宿とバイクの日記帳

鹿児島県指宿市でライダーハウス(素泊まり宿)を運営しています。 泊まって頂いた方々や宿の状況、趣味のバイクの事を綴って行きます。

2017年03月

ハイ、そろそろ月末ですが、ウチにしては今月は忙しかった。
良い事なんだろうけど、一人でやってると、息切れしそうな感じでね・・・。
昨年の3月は、中旬を過ぎると、大学生の春休みシーズンも収束していったけど、今年の3月はギリギリの下旬まで来てくれてます。(苦笑)

ま、4月になるといつも通りの閑古鳥なんで、頑張りますよ。

この日の予約は、直受け/OTA受け 含めて、外人が5名、日本人が2名の7名でしたが、飛込み3名追加で、結局10名でした。

この日のお客さんは、外人、日本人のそれぞれに色々あったけど、詳細は割愛します。


VFR800
HPフォーム直予約で、来てくれました。
イメージ 1
VFRって言ったら、昔はレプリカだったけど、いつの間にかツアラーになってしまったね。
これは、スポーツツアラーって奴になるんだろうか?
最近の型のVFRに乗ってるのは、圧倒的におぢさんが多いけど、このオーナーは若者でした。(笑)
アップマフラーなんで、このタイプは、少し古い年式になるんだろうけど、新車の様に綺麗な車体だった。

うん、カッチョイイ~ね。
イメージ 2

SRの方は、飛込みのお客さん。
イメージ 3
この日は、バイクのお客さんは、2名のみ。


京都からのバイカー チェックアウト。
イメージ 9
時節柄、学生さんなのかと思いきや、30代の社会人でした・・・、ごめんなさい。
見た目も、若かったんで、てっきりそうかと・・・、ハイ。(苦笑)
有給休暇利用で九州へと。

ウチは、京都からのバイカーが何故か結構来てくれます。
ありがたいことやね。
イメージ 4

霧島へと。
道中、気を付けて。
イメージ 5


4月から社会人の大学生 チェックアウト。
イメージ 6
3月末なんで、準備とか大丈夫なんだろうか?と俺の方が心配してしまうけど、4月から社会人の大学生が、今年はギリギリ迄来てくれてます。

配属、勤務地が決まって、落ち着いたら、またおいで!!
イメージ 7

俺が、前日に お勧めした「坊津、野間岬」方面を経由して、帰路へと。
イメージ 8


この間、宿泊の10名様、ありがとうございました。

ハイ、表題の期間のゲストさんの一部をば。

イメージ 7

今回、個別写真は、一切撮ってません。
顔出しNGが出たり、俺の気乗りがしなかったりと・・・、ハイ。

あの断っておきますが、撮影は強制じゃないからね
ブログアップの了承は、キチンと取っています。
中には、嫌がる人間も居るんで、そこは当たり前に配慮してます。

この間、当日宿泊希望者の電話での一言にムッと来たけど。
彼の言い分は、バイクのお客さんを俺がブログに強制的に上げてるとの言い方だったんで・・・。

こういう人間に限って、自分のSNSには勝手に上げたり、レビューで酷評したりしてるね・・・。
まぁ、結局は受入れたけど、その時にちゃんと説明したよ。(苦笑)
「俺は、お客さんの写真を無理くり撮って、ブログアップしてる訳ではない!!」とね。

前置きが長くなったけど、本題に逝きましょうか。(苦笑)
この日は、本来バイクのお客さんは、4台のみでした。
このお客さんは、随分と前にHP直予約を入れてくれていた。
宿泊当日が雨だったんで、心配してたけど、ちゃんと来てくれました。

雨が降ると必ず来るのが、屋根付き駐輪場を当てにした避難組ね。(笑)
ハイ、この日も来ましたよ。(苦笑)
内訳は、直電者、国内OTA当日予約者、完全飛び込みの3名で、3名ともバイクで大学生/大学院生でした。
海外OTAは、名前の記載しかない所が大半なんで、当日予約を認めていない。
チェックイン時刻、性別も分からないんじゃ、当日予約受入なんか できんよ・・・。
国内OTAは、お客さんの詳細が分かるんで、当日予約を認めている。

