宿とバイクの日記帳

鹿児島県指宿市でライダーハウス(素泊まり宿)を運営しています。 泊まって頂いた方々や宿の状況、趣味のバイクの事を綴って行きます。

2016年09月

9月26日
当分の間予約が、完全に途切れた状態・・・。
まぁ良い、しばらくはのんびりしよう。
と思っていたら、当日宿泊希望者2名から電話が入る。(2名共バイク)
ハイ、ありがたい話なんで、ちゃんと対応しますよ。(苦笑)

2台ともケロケロなバイク。(笑)
イメージ 1
6Rが先にチェックイン、その後に25R。
二人は、それぞれ別々の地域からの一人旅ね。(関東、関西地区)


ZX-25RとZX-6R
イメージ 2
25Rの左ミラーが、折損しているのは、チェックインして来た時に直ぐに気付いた。
そうめん流しの唐船峡近辺で転倒したとの事。
左ミラーが折れてるのに何故か右ステップが折損だと・・・。
どんなコケ方したんだろ?
こちらは、娘っ子でした。
鹿児島市まで、レッカー移動して、修理した後にウチに来てくれました。

焼酎でお相手しようと思ったけど、6Rの方は、好んで飲むタイプではないらしい・・・。
25Rの娘っ子を待っていたけど、どうやら砂風呂後に外飲みしてる様子。
娘っ子待っていても帰ってこないし、もう一名も寝るって事で、この日は早目に解散。
彼女は、遅くまで外飲みしていた ご様子。(笑)


9月27日
ZX-25R チェックアウト
イメージ 4
恥ずかしいんで、ヘルメッコ被るとさ。(笑)


もう一丁!!
イメージ 3
最高の笑顔、だけどメット被ってるからな・・・。(笑)

佇まいが、様になってるな。
人馬一体、カッチョイイ~よ。
イメージ 5
宿のゲストブックに書き込んでくれて、ありとね。
通常は、宿の事か、俺の事を皆書いていくけど、彼女は、自分の事しか書いてない・・・。(苦笑)
こういう書き込みも珍しいね。(笑)
まぁ良い。

大型と2台持ちだと。
若い女性がバイク2台持っているのは、珍しいと思う。
希少種やね、バイクが好きなんだな。
次は、大きい方で来たら良い。
転倒後なんで、道中特に気を付けて!!

ところで、彼女は正にガールズ バイカーだよな。
この間掲載された雑誌の効果か?と思って聞いてみたけど、ネットで調べてきたんだと・・・。(苦笑)

雑誌掲載効果、今のトコ・・・。
きっと、このブログが悪さしてるんだろう。
でも、最近はブログで吐いて無い筈やけどなぁ・・・。(苦笑)

って事で、ガールズ バイカーのご来宿をお待ちしとりま~す。
ヤングオールドは、問いませんので・・・、ハイ。(笑)

9月23日
この日は、HP直の予約2名(2名共バイク)、当日宿泊希望者1名からの電話で、合計3名様。

バイクのお客さんは2名共、15時~16時の早目にチェックイン。
当日宿泊希望者は、19時前にチェックイン。

1階に居ると、お客さんのKさんから、「焼き鳥買ってきたんで、一緒に食べませんか?」と嬉しいお誘いのお電話が。(笑)
Kさん、焼き鳥大量に買って来て頂いて、ありがとうございました!!
自分は、夕食既に終了してたんで、手を付けなかったけど、焼酎はいつもの通り振る舞いましたよ。

Kさんと娘っ子
イメージ 1
このおぢさん(お客さんね)の嬉しそうな表情を見てやって下さい。(笑)
もう一名もおぢさん(お客さんね)だったけど、女の子が居ると場の雰囲気が、違いますな。(笑)
別嬪さんだけど、気取った所がなくて、凄く良い娘さんでした。


彼女は、中部地域からの一人旅。
よくぞ、おぢさんオンリーの輪の中に入って、お酒一緒に飲んでくれたモンだ。(笑)
イメージ 2
写真掲載了承取っていた筈だけど、どうも記憶があやふやでして・・・。
マズかったら言って下さい。
直ぐに削除します。
もう一名のおぢさん(お客さんね)は、アップNGが出ていたんで、撮ってません。
ハイ、いつもの通り、お客さん相手に泥酔しとりまして・・・。(苦笑)
もし、不快な思いをさせていたら、謝ります。

