宿とバイクの日記帳

鹿児島県指宿市でライダーハウス(素泊まり宿)を運営しています。 泊まって頂いた方々や宿の状況、趣味のバイクの事を綴って行きます。

2017年01月

毎年1月上旬のこの時期は、指宿で最大のイベントがあります。
いぶすき菜の花マラソンね。
今年は、1月8日でした。
イメージ 1


指宿って、一年を通して様々なイベント事あるけど、このマラソン以外のイベントって、あんまり人が集まらない・・・。
トライアスロン大会、フラフェスティバルとかイベントとしてマラソン以外にも面白そうなものが沢山あるけどね。

ウチは一昨年の12月開業で、開業翌月の昨年のいぶすき菜の花マラソンの恩恵には、殆どあずかれなかった。
でも、おかげさまで今年の1月7、8日は、ほぼ満床でした。
1月9日が成人の日で休みだから、土曜日に前乗りしてマラソン後に二泊していく人が多いけど、今回は土曜日と日曜日で、ごっそり人が入れ替わる状況でね・・・。(苦笑)
二泊してくれたのは、グループの4名のみ。
一気に10床以上のシーツ替え、洗濯、掃除となると、一日仕事。
昨年は暇だったから、マラソンじっくり見れたけど、今年は見る暇無し。
ま、普段暇だから、頑張りますよ。(苦笑)

以下、仕事の合間を縫って、撮った一部をば。

見に行ったのは後半組だから、先頭集団と違って、歩いている人が多々・・・。
イメージ 2


イメージ 3

鹿児島県内では、生放送されてる様子。
テレビクルーやね。
イメージ 4

何やら、仮装集団が・・・。(苦笑)
イメージ 5


仮装集団拡大
イメージ 6
なのはなマラソンはフルマラソンだけど、仮装集団が多かったりもします。(笑)
先頭集団には流石にいないけど、後半は仮装集団が続々と出てくるから、カーニバル見てる様で面白いよ。(笑)

ウチの宿から直ぐの「砂蒸し温泉通り」がマラソンコースです。
イメージ 7

シーツ取り込み中に、ベランダから見たマラソン風景
イメージ 8

角度を変えてベランダから見たマラソン風景
イメージ 9

ゴールまで、あと少しだから頑張れー!!
イメージ 10


イメージ 11

ウチのお客さん撮ってあげようとしたけど、一枚も撮れず・・・。
折角、ウチみたいな所に泊まってくれたんで、撮ってあげたかったけど、今回は暇が取れませんでした。
申し訳なかったです。

マラソンって良いね。
何か、人生そのものって感じる。
ウチの宿泊者(マラソン参加者)とも当然話したけど、皆好きでやってる。

気が付いたら、お客さんの写真一枚も撮ってない・・・。
土曜日は、前日で宿泊者全員マラソン参加者なんで、就寝が早かった。
翌日の日曜日も一名を除いて全員マラソン参加者で、マラソン終了後だから、全員疲れ果ててるし・・・。(苦笑)
あんまり、俺がうるさくしてもイカンなと流石に配慮しましたよ。(笑)

二日間にわたって、ウチに宿泊してくれた皆さん、宿泊ありがとうございましたー!!
来年も宿泊お待ちしとります。
できれば、二日間連続の方が助かります。

その前に来年まで、俺が宿を継続できてるか、どうかやね・・・。(苦笑)
頑張って、継続させますんで、ヨロシクです。
ウチの予約受けは、当月を入れて4カ月先なので、予約の受付開始は、10月1日からです!!

ハイ、表題の期間に宿泊してくれたゲストさんをざっくりと。

北海道から???(笑)
イメージ 1
当日予約で、HP予約フォームから入ってきたけど・・・。
あの、前日/当日予約はHPに記載してる通り電話予約の方が良いよ。(苦笑)
予約フォームを見ると住所が、北海道で交通手段がバイク???

職場(現住所)が北海道、実家が宮崎で年末年始休暇を利用して帰省中。
バイクは実家の宮崎に置いてて、それで来たとさ。
なるほどね、俺驚いたよ。(笑)

パッキング中
イメージ 2
該当日は、フランスから3名、香港から2名と彼を合わせて6名様でした。
フランス人は外出してたし、香港の2名は客室に引っ込んだままだったんで、放置・・・。
仕方がないんで、サシで晩酌のお相手をば。(笑)
彼は、ウチのお客さんの中で一番多い職種。
ありがたい事にバイク乗りのこの職種は多いです。
Hさん、宣伝してくれてんのかな?(笑)

7時にチェックアウト(日の出前)
一路、佐世保へと。
イメージ 3
帰省中にバイクで九州一周との事。
道中、気を付けて。
また、来いよぉ~!!


香港からのお嬢ちゃん2名チェックアウト。
若いね、まだ学生さんです。
イメージ 4
折角のゲストハウスなんだから、部屋に引き込まずにリビングで知らないお客さんとコミュニケーション取ってみたら良い。
こういうお客さんって、何気に多いね。(苦笑)
でも2泊してくれたんで助かったよ、ありがとう。

倉敷からのお客さんチェックアウト
イメージ 5
思い付きで来たらしいけど、思い付きで来る距離じゃないやろ?(笑)
延泊する予定だったけど、今日から3日連続雨予報だったんで、旅程変更で福岡へと。
前日は遅くまで、俺と二人で飲んどりました・・・。(苦笑)

ホンダ S660
イメージ 6
軽四のスポーツカー。
カッチョイイ~。

2シーターのオープン
イメージ 8
オートマだったけど、このタイプなら俺はマニュアルを選ぶと思う。
運転するのが、凄く楽しそうな車やね。
軽四のクセに結構な金額しますよ、この車。(苦笑)
金があれば、俺も欲すぃ~。(笑)

雨なんで、道中気を付けて!!
イメージ 7
次は、晴天時に開聞岳登山リベンジに来てやってくださいまし~。(笑)
ヘルシーランド玉手箱温泉~知覧~福岡へと。
次は二泊以上していってくださいねー!!