それぞれの装備を見ると、恐らくはキャンパーではない。
聞いてみると、若い人間お得意の普段はネカフェだそうです・・・。(苦笑)
バイクで旅してて、ネットカフェじゃ、疲れは取れんよ。
ネットカフェなんぞに泊まるくらいならば、サウナのあるカプセルホテルにした方が良い。


車が邪魔で、全体が上手く撮れてないけど、バイクは全部で6台でした。
4台の事前予約者は、ロードのリッターバイクだったはずだけど、結局は1台減の3台で車種も変わってました。
車はね・・・。
直予約の台湾人留学生2名で、連絡無しでの車でのご来宿でした・・・。
聞かなかった俺も悪いけど、まぁ停めれて良かった。
イメージ 1
これ以外は、公共交通機関で、この日は11名宿泊でした。

国内OTAからの一名は、キャンパーだったのかな?
イメージ 2


カワサキのこの手のカスタムって一歩間違えると・・・、やね?(笑)
イメージ 3

このバイクは、置く場所を間違えると、直ぐに盗られると思う。(苦笑)
イメージ 4
ファンネルでの雨天走行お疲れ様でした。(笑)


日を変えて、この日は、当日宿泊希望で、バイクのお客さんは一名のみ。
女性バイカーでした。
イメージ 5


SRVルネッサ
非常にマイナーなバイクやね。
ベース車輌自体は、悪くないと思う。
これのカスタム車、見た事あるけど、格好良かった。
イメージ 6
ただ、このバイクは、かなりヤレていた・・・。(苦笑)
余計なお世話だけど、もう少し綺麗に乗ってあげた方が良いと思う。


この間に、宿泊の皆さん、ありがとうございました。
機会があれば、また来てやってください。

表題の期間は、3連休を含んでいて、ウチにしては、珍しく連日ほぼ満床状態。
して、ほぼ全員1泊のみだったんで、日中は連日10床以上のシーツ替え、洗濯、掃除で、ココ最近は謀殺されとりました・・・。
夜は夜でお客さんの対応、早朝はお見送りとね。
ま、良い事やね。(苦笑)

時系列では書けないんで、宿泊してくれたお客さんの一部をざっくりと。


この日のバイクのお客さんは、これだけだけで、他は大半が外人でした。
イメージ 1

小さなバイクで遠方から。
イメージ 2

こんなちっこいバイクで、石川から よく来たモンだ。
大阪からフェリーで、鹿児島志布志港まで。
石川からのバイカー チェックアウト。
イメージ 3


神戸からの若夫婦
実は、それぞれ個別のバイクで、ウチに向かっていたけど、カミさんのバイクが故障で、途中から2ケツで、ご来宿でした。(苦笑)
イメージ 4

次回は、個別のバイクでなぁ~。
イメージ 5


ハイ、この日はバイクと車で、駐車場が、ほぼ満車状態。
イメージ 6


この2台、何と北海道からの女性バイカーでした。
バイクを陸送か空送して福岡まで、福岡からはバイクで九州一周中。
北海道は今時期、まだたっぷりと雪が残っているはず。
バイク運んでまで来るって、凄いバイタリティーやね。(苦笑)
イメージ 7

見え辛くて、申し訳ないけど、CBR1000の方は何と道東の釧路ナンバー!!
イメージ 8
多分、ウチで見るのは最初で最後のナンバープレートだと思う。(苦笑)

ZX-6Rは、ウチでは2台目の札幌ナンバー。
イメージ 9
そ、彼女達は広い北海道の中で、居住地が異なります。


SRXで、この角度のマフラーって、あるんやね、初めて見た。
この車体は、良い感じにカスタムされていた。
イメージ 10


北海道からの女性バイカー チェックアウト。
イメージ 11
おいそれと来れる距離じゃないけど、またおいで!!
次回は、直予約でね、そっちの方が安いからさ。(笑)


CBRの彼女は、かなりの低身長でね。
ローダウンして、フレーム削って、シートはレーサーの様なスポンジの薄い物を使用。
雨で路面が濡れてるんで、こうやって途中まで。
そ、ズッこけるよりは、良いモンね。(笑)
イメージ 12

危ないから、振り向かなくて良いってば。(笑)
道中気を付けて!!
誰だ、この覗いてる後頭は。(笑)
イメージ 13


パッキング中。
随分とゆっくりとしてたけど、大丈夫だったのかね?(笑)
イメージ 14


大阪からの大学院生チェックアウト
イメージ 15
それぞれの道で頑張ってなぁ~!!