でも楽しかった。


9月24日
Kさん チェックアウト
イメージ 3
この方は、鹿児島県内からでした。
北薩地域からで、俺が今住んでいる指宿は南薩地域ね。
県内からの宿泊者も当然歓迎します。
鹿児島市内のバイク乗りにもPRしてるけど、彼等曰く「鹿児島市の人間は
指宿には泊まらんよ。」って・・・。
そんなこと言わずに、泊まりに来て下さいな。(苦笑)
一泊たったの¥2000ポッキリなんだし。(笑)
ボッタクリ無しですから、ハイ。(笑)

この日は、ご家族連れの一組のみでした。
ご宿泊、ありがとうございました。


9月25日
電話で、当日宿泊希望者のバイクのお客さんが2名。
一名は、韓国からのBMW GS1150でした。
ウチ2台目の国際ナンバープレート。

この日は、指宿湊祭でした。
ウチの屋上から撮影。
イメージ 4
花火の撮影って、難しいね。

屋上からの眺めは最高でしたが、ウチの屋上は立入禁止。
一人で見てるのが、勿体なかったけどね。
イメージ 5
予算の関係上、フェンスの設置が出来なかった。
フェンス無しだから、お客さんが入って、転落したら大変な事になるやろ?
本当は、屋上でバーベキューでもやったら、最高だけどね。
フェンスの予算作る為に、どんどん宿泊してやってくださいね。
宿泊お待ちしとりま~す!!


9月26日
ディアベル チェックアウト
イメージ 6
こんなお高いバイクもこんな安宿に来るよ。(笑)
本人に聞きはしなかったけど、何となく写真NGの雰囲気を察して、本人の写真は撮影しとりません・・・。(苦笑)

韓国人は、何も言わずにチェックアウト・・・。
一言くらい、言ってってくれよな~、ったく!!
「折角、福岡のゲストハウス紹介してあげたのに。」と思っていたら、後ほど電話があった。
彼は、日本に10年以上住んだ経験があるので、日本語はペラペラで、日本人の感覚は理解していたんだろう。
「黙って出て行ってごめんなさい。ありがとうございました。また来ます。」と律義にね。(笑)

この間にご宿泊頂いた皆さん、ありがとうございました。
また、来てやって下さい。

ハイ、呑気にツーの記事なんか、アップしてる場合では無いんですが・・・。

ま、台風の影響で忙しかったんで、先に写真だけアップして非公開にしてた物を順番通りにアップしていきます。(苦笑)


9月某日。(台風16号の前)
いつものショートコースの坊津周り。
前にも書いた通り、外人の対応疲れでね・・・。(苦笑)
モヤモヤが相当に溜まっててさ・・・。

俺は、酒飲んだ所でストレスは抜けやしない。
この日は宿泊者0だったんで、ストレス抜きに近場のワインディングへと。

やっぱ、バイクは良いな。
自分の速度域で、ワインディングを駆け抜ける。
ブースト入れてスロットルを一気に捻り上げる、加速と共にモヤモヤが吹っ切れていく。


野間池で昼食
刺身定食¥1200円也(税込)
イメージ 1
ココの粗炊きは絶品!!
粗炊きって言うと、大体煮詰まって、塩っぱくなるやろ?
でも、ココのは全然塩っぱくなくて、臭味もなくて、滅茶苦茶美味い!!
刺身も当然美味いよ。
ココってさ、おかずの刺身と粗炊きで、ご飯が直ぐに無くなるのよ。
で、今回は、ご飯大盛りにしました。
大盛りでも、おかずより先にご飯が無くなる・・・。(苦笑)
牛丼の吉野家も見習って欲しいね。
料金違うのかと思いきや、同じでした・・・。
お代りも同じみたいやね。
今回で3回目やけど、前回も大盛りにしとけば良かった・・・。(苦笑)


野間池 「磯」
イメージ 2
お店の中は小汚い(失礼)けど、味は保証します。
頑固そうな大将と奥さんでやってます。
俺の超お勧め!!


さて、ココからは、タイトコーナーを楽しんでから、いつもの後藤鼻で休憩しようかと思ったんやけど・・・。
この日は、9月に入ってしばらく経ってたけど、台風の前影響なのか、物凄い蒸し暑さでね・・・。(苦笑)
後藤鼻は、スルーしました。


丸木崎展望所
イメージ 3
涼みにこちらを選択したけど、ココも猛烈に暑い・・・。(苦笑)

でも中々の眺望やろ?(パノラマ撮影)
イメージ 4

何羽居るのかね?
物凄い数の鳶が上空を・・・。
イメージ 5
全数は撮り切れてないけど、凄い数だった。
動物の死骸でも、あったのかね?


