宿とバイクの日記帳

鹿児島県指宿市でライダーハウス(素泊まり宿)を運営しています。 泊まって頂いた方々や宿の状況、趣味のバイクの事を綴って行きます。

2015年12月

12月29日。

俺のブログ読んでる福岡のバイク乗りが一人、集客のあまりの惨状ぶりを見かねて、泊まりに来てくれた。(苦笑)

気ぃ使わせてスマン、そしてありがとう。
年末で忙しいだろうに・・・。(苦笑)


で、当日の当日でホームページからの嬉しい予約が。

予約メールには、「神奈川から自転車で来る。」とな???
日本一周中なのか?

ま、でも本当に嬉しかったよ。
「客層の選り好みはしない。」ってのがウチのスタンス。


先に到着したのは、バイク仲間。
寒いんで、車で来たよ。(笑)
本当にありがとう。

自転車乗りの方は、チェックインが遅めだったんで、先に酒盛りを。(笑)


そうこうしていると、ようやくご到着。

てっきり、仕事辞めて自転車乗ってる「世捨て人」かと思いきや、れっきとした社会人の年末年始休暇でのご来宿だった。(笑)
要所要所を自転車で走って、大半は列車で来たとの事。
そっか~、そういう旅の仕方もアリやね。
全部自転車で走るのであれば、社会人の長期休暇じゃ無理やし。
これは、良い旅の仕方だと思う。

指宿が初めてとの事で、ウチのそばの砂蒸し温泉「砂楽」へと。
指宿の最大限の売りは、やっぱ砂蒸し温泉やモンね。
初訪問だったら、これは外せないでしょう。

で、お帰りになるまで引き続き酒盛りをば。(笑)

しばらくして、戻ってきたので、3人で酒盛り。(笑)
楽しかったなぁ。

翌日、自転車の方は、フェリーの時間が早いとの事で、良い所で切り上げました。
12時過ぎだったのかね?
俺、起こさなきゃイカンしさ。

かなりの量飲んだはずだけど、やっぱ責任があるしね、ちゃんと起きましたよ。(笑)


で、翌朝の一枚。(日の出前)
イメージ 1
ありがとね、シゲさん!!
滞在期間、一泊は勿体ないよ、次回はゆっくり泊まってやってくださいまし。


で、このお方もチェックアウト。
イメージ 2
何だ、そのポーズは・・・。(笑)
何か悪いモンでも食ったのか?(笑)

忙しい中、来てくれてありがとう。
気ぃ使わせんように、来年はちゃんと集客してみせるよ!!


あの、色々とアドバイスくれる人居るけど、「写真を撮る事」、「ブログに掲載する事」、「写真にはモザイク/目線は入れない事」は、本人達の了承を得た上で載せてるんです。

ま、確かに俺も非常識な所があるけど、そのくらいの事は分かりますってば。(笑)

掲載した後で、マズい場合は、ご本人様から連絡して下さい。
ちゃんと画像及び文章は訂正若しくは削除します。



さて、残すトコあと僅かとなったので、今年の振り返りをば。
何か年末って感じが全くしないのは、何故?(笑)
今年は、俺にとっては最高にハッピーな一年だったよ。
曲なりとも安宿の開業ができたんだから。
実質、一人で立ち上げた訳だけど、応援してくれた皆のお陰だったと思います。
俺も打たれ強い方だけど、宿開業に当たって色々障壁が多過ぎて、さすがに応援無しでは心が折れてたと思う。
本当にありがとうございました。

今年最初に購入した「お守り」の効果もあったのかね?(笑)
昨年が散々な年だったんで、有名所の「お守り」を3つも買ってたのさ。(笑)
奉納に逝きたいけど、全て遠方なんで逝けんな。
宿を畳む時まで、俺の宝物です。

昨年一年間、本当に色々とお世話になりました。
来年が皆さんにとって、良い一年である事を祈っております。

あ、まだ当宿に来られてない方、ご予約お待ちしておりますです!!
それでは、皆さん良いお年を。

久々の更新・・・、でもないか?