雨降ってるんで、道中気を付けて。
また来いよぉ~。
イメージ 16


一番最後にチェックアウト。(苦笑)
バイクの人間は、大体が朝早いけど、ゆっくり眠れた様で何より。(笑)
彼はバイクでウチに来てくれる中で、一番多い職種でした。
イメージ 17

近くなんで、また来たら良い。
あ、前日/当日予約は、電話でな。(笑)
イメージ 18


日を変えて、この日は、バイクのお客さんは、1名のみ。
まだ、あどけなく見えるけど、大学4年生。
イメージ 19


神奈川からのバイカー チェックアウト
イメージ 20
九州には、沢山宿題残したみたいなんで、また来たら良い。
あれも、これも見ようとしても、九州は何気に広いんで、次回は的を絞った方が良いのカモ。

雨降ってるんで、気を付けてなぁ~。
イメージ 21

一路 宮崎 青島へ。
イメージ 22

おっと、危なかった。
出るときに、ちゃんと注意したけどね。
ウチのココは要注意、特に右折時。
路面が濡れると、このアスファルトは滑りやすいし、右折時にマンホールを通過するらね。
イメージ 23


この間、宿泊の皆さん、ありがとうございました。
バタバタしてて、対応が疎かになってしまった様な気がするけど、また来てやってくださいまし~。

ハイ、この日の予約は、1名のみ。
この予約者は、遅めのチェックイン希望。

客室掃除してると、当日宿泊希望者より電話が入る。
ほぼ、電話で聞いていた通りの時刻にチェックイン。
卒業旅行のガールズバイカーでした。

ホンダ シルクロード
イメージ 1
若い娘っ子で、この車種を選ぶセンス、渋い路線 狙いなのね。(笑)
一目惚れだったとの事。
でも燃費が30km/l !!
俺のV魔の倍以上やん・・・。

ヘルメッコ脱ぐと、ふわふわ~っとした感じでバイクに乗ってる様には、全く見えなかった。
チェックイン後に面白い事やらかしてたけど、それは本人の名誉の為に伏せておきましょうか。(笑)

事前予約者は、ウチのチェックイン定刻の21時前に無事到着。
開聞岳登山だった様子。
こちらも女性、この日は2名のみで、早目に解散。


3月16日
静岡からのガールズバイカー チェックアウト
イメージ 2


ちゃらけたメットじゃなくて、ちゃんとしたフルフェイスなんやね。
イメージ 3

セルではなくてキック。
上死点探って、一気に踏み降ろさないと、掛からんよ。(笑)
イメージ 4


何度もトライ。
俺もキックスターターのバイクは、何台か所有してたけど、失敗すると、脛を嫌って程に打つ苦い経験が蘇ってきた。(笑)
掛けてあげても良かったけど、彼女のバイクだからね。
頑張って、己で掛けるべし!!
イメージ 5
この後、無事に掛かりましたよ。


ハイ、サービスショットでもう一枚!!(笑)
イメージ 6
早い時刻に寝てしまったんで、あまり接する時間が無かったけど、短時間で俺の記憶に強烈なインパクトを与えてくれました。(笑)
〇〇は、ほどほどになぁ~!!(笑)


道中気を付けて!!
志布志港よりフェリーで帰路へと。
イメージ 7
職種聞いてみたけど、長期休暇は、まず取れない職種やね。
4月からの仕事、頑張って!!
休みが取れたら、今度はゆっくりおいで。
でも、再就職はしやすい職種だと思う。

