宿とバイクの日記帳

鹿児島県指宿市でライダーハウス(素泊まり宿)を運営しています。 泊まって頂いた方々や宿の状況、趣味のバイクの事を綴って行きます。

2016年08月

8月24~28日
ハイ、この間に宿泊頂いたゲストさん達をざっくりと。

熊本阿蘇市からの専門学校生
イメージ 1
夏休みを利用して、自転車で九州一周中。
当日宿泊希望で、ウチに来てくれた。
被災地の阿蘇からだったんで、こっちが気を遣ったけど、何だか彼はノホホ~ンとしててね・・・。(苦笑)
「そんなんで、いいのか?」とこちらが心配になったけどさ。
不思議な雰囲気のキャラクターでした。(笑)
彼の家は、幸いにも被災を免れたとの事。
就職前に、また来いよ!!


イタリア人のカップルとアメリカからの一人旅
イメージ 2


3人共、フレンドリーで楽しかったよ。
特にアメリカ人のブレントとは、二人でしこたま飲みました。(苦笑)
イメージ 3
ブレントと宿飲み後に今度は、外飲みへと・・・。
後半、俺は泥酔してブレントに絡んでたみたいで・・・。
ブレント!!、申し訳なかった。

この日は、外人3名プラス日本人の若い大学生2名の計5名でした。
この娘っ子達は、まだ未成年。
イメージ 4


ウチは、宿の性質上 男率(おっさん率)が非常に高いけど、たまにはこんな若い娘っ子達も来ます。
運が良ければ、出会えるカモです。(笑)
イメージ 5


ブレント チェックアウト
イメージ 6
何か、海兵隊の鬼教官って感じやろ?(笑)
実際には、軍人ではなくて、普通の会社員でした。
日本語ができるんで、「何で?」って聞くと、カミさんが日本人なんだとさ。
しかも博多弁だったんで、俺も嬉しくなってね。
カミさんが、福岡出身だとさ。
俺の1コ上のほぼ同い年。
こんな良いおじさんに絡んでしまう俺って・・・。(苦笑)
ごめんブレント、申し訳なかった。

でも、アナタとのサシの飲みは、楽しかったよ。
彼はバイク乗りだから、バイクの話でも非常に盛り上がりました。
次は、カミさん連れで、レンタルバイクで来るってさ。
次回は連泊してくれよな、またおいで!!


娘っ子達チェックアウト
イメージ 7
何、その無駄なポーズは・・・。(苦笑)
ハートマークを作ってくれたみたいだけど、普通で良いんだってば。(笑)
若いって良いね。
おじさんの俺にはそんなポーズできません、Vサインですら恥ずかしいのに。
一泊じゃ何も見れないし、ココはバタバタ見て回る土地では無い。
今度は、ゆっくり来たら良い。

この間、ご宿泊頂いた皆さん、ありがとうございました。

さて、この間、年一回の健康診断行ったら、要検査で初めて引っ掛かってね・・・。
明日(8月30日)は、朝から夕方まで大腸内視鏡検査。
俺は、毎日 飲酒、喫煙、夜更かしの不摂生三昧だからさ・・・。
悪性腫瘍(ガン)だと、そのまま入院やな。
そうなると、今受けてる予約全部キャンセルせなイカン。

俺の無事を祈っておいてください!!
多分、大丈夫だろうと思う。
お客さんに迷惑掛けれんしね。
って事で、明日(8月30日)は一切の予約は受けられませんので、悪しからずご了承ください。

8月23日
対岸の大隅半島へガス抜きへと・・・。(苦笑)

行きも帰りもフェリーにしようかと思ったけど、この日は行きのみは陸路。
指宿~鹿児島市までは、抜け道の広域農道なんで、全く問題なし。
ストレスを吹っ切る様に開け開けで、ワインディングを楽しむ。

しかし、鹿児島市からが激込みでね・・・。
鹿児島市~鹿屋まで猛暑の中を40km/h以下の車の後ろを延々と3時間以上も走らされる結果に。
しかも途中から、頼んでないのに白バイが先導してくれてね・・・。
ヘルメッコの中は汗だくで、イライラがピークモード。(苦笑)

