宿とバイクの日記帳

鹿児島県指宿市でライダーハウス(素泊まり宿)を運営しています。 泊まって頂いた方々や宿の状況、趣味のバイクの事を綴って行きます。

2017年04月

この間のバイクのお客さんは、2名のみ。
連休前なんで、さすがに少ない。

2名の内の1名を撮影。
MT-01
イメージ 1
ヤマハのMTシリーズの最初のモデルやね。
OHVエンジン。キーワードは、鼓動だったと思う。
カッチョイイ~と思うけど、意外と売れなかったはず。

岐阜からのバイカー チェックアウト
イメージ 2
一泊の予定だったけど、延泊で2泊してくれて、ありがとね。

イメージ 3

MT-01はガラがデカイけど、彼はガタイが良かったんで、MT-01が大きく見えん。(笑)
イメージ 4

宮崎へと。
イメージ 5
道中気を付けて。
機会があれば、また来たら良い。

さて、ここからが、黄金週間です。
ま、途中で息切れせんように、頑張ります。

4月22日
ハイ、この日の予約はバイク5台に、外人1名の計6名の予約でした。
バイク5台5名だったけど、1台減の4台4名に予約変更。

イメージ 1


朝、当日予約なのに、何故か予約フォームより入ってくるバイクが1台。
皆、ホームページの内容をよく読んでくれてないんだね・・・。
前日、当日ならば電話予約でお願いします。
それ以外ならば、書面に残らないので、予約フォームからお願いします。
まぁ、あまり細かい事は言いませんが、常にメールチェックしてる訳ではないですからね。

で、当日予約者の予約フォームの内容を見ると更に「このお客さんって、何も見ずに予約入れて来てるな。」とね・・・。(苦笑)
女性バイカーでした。

フランス人が一発目にチェックイン。
彼とは、メールのやり取りが、スムーズにできてたんで、安心していた。
物静かなフランス人でした。
ありがたい事に3泊してくれます。

その後、女性バイカー1名がチェックイン。
バイク4台4名のお客さんは、1台が途中トラブルでレッカーで更に1台減の3台4名に・・・。
予定チェックイン時刻を大幅に遅れてのチェックインでした。
まぁ、途中でちゃんと連絡くれたんで、安心してたけどね。

結局、この日は6名宿泊でした。
イメージ 12

宿泊者其々に色々ありましたが、詳細は割愛します・・・。(苦笑)


4月23日
3台4名チェックアウト
イメージ 2
高速道路走行中、ラジエーターへの飛石で、ラジエーターフィンが破損でクーラント漏れで途中レッカーとなった様子。
本人が落ち込んでるのに、周りから散々ネタにされて、笑われてたけど・・・。(苦笑)
この辺りは、バイク乗りやね。(笑)
まぁ、でも無事に到着できて何よりでした。
遅めのチェックインだったけど、ちゃんと砂蒸し温泉も入れたし、俺のお勧めの居酒屋にも行けて良かった。

パッキング中。
イメージ 11

行先の相談ちう。
イメージ 3

ハイ、おぢさんの2ケツです。(笑)
乗る方も、乗せる方も嬉しくないだろうけど、仕方がないよね。(笑)
イメージ 4
昔はBMWって、あまり好きになれなかったけど、最近のBMWがやたらと気になる。
昔のBMWって、ガラがでかくて、何かヤボったいイメージがあったけど、最近のはコンパクトになって、デザインもカッチョイイ~よね。

道中気を付けて!!
ZX-9Rの彼はリピーターで、今回は、お仲間を連れて来てくれました。
ありがとうございました。
また、来てやってくださいまし~。
イメージ 5


当日予約の女性バイカー チェックアウト。
2枚の写真の内、見栄えが良い方をちゃんと選びましたよ。(笑)
イメージ 6

パッキング中。
「あれ?これで良いのかな?」って、俺はあなたのパッキング方法は知りませんよ。(笑)
彼女は、かなり天然入ってました。(笑)
あ、悪い意味ではないです。
明るくて、元気一杯の女性バイカーでした。
イメージ 7

ジャケット羽織ると顔付が締まるね。
イメージ 10

こうして見ると様になってるよな。
うん、カッチョイイ~よ。
女性にしては、身長高めだったんで、跨った姿に違和感が無いよね。
イメージ 8

遅めのチェックアウトだったけど、無事に本日の行程クリアできたかな?
あれもこれも見たいのは、分かるけど、全てを見るのは無理ですよ。
宿題残して、また来れば良い。
道中、気を付けて。
イメージ 9