イメージ 6


蒸し暑かったけど、良いストレス抜きになりました、ハイ。

9月19日
ハイ、この日は台風16号が直撃でね・・・。
この日は、随分と前にOTAから、予約が入っていた。

予約は、この香港からの4名が貸切部屋に宿泊するだけなんで、「ま、何とかなるやろ?」とね。
鹿児島は、ほぼ台風直撃だから、ホストとして経験しとかなイカンよな。

したら、当日宿泊希望者から電話で、2名追加・・・。(苦笑)
まぁ良い、何とかしてみせよう。
1名は韓国人の日本在住者、もう一名は日本人の大学生でした。

香港人4名は15時過ぎにチェックイン。
その後に韓国人と日本人がチェックイン。
香港人達は、スーパーに買い出しに逝きたいとさ・・・。
まだ雨は大したことは無かったけど、風がそれなりに出て来ててね。
本来、歩いて行かせる所だけど、台風なんで車でお連れしましたよ。

偉いやろ?俺。(笑)

買い出し終了後に宿の台所で調理する香港人達。
日本人と韓国人も、ちゃっかりご相伴に預かってました・・・。(苦笑)
あ、俺は箸付けてません。
イメージ 1

カメラ目線じゃなくて、何気ない所を撮りたいんだけどね。(笑)
ま、いいか。
イメージ 2

食後のトランプ
イメージ 3

歓談ちう
イメージ 4

何やら、追加で調理をはじめる日本人の大学生・・・。(苦笑)
イメージ 5
さて、いよいよ風が強くなってきたんで、雨戸を閉めます。
ついでに外の様子を見に行く俺。(苦笑)

あの、よく老人が様子を見に行って波にさらわれるニュース見るけど、まさにそれ。(苦笑)
グーグルのストリートビューで見ると分かる通り、ウチは海の直ぐそば。
海岸ベタに道路が通ってるけど、その道が高波で通れる状態じゃない。
ココって外海ではなくて、湾なんだけどね。

台風の最中だったけど、酒飲んで宿泊者は盛り上がってまして・・・、ハイ。(笑)
ま、楽しんでもらえるのは、何よりだけど、俺はお客さんの安全を考えなイカンよな。
規定の24時で解散!!

1階で寝てると、猛烈な風と雨以外の何かが外壁を叩く激しい音が・・・。
ってか、宿壊れるんじゃないか?と思うくらいの勢いでさ。
福岡も台風来るけど、大抵は勢力が多少弱まった状態での上陸やね。
俺、こっちの台風を完全に舐めてました。
勢力の衰え無しで上陸する沖縄の台風と変わらんよ。
半端無いっす、鹿児島の台風は。


9月20日
5時30分に恐る恐るドアを開けて、外を確認すると。
1階の駐車場、2階のバルコニー/渡り廊下、屋上は、大量のゴミの山・・・。
大量の枝葉、外壁、鉄錆・・・。

枝葉はね・・・。
この辺ってお年寄りが多いのよ。
で、お年寄りは鉢植えが大好きやろ?(苦笑)
あの、台風の時は家の中に入れようや!!
ただでさえ、ウチはゴミの吹き溜まりで、掃除してもきりが無い。
掃除しても掃除しても枝葉が舞い込んでくる。
迷惑になってるんで、鉢植え置くのはいいけど、ちゃんと管理してくださいな!!
これは、鉢植えだけじゃなくて、植木も同じ、ちゃんと伐採してください!!
ったく!!
何で、俺が人のトコのゴミ片付けなイカンのよ。
鉢植え自体も5個ほど処分。

外壁はね・・・。
この周辺は空家がすごく多い。
どうしようもなくボロボロの家から、何で空家なのか分からない新しい家までね。
で、ボロ屋の空家から外壁やら瓦がこれまた大量に・・・。
薄いコンクリートの外壁がウチの外壁に2箇所突き刺さってた。
雨戸には、激しく何かがぶつかった跡が・・・。
危なかったね。
雨戸閉めて無かったら、窓ガラス思いっ切り割れてたよ。
2階の宿泊施設は、全てに雨戸があるわけでは無い。
出窓が何箇所かあるし、客室の2つは雨戸無しだったけど、割れなくて良かった。
お客さんがケガするモンね。
あのさ、行政(指宿市)で空家は撤去しようや!!
どうせ、固定資産税払ってない筈だから、さっさと競売掛けた方が良い。
こんな、デカイ台風がしょっちゅう来るなら、空家の放置は危ないよ。