俺のV-MAXは燃費悪くて、13km/lだから、陸路で来ると結局は給油2回必要なのよ。
って事で、指宿から対岸の大隅半島走るのは、やっぱ行きも帰りもフェリーに限るね。
陸路では、もう二度と逝きません。(苦笑)


本当は、この日は時間を気にせずに走ろうと思っていた。
だけど、夜中にとあるバイク乗りから電話が入ってね・・・。
「道の駅で出会った可哀想な大学生を泊めてやってくれんか?」との事だった。
知り合いだったんで、受けましたけど、知り合いじゃなかったら断ってたよ。(苦笑)
17時前には、宿に帰り着いてなければならない。
って事は、15時発根占港の指宿山川港16時着じゃないと間に合わない。

陸路で思いのほか時間取られたんで、佐多岬も時海での食事も諦めました。

折角ストレス解消に走りに来たんだし、鹿屋~内之浦~肝付~南大隅の周遊をメインで走る事にした。
渋滞のイライラを振り払う様にワインディング入った途端に開け開けモードで駆け抜けていく。
肝付から国見峠へ入ると、そこからは超高速ロングワインディングルート。


対岸から延々と続く海岸ベタの超気持ちの良いワインディング。
対岸の山頂にうっすら見えているのが「内之浦宇宙空間観測所」。
イメージ 2
奥に綺麗な砂浜が見えるけど、誰も泳いでいない。
いつも眺めている錦江湾とは違って、外海だから波が高い。


絶景やろ!!
イメージ 1


イメージ 3


イメージ 4
九州の海岸ベタで、気持ちの良いワインディングって言うと決まって日南海岸の名前が出てくるね。
俺自身も日南海岸は何度も走った事があるし、確かに気持ち良いけど、あっちは車が多いモンね。
それと取り締まりも多い、白バイなんかも隠れてるんで、日南は注意した方が良い。

その点、こちら周りは下手に観光地化されてないんで車が少なくて、自分みたいな人間にとっては、非常にありがたい。
思いっきり走れる、俺の超お勧めルート。


さて、あとは錦江湾側の南大隅町根占港まで戻るだけ。
ここからも、ひったすらワインディングで楽すぃ~!!

良いストレス解消になりました。

して、早目に帰宿して予約者を待つも連絡無しでね。
予定してた時間よりかなり遅れて、連絡あったけど、キャンセルだと・・・。
ウチに連絡をくれた人間の顔に泥を塗って、俺に小便掛ける様な所作やな。
言うべき事は、ちゃんと伝えた。

まぁ、キャンセルの連絡があっただけ、良しと考えるべきやろうね。

何か最後に変な落ちが付いたけど、良いストレス解消になりました。

8月18~22日
この間に宿泊して頂いたゲストさんの一部をば。
パッタリ予約が途切れてしまったんで、しばらくのんびりしようかと思ってたら、週末にバタバタと外人のお客さんがメインで来てくれました。(苦笑)
嬉しい様な、嬉しくない様な、チト複雑な気分・・・。


倉敷から変則的な盆休みを利用してのご来宿。
HP直の予約。
イメージ 1
サイドパニア外してきたご様子・・・。(苦笑)
この日は、バイクのお客さんはこの方だけだったんで、サイドパニアだろうが、トライクだろうが、停め放題だったのに。(笑)

遠路遥々ありがとうございました。
また、来てやってください。
この後、四国へと。
イメージ 2
バタバタじゃなくて、次は2泊以上してもらえると助かります。
次回来た時に他にお客さん居なかったら、お勧めルートを案内しますね。


芋焼酎テイスティング中。
イメージ 3
ドイツとオランダからで、それぞれ一人旅。
欧米人は、芋焼酎苦手な人間が多いね・・・。(苦笑)
ウチに今まで来てくれた欧米人の中で芋焼酎ガブ飲みしてたのは、イタリア人のヤコポだけ。(笑)

彼氏に電話中を激写。(笑)
イメージ 4


ドイツ人チェックアウト
イメージ 5
この娘は、ゲルマン系の顔立ちじゃないよなぁ?と聞いた所、家族でルーマニアからドイツに移住したんだとさ。
次は、彼氏連れで来たら良い。
2泊してくれて、ありがとな。

