宿とバイクの日記帳(CRF1000Lアフリカツイン)

鹿児島県指宿市でライダーハウス(素泊まり宿)を運営しています。 泊まって頂いた方々や宿の状況、趣味のバイクの事を綴って行きます。 管理人の現所有車は、CRF1000Lアフリカツインです。 宿HP(予約フォーム有り):https://gh-ridersinn-ibusuki.com/

2016年12月

久々に宿の事でも書きましょうか・・・。(苦笑)
何やかんやあって、少しお客さんと距離を置いて接する事にした。
ま、でもバイクのお客さんは、どうしても構ってしまうと思う・・・。

俺が相手をした方が良い場合には、その旨伝えて下さい。
今までは、チェックイン時に、二言三言交わして、判断していたけど、人間って分からんね・・・。(苦笑)
こちらは、良かれと思ってした事、言った事が、仇となってる。

さて、本題に入りましょうか。
表題の期間に宿泊してくれたお客さんの一部をば。
上述の通り、全員分は撮っていない。

リピーターのK君とサンチアゴ(スペイン人)
イメージ 1
サンチアゴは、向こうから熱心に情報を求めてきたし、日本語も必死に覚えようとしてたんで、密にお相手しました。
スペイン人って、英語下手な人間が多いけど、彼は堪能だった。
フレンドリーで、非常に楽しい おぢさんでした。
2泊予定だったけど、延泊で3泊してくれて、ありがとね。
また、来いよ~!!

K君や、飲んで色々話したけど、これからの新しい道で頑張ってな!!
海外へ旅立つ前に、2泊以上してくれよー。(笑)


ノリシコさんパッキング中。(笑)
イメージ 2
パッキングしてるのか散らかしてるのか、分からんな。(笑)

このおぢさんは、俺と同業者ね。
俺の地元福岡でゲストハウスやってます。
開業もウチとほぼ同時期で、今までお客さんのやり取りで、何度も電話、メールはしてたけど、こうやって会うのは初めて。
いきなり来てくれました。
ありがとぉぉぉ~。
ノリシコ オート ゲストハウスで検索してみて下さい。
きっと楽しいゲストハウスだと思う。
福岡行く機会がある人は、宿泊してみてください。

ノリシコおいちゃんチェックアウト(笑)
イメージ 3
他のお客さんとも一緒に飲めて、楽しかった。
でも、相変わらず、俺が後半泥酔してしまって・・・。(苦笑)
シコさん始め他のお客さんにも、申し訳なかったです。
同業者だから、つい溜まっていたモノを吐きだしてしまった様でね・・・。
シコさん!!、聞きたくも無い愚痴を延々と聞かせてしまって、申し訳なかったです。

最高の笑顔やね。
イメージ 4
このバイクで、よく福岡から来たモンだ。(笑)
大型二輪免許はあるけど、大きいのは乗りたくないんだとさ。
俺自身もクセは強い人間だと思うけど、俺以上にこのおいちゃんはキャラが濃かったよ。(笑)
あ、良い意味でね。

ノリシコおいちゃん!! ありがとぉぉぉ~!!
イメージ 5
今度は、俺がシコさんトコ行かなイカンね。
当然ノーアポの突撃で逝きますんで、ヨロピクです。

対岸の大隅半島へと。
イメージ 6
割引チケットは、使えたのかな?(笑)

シコさんからのおみやげ
イメージ 8
これは、嬉しかった。
博多ラーメンではなくて、久留米ラーメン。
確か、聖マリア病院の前にある店だと記憶してる。


お客さんお見送り後のポチ太郎
イメージ 7
お客さん、皆居なくなると寂しくなるね。

日を変えて、この日はお客さん一名のみ。
当日宿泊希望で、電話予約。
神奈川からのバイク乗りでした。

パッキング中
イメージ 9

ZX-12R チェックアウト
イメージ 10
ガラがでかいね、このバイクは。
低身長の俺が、これを乗りこなすのは無理やね・・・。(苦笑)
20連休だとさ、
羨ましい。


開聞岳、池田湖を見てから指宿スカイライン~九州道(高速)で別府まで。
イメージ 11
次は、ゆっくりおいで。

この間に宿泊の皆さん、ありがとうございましたー!!