3月13日
この日は、朝から雨で、予約は0。
大学生の春休みシーズンも3月中旬を過ぎれば、落ち着くからね。

先週の一棟貸切の疲れが、まだ残っていたんで、ゆっくりしようと思っていたら、当日宿泊希望者より早朝に電話が入る・・・。
当然受けますよ、普段暇々なんで、ここで貯金しておかないとさ。(苦笑)

聞いてみると、自転車の男性3人組との事。
恐らくは、大学生だろう。
この雨の中を来るならば、ズブ濡れだろうと、それなりの準備をして待ち受ける。
ハイ、想像通り ズブ濡れで、ご来宿。(苦笑)
ウチは、雨降ると、バイクにせよ自転車にせよ、キャンパーが避難してくるからね。
屋根付きの駐輪場をあてにして来ます。(笑)
本来15:00からのチェックインだけど、キチンと連絡くれたんで、11:00に受け入れました。


この日は結局、自転車3台、バイク2台の計5名の宿泊でした。
イメージ 1

バイクの一台は、当日宿泊なのに、HP予約フォームから入ってきとぉし・・・。(苦笑)
HP記載通り、前日、当日の宿泊予約ならば電話それ以外ならばHP予約フォームからお願いします。
前日、当日の予約キャンセルは、宿泊費100%を請求しますから、不確実な予約ならば、入れないでください!!
電話の際に、これは確認してるけど、平気でキャンセルしてくる輩が居るから、疲れるよ・・・。
予約無しでも空いてれば、ウチは受け入れますから。

もう一台のバイクは、完全なる飛び込み。
前出しの通り、これは全く問題ない。
俺自身が、旅する時は、国内も海外も宿の予約は、しない。
だから、予約入れてないと、泊めないなどとケチくさい事は、一切言わない。
でも、空いてなかったら、当然泊められないんで、そのつもりでね。


バイク2台とも自転車と同じくズブ濡れ・・・。
バイクの2台は、自転車の3台と同じく、キャンパーだったけど、雨でウチへと避難・・・、まぁ良い。

Kawasaki  Z750
イメージ 2
大学生の卒業旅行
何と、お母ちゃんのお下がりだと!!
父親ならば分かるけど、このバイク乗ってた母親って凄いね。(笑)
普通に購入したら、幾らすんだろ?

自転車の3人組は、砂蒸し温泉「砂楽」行った後に疲れ果ててたのか爆睡・・・。
まだ、夕方前だけど。

バイクの二人とは、リビングで色んな話を。
自転車の大学生も起きてたんで、リビングに一度誘ったけど、部屋にこもったまま・・・。
まぁ良い、無理に引っ張り出したりはしない。
そのまま早い時間に就寝してたけど、彼らは一体何時間寝てたのかね?(笑)
相当に疲れが溜まっていた様子。


3月14日
自転車もバイクも何故か同じ時刻にチェックアウト。(笑)
前日の雨が、朝まだ残っていて、雨雲が遠のいた所で全員パッキング。
イメージ 3


兵庫からのバイカー チェックアウト
イメージ 4
退職して、再就職先が既に決まっているとの事で、就業までの空いた期間をバイクで旅行中。
このパターンが、一番羨ましいね。

今日は、霧島でキャンプ
イメージ 5
道中、気を付けて!!
再就職先で、落ち着いたら、またおいで。


東京からのバイカー チェックアウト
イメージ 6


知覧の後に、今日は開聞岳近辺でキャンプ。
翌日は、開聞岳登山。
イメージ 7
維持費が掛かるバイクだろうけど、大切にな!!

道中気を付けて!!
イメージ 8
就職後に落ち着いたら、また来れば良い。

この間、宿泊の5名様、ありがとうございました。

さて、普段は暇々なウチの宿ですが、ボチボチGWの予約が入って来てます。
いくら暇な宿とは言え、GW、盆休くらいは、予約を入れておいた方が良いです。
飛び込みは、全然OKだけど、空いてなければ、泊まれませんからね。
って事で、ウチにGW期間中、宿泊予定の方は、早目に予約入れておいてください。

↑このページのトップヘ