この間の宿泊者で写真撮ったのは、これだけですけど、全員で10名でした。
ご宿泊頂きました10名の方、ありがとうございました。


ここに来て何か、チトお疲れモードな俺です・・・。(苦笑)
疲れる程に売上あがって無いし、体力的には全然大丈夫なんやけど、精神的にさ・・・。
人疲れと言うか、外人疲れやね。
この商売は、外人抜きには成り立たないってのは、分かってる。
ホストとして接していて、楽しい外人も居るけど、逆の事の方が多い。

「俺がやりたかった事って、こんな事だっけ?」と良からぬ疑問が頭を過る。
今は、こんな事考えている場合じゃなくて、売上を少しでも伸ばさなイカンのやけどさ・・・。

明日は、憂さ晴らしに久々に対岸の大隅半島走りに逝ってきます。
人間、気分転換は大事やね。(苦笑)
バイクで走って、心機一転また頑張ります!!

さて、しばらくは予約0(タマゴ)状態なんで、宿泊お待ちしとりますよぉ~!!

表題の期間に宿泊して頂いたゲストさん達をざっくりと。
盆休みが絡んでた関係上、バタバタしとりました・・・。(苦笑)
GWと同じで、一気に入って来て一気に出てくから、疲れるね。
まぁ普段が暇々なんで、頑張りますよ。
※写真は、全員分は撮り切れていません。


8月13日
大阪からの自転車乗りチェックアウト。
イメージ 1
8月12日は、この方と前日予約で自転車がもう一台と2泊目の5人家族の7名でした。
この方は、HP直予約だったけど、3ヶ月前の予約だったんで、本当に来るんだろうか?と思ってたけど、ちゃんと来てくれました。(笑)
ゆのはまバルへお連れしたけど、喜んでくれて俺も嬉しかったですよ。
ありがとうございました。


OTAから3台、HP直で2台の計5台がご来宿。
イメージ 2

BMWのスクーターってあるんやね?
俺、初めて見たよ。
イメージ 3
俺が予約の際に必ず車種を聞くのは、頭の中で車庫割をするからですよ。
「屋根付き駐輪場完備のライダーハウス」ってのがウチの最大限の売りです。
折角来てくれたお客さんが駐輪できなかったら、申し訳ないやろ?
バイクだけだったら、最大収容人員の16台くらいは駐輪できるだろうけど、長期休暇中は、ほぼ必ず車が入ってくるからね。
バイクで気を付けておかなきゃイカンのは、パニアケース
サイドパニアのでっかいのを付けて来られると、俺の車庫割が狂います。(笑)
って事で、サイドパニアが付いている場合には、その旨伝えて下さいね。
BMWは、レプリカ以外は、でっかいパニアがほぼ付いてるね・・・。(苦笑)

この日は、バイク5台5名、家族連れの日本人が車で1台3名、ドイツ人女性2名の計10名でした。


8月14日
何やら朝からゴソゴソと・・・。
イメージ 4
スクーターのメットインの中に鍵を閉じ込んでしまって・・・。
JAFを呼んであげました。
鹿児島市から来るんで、1時間程掛かるって事で、周辺の散歩に付き合って、朝食の買い出しに車で連れて行きました・・・。(苦笑)
8床分のシーツ替えと洗濯、掃除だから、朝からバタバタやんないと、片付かないんですけど、まぁこう言う事もあります。

JAF隊員到着。
イメージ 5

一生懸命やってくれたけど、努力も むなしく開きませんでした・・・。
イタズラ防止で、鍵を複雑にするのは良い事なんだろうけど、こういう時に困るよね?
BMWは、特に面倒臭そうやね。
イメージ 6
この3台は、それぞれ異なる県からご来宿でして。
鍵を閉じ込んでしまった方は、熊本からでした。
「バイク置いていって、JRでスペアキーを取りに帰って、日を改めて戻って来られたらどうですか? 2台はツーリング続行した方が良いでしょ?」って言ったんだけど、どうしても3台で行きたいらしい・・・。
2ケツ2台で、鍵を取って来て、ツーリングを続行させたいと。
しかし、ヘルメッコはメットインの中でね・・・。(苦笑)