この間、宿泊のバイカーの皆さん、ありがとうございました。
また、来てやってくださいまし~。

ハイ、表題の期間に来てくれたゲストさんの一部をば。
まぁ年度初めで客足は落ちてるけど、暇ながらも、ぽつぽつとは来てくれてます。

2泊目の日本人とウチでは5組目ポーランド人
イメージ 1
このポーランド人、完全飛び込みでした。
1Fに居ると、何かスーツケースをゴロゴロと転がす音が聞こえたんで、外に出てみると、彼女が立っててね・・・。(苦笑)
ポーランドは、東欧の国で、言わずと知れた かつては共産圏の国。
東西ドイツの壁が崩壊して、ソビエトがロシアになって、こうした東欧の国も共産圏から抜けていったけど、東欧の国の人々は、以前は海外旅行なんかできなかったと思う。
密告奨励で閉鎖的なのが、共産圏の共通項やね。
今は、自由にこうやって旅できるって、良い事やと思う。

でもポーランドって、想像しにくい国やね。
ソビエト、ドイツの二国から占領された悲劇の国。
旧ロシアからの属国支配の歴史が長かった筈、間違ってたらごめんなさい。
今のポーランドについては、ワルシャワ条約機構のワルシャワが首都ってくらいしか、知らん・・・。(苦笑)

彼女を含めて、以前に来たポーランド人からも色々聞いたけど、自然が多くて歴史があって、良い所らしい。
ポーランド、ルーマニア、ハンガリー・・・等々の想像がつきにくい東欧の国々をいつかは旅してみたいと思った。
イメージ 2


この日は、お客さんが、二人だけだったんで、久々に宿の芋焼酎を振舞いました。(笑)
お客さん少ない方が、こうやって密にお相手できます。
ゲストにもよるけど、二人ともオープンだったんでね。
日本人の若者は、大学を休学しての日本一周中バイカー。
彼は、英語が全くダメでね・・・。
俺としか喋ってなかったんで、途中敢えて中座して、二人のみにしてみました。(笑)
戻ってみると、ちゃんと会話してたよ。
英語なんて、適当でも通じれば良い。
俺の英語も、かなりいい加減ですからね。(笑)
イメージ 3


神奈川からのバイカー チェックアウト
イメージ 4

2泊してくれて、ありがとね。
イメージ 5

機会があれば、またおいで。
先が長いんで、道中気を付けて!!
イメージ 6


日を変えて、この日はバイカーが一台。
たまたま、1Fの事務所に居ると、バイクの排気音と共にウチのメインボードサインを見上げてるバイクが一台・・・。
「飛込みやろか?」と外に出て見ると、「予約してます〇〇です。」と・・・。
この日にバイクのお客さんの予約は無かった筈だったけど・・・。
PC確認すると国内OTAからでした。
OTAは、海外も国内も駐車場利用の際には、その旨記載してもらうように注釈入れてるけど、読んでないんだね・・・。
備考欄見ると「特に無し」って、ヲイヲイ・・・。
今の様に暇な時期ならば、全く問題ないけど、混み合う時期に連絡無しで来られても困るんで、「車、バイク、自転車が、仮に停めれなくても、こちらには落ち度は無いですよ。」って言う保険です。
ホームページには、ちゃんと書いてますからね。

随分とゴテゴテにイジったZRXでした。
イメージ 7
ZRXでキャブって事は、古い年式やね。
この日は、日本人2名と外人3名の計5名でした。

大阪からのバイカー チェックアウト!!
イメージ 8

始発のフェリーなんきゅうで、対岸の大隅半島へと。
今日は、宮崎市まで。
午後から雨予報なんで、気を付けて。
イメージ 9

次は、直予約で来た方がいいですよ。
そっちの方が安いんで・・・、ハイ。
次回は、息子さんと一緒に来るのを待っときます。
イメージ 10


この間、宿泊の皆さんありがとうございました。
機会があれば、また来てやってくださいまし~。

昨年の巣を再利用してる チャッカリ者の今年のツバメ。(笑)
日中は外に出てるんで、巣に帰ってきた夜に駐車場の電灯点けて激写。
ツバメからすれば、迷惑な話やね・・・。(苦笑)
いきなり電気点けられて迷惑顔のツバメ君。(笑)
イメージ 1


今年は、巣の下にこうやって敷物しとります。
床がフン(ウンコ)だらけになるんでね・・・。
それと これは、お客さんの為の目印でもあります。
イメージ 2


今月上旬に貼ったけど、もう既にこんな感じ・・・。
敷物の上にしてくれる分は良いけど、結構的を外したりしてます。(苦笑)
イメージ 3


何故か巣とは離れた俺の車のリヤガラスにも・・・。
お向かいさんの車にも垂らしてます。
ツバメは良いけど、こうやってあっちこっちで粗相するのは困る。
イメージ 4
昨年の一発目の巣作りが、俺の車の真上。
車の屋根がウンコだらけになってたんで、巣設営前の土敷き状態で速攻で撤去。
この後もう一回撤去して、最終的に お許しを出したのが今の位置。


この日は、不思議な光景だったんで、撮ってみました。
イメージ 5
電灯の左側が巣に入ってる一匹のツバメ。
電灯の右側がつがいと思われる二匹のツバメ。
これは、一体どういう事なんやろか?
どちらが盗られた側なのかは、不明。
ま、今の場所以外に巣を増設するのは、ご法度やね。
巣設営前の土敷き状態で、速攻で撤去します。