タイトル通りで、開業できたは良いけど閑古鳥が激しく鳴いてる状態でね・・・。(笑)

ま、想定内って言うと嘘になるけど・・・。

指宿って街は寂れてるけど、一応全国区の温泉地なんやし、ホームページも良い物作ってもらってる、これで集客できなければ、これは俺の責任やね。
ココを選んだのは、誰でも無く、俺なんだし。

言い訳になるけど、12月の指宿の観光客少ねぇぇぇ~。(苦笑)
この時期って掻き入れ時じゃないの?
平日は分かるけど、週末もガラガラだよ。
夕方、砂蒸し温泉「砂楽」まで散歩に逝くけど、砂掛け係が暇そうにスマホいじってるしさ・・・。(苦笑)


さて、非常にお寒い状況の指宿の観光客動向だけど、本当は、開業前に一組宿泊があった。
でも、2月5日正式開業後の記念すべき第一号は彼ら。
12月20日に飛び込みで来てくれた。

イメージ 7

正式開業後のまぢで記念すべきウチの第一号だよ。
二人とも今風のイケメンやろ?
ありがとぉぉぉ~!!


不思議な組合せだったなぁ。
赤パンの彼は、バックパッカーで世界一周したんだとさ、で東京出身。
自称ミュージシャン。

茶パンの彼は、阿蘇在住。

で、彼等が出会ったのは2日前で一緒に旅してると???
何回か、旅の経緯を聞いたけど、俺にはよく理解できなかった。

また、おいで!!
僅か一泊で去ってしまって、チト悲しかった。

でも本当に嬉しかったよ。
ありがとう。


して、日付が随分と変わって、12月25日。

「閑古鳥カァ~カァ~」って・・・。

ま、いいや。
バイク乗って気分転換でもするか。 ← これ大事!!

閑古鳥が激しく鳴きまくってるけど、他にもやる事は沢山あります。
この日は、午前中に所用を済ませて、出撃は午後から。


行き先は、いつものルートにプラスαを加えた。

枕崎で美味い煮魚食って、それから初ルートの坊津方面へと。
今まで、鹿児島~福岡だと坊津まで逝ってると、非常に遠回りになる。
だけど、俺は今は指宿在住なんだし、遠回りして逝ってみる事にした。

決して、道は良くないけど、景色は最高!!
俺の超お薦め!!


フェニックスがあって、南国チックやろ?(笑)
イメージ 1
でもこの日は風が冷たくて、強風。
重量級のV-MAXが右に左に煽られててさ・・・。

俺的には、タイトコーナー有り、高速コーナー有りで、面白いと思った。



ね?南国チックやろ?(笑)    でも寒い
イメージ 2
こっちは、日本海側なのよ。
海の雰囲気が、指宿周辺と全く異なる。
随分と波が高い。


南国風景 その2
イメージ 3


南国風景その3
イメージ 4



南国風景 その4(パノラマ)
イメージ 5
真ん中の島は、無人島。


意味も無く拡大。 ハイ自己満足ね。(笑)
イメージ 6



う~ん、この枕崎から坊津方面経由の南さつま市へのルート、俺的にはアリ!! やね。

延々と海岸ベタのルートを走る、走る、走る・・・。


この後は、南さつま市へ出て、そこから裏道使って指宿方面へ。
露天温泉(ヘルシーランド玉手箱)へと。


ふぃ~、ここの露天最高!!
今日は、鹿児島(かごんま)も寒かったからね。
指先、足先がビリビリとほぐれて逝く、あ~気持ちいい~!!

俺も全国アッチコッチの温泉入ってきたけど、泉質は除くけど、景色はここが俺の絶対No.1
指宿周辺の温泉泉質は、塩湯がメインね。
塩湯って、あんまり好きじゃない、湯当たりが良くないとでも言うのか?
でもでも、景色は本当に最高ですよ。
一見の価値アリです。


さて、今のトコ年末年始の予約0・・・。(苦笑)
年末年始の宿って、繁忙期じゃないのかね?(笑)
ウチの宿に、果たして繁忙期は来るのか???

お客さん0の寂しい、年末年始を過ごす事になるな。
飛び込みも全然OKなんで、来てね。

寂しい俺と酒でも飲んで、年末年始を楽しく過ごしましょう!!

って事で、一度は泊まってみてね。
皆様、お待ちしてまーす!!