仕方ないんで、俺のメット貸しましたよ。
あの、人のヘルメット被る方も嫌だろうけど、人にヘルメット貸す方も嫌なんですよ。
特にこの時期は汗だくになるやろ?(笑)
まぁ、お客さんの意向を優先させましょう。
指宿スカイラインと高速(九州道)で、熊本まで鍵を取りにバイク2台で帰っていかれました・・・。(苦笑)

取っ掛かりが遅かったんで、この日は長い一日だった。
汗だくでシーツ替え、洗濯、掃除を実施。
この日は、2泊目のドイツ人2名、オランダ人1名、タイ人3名、韓国人2名、日本人2名の計10名でした。


夕方前に無事戻ってきましたよ。
相当に速い。
さて、玉手箱の中身は・・・。
開けて、鍵が無いってのはシャレにならんやろ?(笑)
ハイ、有りました。(笑)
良かったですね。
俺は、まだ片付けが、終わって無かったんで、お見送りできなかった。
ペナルティとして、必ずまた来なイカンですバイ!!(笑)
ヘルメット洗わなイカンし・・・。(苦笑)


8月15日
タイ人3名チェックアウト
イメージ 7
レンタカーでご来宿。
1名は日本在住で、日本語ペラペラだったんで、助かったよ。
タイ語、久々に聞いた。
タイ語の響きって、俺は好きやね。
彼等を連れ立ってチェックイン日に「ゆのはまバル」へと。
美味いって言ってくれて、俺も嬉しかった。
また来いよ!!

ドイツ人2名2泊の小娘もチェックアウト。
小娘達は明らかに壁を作って来てたんで、彼女達の写真は撮ってません。
こういう手合いを構うとロクな事にならんからね。
ほったらかすに限ります。(笑)
ドイツ人旅行者は、フレンドリーなのが多いけど、まぁ人其々やね・・・。(苦笑)



8月16日
オランダ人チェックアウト
イメージ 8
2泊してくれて、ありがとね。
こっちは、フレンドリーだった。
初日のみ、焼酎でお相手をば。
足長いね、横には並べんな。(笑)

ガタイが良いんで荷物デカく見えんけど、デカイっす。
イメージ 9
今度は、冬に来て開聞岳登ると良い。

この日の予定は、バイク1名のみの予約だったけど、当日宿泊希望者のバイクが1台、チェックイン時刻を過ぎて自転車の大学生1名が飛び込みで入ってきました。
って事で、この日は3名のご宿泊。
当日宿泊希望者のバイクの方は、東京から行きも帰りも陸路だと、凄いね。
翌日早く出たいって事で、20時過ぎにご就寝・・・。(苦笑)
エアコン稼働時間外だったけど、付けてあげましたよ。
今月の電気代きっと凄い事になると思う・・・。

8月17日
大分からのバイク乗りチェックアウト
イメージ 10
関西出身で転勤で大分在住。
近くなんで、また来たら良い。
今度は、ゆっくり2泊以上してってな!!

日本一周中の大学生チェックアウト
イメージ 11
関西出身の北海道の大学生。
キャンパーだけど、暑さに負けてウチに避難・・・。(笑)
バイクも自転車もキャンパーは、暑さに負けて来る人間が多いね。
日本一周中で北海道まで帰る様子だけど、まだ漕ぎ始めの今で楽すると、もうキャンプはできんぞ!!(笑)
ウチは全室エアコン付いてるから、一度エアコンルームで快適に寝ると中々キャンプに戻るのはキツイと思う。
道中気を付けて!!

さて、この日は直受けで1名のみのご予約だったけど、当日宿泊希望者より電話が入って、結局2名でした。
2名共、バイク。
ウチのお盆祭りも もう終わりやね・・・。(苦笑)


8月18日
大阪から女性ライダーと愛媛からの若者でした。
イメージ 12

20の社会人
イメージ 13
若い人間が、バイクに乗るのは、俺は大歓迎やね。
長い盆休みを利用して四国から九州へと。
実は、彼もキャンパーで暑さでウチに避難してきたクチ。(笑)
また、来いよ!!

大阪からの女性ライダーは写真NGでした・・・。(苦笑)
本人的にではなくて、職場でネット公開のものに出る事を禁じられているらしい。
職業を聞くと、なるほどと納得。
ま、仕方が無いね。
女性ライダーは大歓迎するんで、次回また来てやってね。


盆休み期間中は、色々ありましたが、どうにか捌く事ができました。
この間に、ご宿泊の皆さん、ありがとうございました。
また、来てやってくださいまし~!!