12月某日

宿泊者が誰も居なかったんで、前回不完全燃焼となった行き先へと。(笑)
前日に天気予報を確認すると、この日は「曇り後晴れ」だった。

して、翌日早起きしてみると雨降っとぉし・・・。
ハイ、ふて寝 決定!!(笑)
二度寝から目覚めてみると、外が妙に明るい。
バタバタ準備して、9時前にスタート・・・。

行きは、垂水フェリー使用。
桜島が綺麗に見える。
イメージ 1

こんなに綺麗に見れるのは稀やね。
イメージ 2
鹿児島市在住の人間ならば、綺麗に見れる事も多々あるのカモ。
自分達 南薩地域からは見えんし、鹿児島市に行った時にこれだけ綺麗に見られるのは珍しいと思う。

垂水フェリーって¥920なんやね。
フェリーなんきゅうの¥1900って、高過ぎやろー!!
倍以上やんか。

フェリー上は、全然寒くなくて、風が心地良かった。
垂水下船後は、垂水~鹿屋~志布志~串間~都井岬へと。
何故か、どんどん曇ってくるし、朝より日中の気温の方が低くなってくる。
朝が、暖かったんで、ウェアは冬仕様ではない・・・。
しかも雨降ってきそうな空模様・・・。
地図上では、大した距離じゃないけど、実際には結構な道のりでした。

都井岬 灯台
イメージ 3
どんよりと曇っとぉやろ?
都井岬ゲート入口で、¥100徴収される、野生馬の維持管理費だそうです。
そやったな。
して、この灯台は、入場料¥200だと・・・。
そやった、思い出したわ。(笑)
入っても良かったけど、風が猛烈に強くて、雨降りそうだったんで、さっさと退却する事に。

ぽっつ~ん・・・。
イメージ 4
これは、日南海岸側の海。

灯台側
イメージ 5

ココは、晴れれば、最高のロケーションなんやけどね・・・。
イメージ 6
九州内で、俺が一番好きな岬。
アクセスルートも面白いし、絶景やしね。
でも、この日は非常に残念な天候・・・。

南側(パノラマ撮影)
イメージ 7

野生馬
イメージ 8
物好きな人が斜面登って、撮影しとりました・・・。(苦笑)

さて、降られない内に、とっとと帰ります。
帰りは、前回と同じルートで南大隅町根占港から、フェリーなんきゅう使用。

ますます天候が怪しくなって、気温もどんどん下がってくる・・・。
内之浦宇宙観測所を過ぎた辺りからパラパラと・・・。
ハイ、右手は捻りっ放しね。(笑)

本降りに遭わずに、何とか無事根占港到着。
寒いって言っても、凍える程じゃなかった。
ココ鹿児島は、冬でもバイク乗れますからね。
俺のウェア選択が、いけなかっただけの事。
でも天気予報には、見事に騙された。
「曇りのち晴れ」じゃなくて、「晴れ後曇り」やろー!!(怒)

ま、でも気持ち良かった。
少し肌寒いくらいの方が、バイクには丁度良い。

フェリーなんきゅうからの開聞岳
イメージ 9
逆光となる夕日がない分、綺麗に撮れとぉね。(苦笑)

タンカーって、何気に速い。
イメージ 10
この日は珍しく海が荒れていた。
何度もこのフェリーには、乗ったけど、こんなに揺れたのは初めて。
画像で、海のうねり、が分かると思う。


鹿児島は上から(北から)下記のフェリーが錦江湾を航行中。
①桜島フェリー
②垂水フェリー
③フェリーなんきゅう

ウチの宿のそばは、③ね。
①と②は、バイクのロープ固定はしない。
③は、ロープ固定。
①と②は、錦江湾の上(北)の方だから、波が穏やかなんやね。
対して、③は錦江湾の下(南)だから、外海と近くて必然的に波が高くなる。

①と②は一日に何本も就航してるけど、③は一日に5本のみ。
しかも、メッチャ高い。
割引チケット使っても、高い・・・。
③の料金と就航本数は、需要が少ないからだろう。

折角、割引チケット大量に貰ったけど、こりゃ使いきれんな・・・。
この時期に、割引チケットを出したのは、恐らく閑散期だからだろう。

下船時にバイクを確認すると、大量に塩を被っとぉし・・・。
洗車せなイカンな。

冬季は、さすがに荒れるんやね。
今年は、対岸に渡るのは、止めておこう。
来年に大隅渡って、割引チケット往復使いましょうかね。(笑)

「フェリーなんきゅう割引チケット」は、来年1月末迄なんで、車、バイクの宿泊者 待っとりまーす!!

↑このページのトップヘ