この間、宿泊の皆さん、ありがとうございました。

1月2日
ハイ、この日の予約は0ね。(苦笑)
チェックアウトした2床分のシーツ替え、洗濯、掃除を終えて、一息ついてるとOTAより当日予約が入ってくる。
ホステルワールドは、予約票にチェックイン時刻、性別の記載があるんで、当日予約を認めてる。
スペインからの3名でした。

その後、バイカー2名追加でこの日は、結局5名。

スペイン人は、宿で料理作ってたんで、俺は監視役。(苦笑)
外人が火を使う時は、見てないと危ないからね。

久々に宿泊者全員で宿飲みしたんで、撮ってみました。(笑)
スペイン人3名と日本人2名
イメージ 1

やっぱこうやって宿泊者全員で飲むのが、楽しいよな。
イメージ 2

凄くフレンドリーなスペイン人達でした。
イメージ 3
彼等はよく飲んでたね。(笑)
砂風呂を凄く喜んでくれて、俺も嬉しかった。
また、来いよ!!

皆さん、お疲れだったようで、この日は早目に解散。


ドゥカティ モンスター
ZX-6R
イメージ 4


1月3日
横浜からのバイク乗りチェックアウト
イメージ 5

凄い荷物やね・・・。(苦笑)
イメージ 6

開聞岳へと。
道中気を付けて!!
機会があれば、またおいで。
イメージ 7


大阪からからのバイク乗りチェックアウト
イメージ 8

ドカがよく似合うダンディーな方でした。
イメージ 9

このドカって、当然インジェクション。
だけど、暖気が必要らしいです・・・。(苦笑)
それってキャブ車やん・・・。
イメージ 10
純正マフラーだけど、爆音でした。
2000rpmスロットルキープ。
ご近所さん、新年早々申し訳なかったです。(苦笑)

対岸大隅半島へと。
また、来てやってくださいまし~。
次回は、2泊以上でお願いします。
イメージ 11

全員一泊のみだったけど、楽しかったね。
皆さんのお蔭で寂しい正月を過ごさなくて、助かりました。(笑)
この間宿泊の5名の皆さん、ありがとうございましたー!!

12月31日(大晦日)
ハイ、大晦日から元旦に掛けてのお客さんは、たったの3名のみ・・・。
まぁ、0じゃないだけ、良しとしようか。(苦笑)
年末年始の他所のゲストハウスは、きっと満床なんだろうな。

一名は、広島からのバイク乗りでした。
イメージ 1

他2名は、名古屋からの若者と香港からの女性でした。

お客さんから、食事処を聞かれたけど・・・。
ココ指宿の飲食店って、端的に言えば「商売っ気」が、全く無い・・・。
居酒屋、スナックの定休日が、何故か日曜日???
一昨年、指宿に転居してきた時、俺驚いたモンね。
して、この日は、日曜日じゃないけど、大晦日
居酒屋どころか、恐らく普通の飲食店も休みと思われる。
お客さん3名だけだし、大晦日だし、やってそうな所に連れて行きましょう。
ハイ、定番のゆのはまバルへと。(笑)

しかし香港人女性は、「構わないでくださいオーラ」が出てたんで、そのように・・。

で、ゆのはまバルへ日本人2名を連れて行くと、営業はしてたけど・・・。
店長のB君が、一昨日の30日で退職しててね。
気になった人は、ゆのはまバルフェイスブックページで確認してください。
お客さんを連れ立っても行ったし、一人でもよく行った。
多分、俺はこの店の最多来店者じゃなかったかな?(笑)
B君、ありがとな、そしてお疲れさん。
新しい道で頑張れよ!!

して、この日から料理を切り盛りするのが、おばさんの2名。
そりゃ良いけど、今までのメニューを全て変えてしまうとの事・・・。
何も全部変えなくても良いだろうに・・・。
俺は、B君の料理に馴染みがあるんで、非常に残念。

この日は、引継ぎで新メニューすら、できてない状態・・・。
残った食材で、できる物を出してもらった。
折角、お客さん連れてったのに、俺の面目丸潰れやんか。
まぁ料理はともかくとして、それなりに楽しかった。

帰宿後は、また宿飲みね。(笑)
二人とも翌朝早かったんで、12時前に解散したのかな???
ゴメン、よく覚えとりません。(苦笑)


1月1日(元旦)
Mさん、チェックアウト
イメージ 2
Triumph Tiger800XRx
おや、トライアンフでも、このタイプってあるんやね。
コンパクトで乗り易そう、カッチョイイ~よ。
だけど、このタイプに定番の3コの弁当箱・・・。(苦笑)


対岸の大隅半島から登る初日の出を待つも、あえなくタイムオーバー。
イメージ 3
始発のフェリーなんきゅうで、対岸大隅半島へと。
割引チケットは、当然渡しましたよ。
宿泊ありがとうございました。
今度は、ゆっくり2泊以上してやってください。


大隅半島からの初日の出
イメージ 4

イメージ 5

こうやって地元指宿の人達も、結構見に来るんやね。
イメージ 6
ウチの宿から直ぐの距離。
そう言えば、去年は初日の出 見に来てないな・・・。

香港人は、初日の出は、見ずにこの後チェックアウト。
中国人は、新暦じゃなくて、旧暦の正月を重視するから、どうでも良いんだろう。

日本人の若者は、もう一泊で、開聞岳登山へと。

↑このページのトップヘ