8月9日
この日は、OTAから2名の日本人(バイク)、1名の外人の計3名のご予約。
日本人と外人は、其々異なるOTAからの予約。

当日宿泊希望者からの電話で1名(バイク)追加の計4名でした。

外人が最初にチェックイン。
ウチのチェックイン規定は、15時~21時だけど、13時30分にチェックイン。
経由メールだったけど、キチンと返信してくれたんで、対応しました。
日本在住のアメリカ人。
ハイ、彼等お得意の英語教師ね。(笑)
英語圏の人間は、こうやって楽に稼げるから良いよな。
チェックインした後は、何故か速攻で寝に入るアメリカ人・・・。(苦笑)
エアコンも電気代がバカにならないんで、稼働時間を決めてるけど、昼間で暑いんで、つけてあげましたよ。
俺、やさしいやろ?

夕方にOTAからの小排気量バイクのお客さん2名がチェックイン。
親子でした。
その後、バイクで食事へと。

18時に、当日宿泊希望者のバイクがチェックイン。
アメリカ人は、まだ寝てる・・・。
このお客さんが砂蒸しに行くって事だったんで、アメリカ人を叩き起こす。
一緒に行ってもらった方が良いからね。
稼働時間外のエアコン稼働で4時間もお昼寝してからに・・・。(苦笑)
ハイ、日本人とアメリカ人を連れ立って、砂蒸しへとご案内。

日本人とアメリカ人は砂蒸し温泉から帰宿後に食事処を聞かれたんで、立ち飲み屋「ゆのはまバル」へと・・・。(苦笑)
ツマミ一品、ビール一杯で、俺は帰るつもりだったけど、結局ズルズルと一緒に飲んでしまって・・・、ハイ。

お客さんと俺の3人で帰宿すると、親子は既に戻ってきていて、リビングでまったり中でした。
当り前か、結構長々と飲んでたモンな。(苦笑)
その後、宿で飲み直し・・・。


8月10日
大阪からの親子チェックアウト
イメージ 1
大阪からココ指宿まで下道で、よく来たモンだ。(笑)
親子でバイク乗れるって良いな。
今期に就職する息子との最後の思い出作りとの事。
良いお父さんやな。


神奈川からの大学生チェックアウト。
イメージ 2
CBF600だと?
イタリア ホンダ製、初めて見たよ。
中々、カッチョイイ~ね。
キャンパーだけど、暑さで避難してきました。(笑)


この日は、直受けの日本人1名と2泊目のアメリカ人だけだったけど、当日宿泊希望者の1名が追加で、計3名でした。

前日、深酒はしてないはずだけど、チト飲み過ぎた。
頭痛のする二日酔いの状態で、シーツ替え、洗濯、掃除を実施・・・。
アメリカ人は、相変わらずよく寝てる。(苦笑)
溜まり兼ねて、11時にエアコン切りましたよ。
12時過ぎに起床後にようやく観光へと・・・。(笑)

当日宿泊希望者は、自転車の大学生でした。

オリンピック観賞ちう。
イメージ 3

今日の俺は、二日酔い引き摺って飲む気になれずに自粛・・・。(苦笑)
お客さんに宿の焼酎振る舞おうとしたけど、全員要らないって事で、この日はアルコール無しでお相手をば。
イメージ 4
アレック(アメリカ人)は、他所で飲んできてます。(笑)
俺も飲まない、お客さんも飲まない初のノンアルコール状態。(笑)
ま、これはこれで良いね。


8月11日
滋賀からの大学生チェックアウト
イメージ 5
中々の男前やろ?
誰か分からんけど、若手俳優に似てる様な気がする。
前日のバイクの大学生と同じくキャンパーだけど、暑さでウチに避難してきました。(笑)


アレック チェックアウト
イメージ 6
壁を作らないフレンドリーで良い奴だった。
一緒に飲んでいて楽しかったよ。
ただ、寝過ぎやろー!!赤ん坊じゃないんやし!!(笑)

また、来いよ!!
イメージ 7


この間、ご宿泊の6名の方、ありがとうございました。
また、来てやってくださいまし。

↑このページのトップヘ