ようやく、ホームページが形になったんで、宣伝しときます。


アドレスは、下記の通り。

良かったら、「お気に入り」、「ブックマーク」に登録してやってください。

中々、良い出来栄えやろ?
俺が作った訳じゃないんで・・・。(笑)
ありがとうございました、T足さん!!


さて、ここからは、自分で広告して集客していかなイカンね。
広告費もバカにならんけど、固定客が付いてくれるまでは、仕方がない。
一回来てもらえれば、この宿泊費でこの設備ならば、満足してもらえる自信はある。

こんなに良いホームページを作ってもらって集客できなければ、100%俺の努力不足になるな。
さて、しっかり営業(広告)して、集客していかな、生活が成り立たなくなる。
そう易々と諦めるつもりもない、応援してくれた皆にも申し訳が立たんしね・・・。

宿泊、よろしくお願い致します。
今年も残すトコ僅かだけど、頑張りますです。

本日、近場をプラプラと。

「お前は、そんな暇があるのか?」とお叱りを受けそうだけど、それは本人が痛感してるんで、そっとしといてください。(苦笑)

開業できたは良いけど、暇ひまでね・・・。

「開業したら、俺バイクなんか乗る暇無いだろうな。」と覚悟してたけど、全くその逆でさ。(笑)

ホームページさっさと立上げな、非常にマズイ事になる。

来るのは、冷やかしの客ばっかりやし・・・。
「他所で予約してしまってるけど、部屋見せて下さい。」ってさ。
イヤって言えんしね。(苦笑)
作り笑顔で案内してますよ、ハイ。(笑)

ま、やる事やって、結果を待つしかない。
どうせ暇なんだし、バイクでも乗ろう。←ってヲイ!!
ま、あれやこれや考えても仕方が無いしね。

走るのは昨日予定だったけど、昨日は天気予報は0%だったのにパラパラ来ててね。
今日は天気が良かったんで、本日出撃。


う~ん、今日は、バイクで走るには最高に気持ちよかったね。
鹿児島(かごんま)は、12月なのに股引も要らんよ、ジャケットは革ジャンで、全くの秋の装備で十分。
う~ん、正に南国です。


こっちに来てから走ったのは、ほぼ曇り空オンリー。

晴天時のこれを撮りたかったのさ。
イメージ 1
ハイ、晴天の開聞岳。
写真の撮り方が今一で申し訳ないけど、開聞岳の奥に海見えますかね?
肉眼では、絶景よ。


お馬さんとV-MAX その1
イメージ 2



お馬さんとV-MAX その2
イメージ 4



アグリランドえい入口(撮影場所)
イメージ 3

この「アグリランドえい」なる物って、前から気になってたんで今日逝ってみました。
何なんでしょうか?、ココは?

複合レジャー施設になるのかな?
お馬さんの銅像があるんで、てっきり居るのかと思いきや、一匹も見当たらん・・・。
何故、入口に馬の銅像があるのか、謎?(笑)

中に温泉施設があったんで、入ろうかと思ったけど、ココは露天が無いんだってさ。
こんな良い景色だったら、露天くらい作ったら良いのにね。
内風呂入っても仕方が無いんで、入浴せず。

でも、景色は良いやろ?
ココまで来る道が、超高速ワインディングで面白いのさ。

バイク停めて、写真撮ってると、今日はバイクが一杯通り過ぎてってた。
レプリカ集団。
ヨシ!!いっちょ揉んでもらおうか と付いてったけど・・・。
ペースがね・・・。
馴らしなのか?、取締りでもやってるのか?、V-MAXごときでレプリカ突っついてもさ・・・、彼等もプライドあるだろうから、途中で引き返してきました。(苦笑)

こんなトコ走ってないで、ウチに泊まりに来てくださいな!!(笑)

俺の持ち分のホームページの提示資料は全て終了してて、知り合いに投げてる状況。
T足さん、超特急で、大至急仕上げてね!!
じゃないと、非常にマズい事になるんで。

開業は してるんで、日帰りできるだろうけど鹿児島県内のバイク乗りでも良いですよ。
一泊僅か2,000円なんだし。
バイク乗りじゃなくても良い。
これ見てる人は、人助けだと思って酒でも飲みに泊まりに来てやって下さい。(笑)
では~。