右側のつがい(多分、雄、雌だろうと思う。)
イメージ 6

左側の澄ました顔した一匹の雄。(笑)
イメージ 7


彼等は、テリトリーがある筈。
同じ駐車場内に巣を2つ作る事はしないだろうけど、今後要チェックやね。
ツバメが来てくれるのは、良い事なんだろうけど、ウンコで汚れるし、何気にうるさかったりもします。
日中は、ピーピーと駐車場内を何羽かが飛び交ってますから・・・、ハイ。
この巣は、まだ確定されてないのかね?
きっと巣の取り合い、奪い合いなんでしょう。(苦笑)

ま、出来上がった巣を撤去するなんて、酷い事はしませんよ。
子供が産まれたら、またブログ上げていきますね。

はい、閑散期真っ只中やね・・・。(苦笑)
4月は、年度初めだから旅行者が、動かない。

そんな暇な中、来てくれたバイカー。(BMW GS1200)
イメージ 1


薄利多売なこの商売、毎日お客さんが入ってないと成り立たないけど、平日どころか、週末の土曜日でさえ、お客さん0がザラなウチの宿・・・。

でも、GW期間中は、予約で埋まりつつあります。
いくらウチが暇な宿って言っても、長期休暇くらいは、予約入れておいた方が良いです。
部屋が空いてても、駐車場、駐輪場が一杯の場合は、飛び込みお断りする事があるカモしれませんので・・・、ハイ。

さて、本題に入りましょうか。
該当日の5月14日の予約は0・・・。
ってか、今週は予約が殆ど入ってない状態でした。
まぁ、暇なら暇なりにやる事は、色々あります。
自営業者の場合は、誰かが指示を出してくれる訳でもなし、自分で考えなきゃイカンのでね。
これは、お金に結び付かない事だけど、お客さんが居ない時じゃないと出来ない宿の補修やら改良なんかを今週はチマチマ進めとりました。
それと肝要な集客対策をじっくりと詰めてましたよ。

一段落付いてると、誰かが管理人室の前でウロウロしてる。
管理人室にはスモークフィルム貼ってるんで、中の電気付けてないと外からは見えないんです。(苦笑)
ガチャっと外に出てみると、自転車の完全飛び込みのお客さんでした。
「空いてますか?」って、空いてるも何も、16床全部空いてますから。(笑)
ハイ、即受けね。(笑)

この後、前出しのバイカーが、自転車のお客さんと同じく完全飛び込みで、この日は結局2名でした。
このバイカー、日本語が何か変・・・。
恐らくは韓国人だなと英語に切り替えて、聞いてみると、やっぱ韓国人でした。
ウチで3台目の海外からのバイカー。
全員、韓国人だったけど、国際フェリーの関釜フェリーで来れるから、彼等からすれば、九州は来やすいんだろう。
イメージ 2
しかも、同じ韓国人で2台目のBMW GS1200。
このバイクは、韓国では人気なのかね?
ちなみに右側のパニアケースに貼ってあるのが、国際ナンバープレートで、テール下の物が、韓国のナンバープレート。
一部を画像処理してるけど、ナンバープレートの数字は両方同じでした。


4月15日
チャリダー父さんチェックアウト。
イメージ 3
既にリタイヤ組で、これから宗谷岬だそうです。
悠悠自適で、羨ましいね。

最南端の佐多岬から最北端の宗谷岬まで。
イメージ 4
良い事だろうけど、長旅にしては荷物が随分と少ない様な気がする。
荷物が少ないって事は旅慣れてるんやね、先が長いんで、道中気を付けて!!
ありがとうございました。


韓国人バイカー パッキング中。
イメージ 5
何泊での九州一周かは聞かなかったけど、こちらは物凄い量の荷物・・・。(苦笑)
多分、そんなに長い旅程じゃないと思う。
弁当箱3つとは別に凄い大きなバックをリヤシートに・・・、本当にそんなに必要なのか?(笑)

韓国人バイカー チェックアウト。
イメージ 6
自転車のお客さんが、早目に就寝したんで、彼と二人で飲んでたけど、早朝チェックアウトって言っていた割には、遅めのスタートでした。(笑)
起こしてやろうかと思ったけど、子供じゃないしね。(苦笑)


前日サシで飲んで、色んな話したけど、楽しかったよ。
韓国で2つのレストランのオーナーだそうです。
日本食、韓国料理、西洋料理を扱った居酒屋だと!!
お金持ちなんやね。
俺が、もし韓国行った時は、ただ酒&ただ食いさせてくれよな。(笑)
冗談です、ちゃんと払いますから。(苦笑)
イメージ 7

機会があれば、またおいで。
この辺りは一泊のみでは、何も見れやしない。
イメージ 8

天草経由で長崎へと。
道中、気を付けて!!
イメージ 9

また来いよぉ~!!
イメージ 10


2名様、ありがとうございました。

↑このページのトップヘ