宿とバイクの日記帳

鹿児島県指宿市でライダーハウス(素泊まり宿)を運営しています。 泊まって頂いた方々や宿の状況、趣味のバイクの事を綴って行きます。

2018年03月

手前の2台はHP直予約、奥の2台は当日の電話予約。
イメージ 1
バイクの車種確認で、2組共大学生だろうと思ってたけど、ビンゴでした。


3月26日
マイV-MAXですが、長らく車検に出しとりました。
この日を逃すと、恐らく4月迄取りに行けないだろうと思って、早朝からバタバタ片付けをば。

何とか午前中にこの日のチェックアウト分の片付け、洗濯、掃除をほぼ終了してから、車検上がりのバイクを引き取って、トンボ帰りです。

バイク屋から出てしばらく走ってから、アイドリングが全く安定してない事に気付く・・・。
戻ろうかとも思ったけど、本日夕方のチェックインが3組だったし、シーツの取り込みも終わってないんで、そのまま帰宅。

帰宅後、速攻でバイク屋にメッセージを流して、イジった箇所を確認。
CO濃度で引っ掛かってたんで、パイロットスクリュー(エアスクリュー)絞ってたみたい。
オレンジ色で囲ったダイヤフラムカバーの下。
イメージ 2
調整してみるも変わらずで、敢え無くタイムオーバー・・・。
洗濯したシーツの取り込み終わってなかったんでね。
鹿児島に転居してから、ここのバイク屋に車検で預けるのは、今回で2回目。
1回目は、何の問題も無かったんで、安心してたけど・・・。
帰りしなに、よく確認しなかった俺が悪かったね。
時間がある時に、もう一度調整してみよう。

こんな感じで朝から、ず~っと動いてたんで、3組のお客さんが全てチェックインした後は、グッタリでね・・・。

この日は、早い時間帯に寝落ちしとりました・・・。(苦笑)


3月27日
当日電話予約の大学生チェックアウト
イメージ 3

イメージ 4

宿泊ありがとう。
頑張って、良い〇〇〇になるんだぞぉ~!!(笑)
イメージ 5


HP直予約の大学生チェックアウト
イメージ 6
2枚撮った内の敢えて変顔の方を選んでみました。(笑)
向かって右側の彼が変顔してるんで、見てやってください。(笑)

対岸の大隅半島(佐多岬)へと。
イメージ 7
前日に少しだけ話したけど、先にチェックアウトした組と一緒に飲んでました。
この2組は、全くの赤の他人だったけど、こうして知らん者同士で、話ししたり、飲んだりできるのが、こういった宿の良さだと思う。
俺は、上述の通り、この日はお疲れモードだったんで、付き合わなかったけどね。(笑)
ルートは、彼らと違う様だけど、これから立ち寄る先と宿泊場所は同じ様でした。

宿泊ありがとう。
道中気を付けて!!
イメージ 8

若者の乗り物離れって言われて久しいけど、この商売やってれば、今の若い子達も、こうやってバイクに乗るんだなと。
若い子達が、バイクに興味を持ってくれるのは、俺としては嬉しいよ。
就職してからもバイクには、乗り続けてほしいね。

2組とも、機会があれば、また来いよ~!!
宿泊ありがとう。

急激に暖かくなって、季節の変わり目ですが、こんな時期に風邪を引いてます・・・。

今年の3月は、昨年ほど忙しくない。
まぁ、体調が良くないんで、丁度良かったと考えとります。(苦笑)

体調不良なんで、ゆっくりしようと思ってたら、バイクの排気音が聞こえてきて、ウチの前で止まる音が・・・。
恐る恐る外に出て見ると、居ましたね。(苦笑)

完全飛び込みでのご来宿。
Kawasaki ZX-25R
イメージ 1
卒業旅行ではないけど、大学生でした。
既に宿に来てしまってたんで、受けましたよ。


チェックアウト
イメージ 2
体調不良で、あまり話できなかったけど、目的の「砂蒸し温泉 砂楽」に入れて何よりでした。


本人は、否定してたけど、バイクは親父さんの影響だろうと思う。
彼の親父さんもバイク乗り。
親父さんは、俺とほぼ同世代でした。
俺もこのくらいの息子が居ても、不思議ではないんやね。(苦笑)
自分の息子とバイクで一緒に走れるって、良いと思う。
イメージ 3この日は、俺も元気なかったけど、彼は若いのに元気が無くてさ・・・。
多分、そういうキャラなんでしょう。(笑)

暖機ちう。
イメージ 4
新車の様に綺麗な車体でした。

今回は俺の体調不良で、まともに対応できなかったけど、また来れば良い。
次回は親父さんと一緒においで!!
宿泊ありがとう。
イメージ 5

YAMAHA FJ1200
イメージ 1
失礼な事書くけど、日本国内では、不人気車だった筈。
欧州では人気あったみたいやね。
前日の電話予約でした。

彼は、以前にビックスクーターで来てくれました。
今回は、大きい方で、ご来宿。
バイカーのリピーターは、俺にとって何より一番嬉しいよ。

チェックアウト
イメージ 2
彼はまだ、若いけど、この車体を選ぶって事は渋目路線なのね。(笑)
跨らせてもらったけど、ポジションは、チョイ前傾姿勢で俺好みでした。
遠乗りもワインディングも両方行けるでしょう。

イメージ 3
フルノーマルに拘りがあるのは良いけど、バイクもう少し綺麗にしような。(笑)
実は、彼は整備士なんです。
医者の不養生って言うけど、それと同じなんかな?(笑)

暖機ちう。
イメージ 4
排気音は、相当に静か。
入庫してきた時に、俺が全く気付かないレベルでした。

道中気を付けて!!
イメージ 5
リピート、ありがとうございました。
また、次回一緒に飲もうや!!

CB750
イメージ 1
大型の教習車に多く採用されてる車種やけど、良いバイクだと思う。

この3月は、圧倒的に若い世代が多い。
大学生の卒業旅行シーズンです。

こちら指宿も随分と暖かくなってきたんで、ポツポツとバイクのお客さんが、来てくれてます。


CB750の若者チェックアウト!!
イメージ 2
彼は、偉いなと思った。
高校卒業後に一旦就職して、学費を溜めてから、大学に入るそうです。
自分がやりたい事が明確に決まってる。

もう一丁!!
イメージ 3
4月からの大学生活頑張ってなぁ!!

キャブ車なんで、当然暖機は必要やけど・・・。
随分と念入りにやってたね。(笑)
イメージ 4

凄い量の荷物。
行程は聞かなかったけど、九州からは遠く離れた地域からでした。
イメージ 5

道中気を付けて!!
3月迄、しっかりとバイク旅を楽しんでな。
イメージ 6
2泊してくれて、ありがとう。
落ち着いたら、またおいで。

↑このページのトップヘ