さて、謎の大量の鉄錆・・・。
「これは、一体何やろか?」と掃除をしながら思っていた。
ウチの裏が、廃墟の宿泊施設でさ。
非常階段が、塩害で落っこちてるのよ。
その階段が、錆々でね。
これが台風の強風に煽られて、ウチにマシンガンの弾丸の様に降り注いでいた・・・。
「外壁を叩いてる激しい音は雨の音ではないな。」と思ってたけど、これだったのね。
外出てたら死んでたね、俺。(苦笑)
とてもじゃないけど、出ようと思える様な状況では無かったけど・・・。
夜中の2時過ぎくらいが、一番激しかった。
この廃墟もさっさと壊して下さい!!
次にまた同じクラスの台風が来ると危ないよ、コレは。
倒れ掛かってきた時の保障は、どうなんのよ。

この日は、日本人と韓国人はチェックアウト。
台風一過後は、晴天だった。
香港人の4名は、2泊目。
掃除と宿の補修で、宿の事は手つかずだった。
この日は、まぢで疲れました。
今現在(9月24日)宿の補修は終わってません・・・。

ある程度の片付け、掃除、補修の目処を付けて、夕方からようやく宿の業務をば・・・。(苦笑)
この日は、もうクタクタ・・・。

香港人達は、昼前にようやく起きてきて、台風一過後を観光へ。
夕方近辺に帰宿して、また宿で調理を。
料理作るのが好きなんやね。
中国系は、料理作らないイメージがあるけどさ。

呑気なモンだな。(笑)
ま、お客さんには、関係無いモンね。

夕食後のまったり。
イメージ 6

俺は疲れ果ててたけど・・・。(苦笑)
翌日が早いって事で、この日は早目に解散。
イメージ 7


9月21日
屋久島へと旅立つ香港人達。
イメージ 8
超弩級の台風が経験できて、何よりでした。(笑)
それよりケガが無くて、俺としては良かった。
本当に楽しい連中でした。
また来いよ!!、今度は冬にな~!!

指宿湊港から高速艇(トッピー)で屋久島へと。
イメージ 9
スーツケース ごろごろ~っと。(笑)
バックパックの方が楽じゃないのかね?
屋久島の3泊、楽しんでこいよぉ~!!

はい、ブログしばらく、さぼってました。
正確には、さぼっていた訳ではなくて、台風16号の影響で、清掃と補修に追われてたのよ・・・。

台風の状況については、また後ほどのブログにて。

もう記憶が朧になってるけど、該当の日程のゲストさん達をざっくりと。
当然の事ながら、全員分は撮り切れてません。


9月16日
この日は、8名のご宿泊。
ドイツからのカップル。
イメージ 2
中々の別嬪さんやろ?
何気に歳の差カップルだったりします。
羨ましいね。


欧州にしては、珍しくヘビースモーカー・・・。(苦笑)
イメージ 3


9月17日
16日からの延泊者を含めて、この日は15名。
ウチの最大収容人員は、16名で、未だ満床になった事は無い。
だけど、15名でも十分に対応できてないからね・・・。(苦笑)

ウチの場合は、ほぼ皆一泊で帰って行くんで、たくさん入って来てくれるのは嬉しいんだけど、翌日がかなり堪えます・・・。
ま、でも週末さえお客さん0の日も当り前の閑散とした宿なんで、稼げる時に稼いでおきますよ・・・、ふぅ~。

香港からの大学生だったと思う・・・。
あれ?社会人だったっけ?
ゴメン記憶が定かじゃないです。
若かった事だけは確か。
イメージ 1

ブラジルからの日系3世(一人旅)とアルゼンチンからの男女。
イメージ 4
中南米で、ブラジルだけが唯一ポルトガル語だもんね。
だから、彼らの会話は英語。(笑)

イメージ 5

この二人は、カップルでも夫婦でも無いんだとさ。
余計なお世話やけど、不思議な組合せやね。(苦笑)
イメージ 6

香港人と日系ブラジル人
イメージ 7

貸切部屋の4名が、外飲みからまだ帰宿しとりません。
これにあと4足追加ね。
15名宿泊だと玄関が、こんな事になります・・・。(苦笑)
イメージ 8


9月19日
ドイツ人カップルチェックアウト
イメージ 9
3泊してくれて、ありがとね。
フレンドリーで楽しいドイツ人でした。
ドイツ人にしては、二人とも珍しく小柄でね、彼氏の方は俺と身長ほぼ同じくらい。
でも欧州らしく、荷物はデカイ・・・。(苦笑)
この日は、台風接近の報を受けて、前日に早目にチェックアウトするように助言していた。
新幹線が運行中止になるからね、アドバイス通り早目にチェックアウト。
楽しかった、また来いよ!!

あれ、何かまだハプニングが沢山あった様な気がするけど、記憶が・・・。

↑このページのトップヘ