヒー飲んでると、カミさんからのLINEで慌てて帰る事に。(笑)
何か、奥さん、えらく怒ってる ご様子でね・・・。(苦笑)
バイクばかり乗り回してるから、こんな事になるんだよ!!(笑)

ありがとうございました。
今度は、ゆっくり来たら良い。
イメージ 5
整備したいならば、いつでもどうぞ!!
バイク整備する為の工具は、一色揃ってるんで。


7月11日
日本一周中の若者チェックアウト
イメージ 6
前日に「砂蒸し温泉 砂楽」が、点検休業で入れず・・・。
チェックアウト日の朝に入ってから、出発。

SR400
イメージ 7
このバイクで日本一周って、大丈夫なんかな?
何か、途中で壊れそうやね。(笑)
直管なんで、爆音でした・・・。(苦笑)

SRも いかようにでもカスタムできるよね。
これは、ストリート系カスタムとでも言うのかな?
俺がSRカスタムするならば、カフェレーサー仕様にすると思う。
イメージ 8
フロントホイールを大径に替えて、フェンダー付けてないから、雨の日どうするのかね?
聞いてみたら、雨の日は乗らないそうです。(笑)
日本一周するならば、どこかで降られるだろうに・・・。(苦笑)

キック始動
イメージ 9
数度のトライで、無事に掛かりました。
しかし、汗だく。(笑)

道中、気を付けて!!
宿泊、ありがとうございました。
イメージ 10


バッテリー充電中。
イメージ 11
何気に今付けてるバッテリーは、5年以上経過しとります!!
V-MAX乗りの間では、定番の秋月電子
そろそろ変えようかと発注したものの例の集中豪雨で、高速道路が寸断されていて、バッテリー届かず・・・。
まぁ、急ぐ物では無いので、それよりも食料品や飲料等の生活必需品を優先してあげてください。
物流がストップしているので、広島、岡山のコンビニやスーパーには、品物が入ってこない状態の様ですね。
バッテリーなんぞ、いつでも良いんで、早期のインフラ(道路、上下水道、電気、ガス・・・等)復旧と被災地へ優先的に生活必需品の流通をお願い致します。


俺が使ってる充電器は、ミツバサンコーワ製。
トリクル充電器なので、繋ぎっぱなしでも過充電しません。
イメージ 12
コレ良いよ。
バイクに後付けしてる電圧計を見る限りでは、まだバッテリーは、しばらく大丈夫な筈だけど、MFバッテリーは、いきなりお亡くなりになる様なので、新品が届くまで充電しときましょう。
今で、5年以上経過だけど、後1年くらいは余裕で持ちそうな気がする。
秋月電子のバッテリーって、最長で何年もつのかね?
V-MAXにこのバッテリーを6年以上付けてる方、居たら教えてください。

↑このページのトップヘ