ここまで相当に時間が掛かったものの、やっと旅館業営業許可を取得する事ができたました。
旅館業許可書が郵送されてきた日は、12月3日
 
11月27日が保健所の最終検査で、予想通り前日の26日は貫徹だった・・・。(苦笑)
8コ分の二段ベッドが座ったのが26日で、そこから16床分新品のマットレスと布団3点セット、布団カバーをセットだったからね。
 
 
検査終了で終わりじゃなくて、二段ベッドのそれぞれにカーテンを設置してたんで、それから又孤独な作業をこれまで続けてました。(苦笑)
知らん者同士が寝るんで、最低限のプライバシーの関係上、カーテンは どうしても付けてあげたかったからね。
 
このカーテンも消防法上、当然防炎仕様の物で、お高い・・・。(苦笑)
一段目のカーテンレールの設置は、一人作業でも全然大丈夫なんだけど、二段目が一人作業じゃメッチャ辛かった。
天井にカーテンレルを設置するんだけど、天井は石膏ボードだから、普通のタッピングボルトじゃ固定できない。
「カベロック」等のアンカーを一度天井に打ち込んでから、タッピングボルトをカーテンレルにセットしていく。
16床分だからね・・・、しかもセットするカーテンレールの数はベッドの設置場所によってマチマチだし。
 
首と肩が死にそうに痛かったけど、どうにかこうにか終了。
 
 
まだ、完全では無いけど、一応営業開始は12月5日で、税務署へ申請。
 
ハイ、どうにかこうにか年内開業間に合ったよ。
 
って事で、12月5日付けで、もう営業はしとります。
 
 
これまで実務に追われて、事務仕事が手つかずだったんで、ホームページが、まだ全然仕上がって無い・・・。(苦笑)
 
来週から事務仕事に専念して、さっさとホームページ仕上げなイカンね。
 
開業したは良いけど、このまま逝くと誰も来んって事になるし・・・。(苦笑)
 
 
 
内外装工事を今回お願いした工務店さんからの新装開店の花束
イメージ 1
「花束とか、お金が掛かるんで要らないです。」って、断ってたのにさ・・・。
でも嬉しかった。
 
ココは、値段も納期も俺の要望通りに本当によくやってもらった。
また、お世話になると思う。
他所者の俺に分け隔てなく対応してくれて、本当に嬉しかったよ。
ありがとうございました、社長。
 
 
ここまで本当に長い道のりだった。
土俵に爪だけを引っ掛けて、歯を喰いしばって登りつめてきた。
俺を応援してくれた皆のお陰です。
だけど、ココがゴールではなくて、スタートラインに立ったに過ぎん。
ここからが、本当の勝負所やね。
って事で、ホームページが上がるまでは、固定電話で予約を受け付けます。
皆、泊まりに来てね。
 
内装も備品もほぼ新品状態です。
俺も海外、国内の安宿は方々泊まってきたけど、こんなに綺麗な安宿はないよ。
他所みたいにおかしな許認可取得じゃなくて、まともに取得してるから、狭いけどさ・・・。(100㎡未満の制約の中で真面目にやってます。)
 
 
開業日の土曜日に久々にバイクに乗ってみた。
 
ルートは、近場のワインディング。
やっぱバイクは良い。
モヤモヤや心配事が、加速と共に一気に吹っ切れていく。
酒じゃ駄目、俺はやっぱバイクやね。
 
 
砂蒸し温泉「砂湯里」 上部
イメージ 2
ブッシュ~!!って物凄い勢いで源泉が噴き出しとります・・・。
 
 
「あぶないから はいってはいけません。」
ハイ、入ってみました。(笑)
イメージ 3
手を入れてみたけど、とてつもなく熱い。
水で薄めて、露天風呂にすれば良いのに。
最高のロケーション。
 
 
ね?凄いトコやろ?
イメージ 4
浴槽がたくさんあります。(笑)
浴槽じゃなくて、塩田の跡だとさ、あっちこっちで、ゴボゴボと熱湯が噴き出しとります。
 
 
砂蒸し温泉「砂湯里」 上部
イメージ 5
緑のシートが掛かっている部分が、砂蒸し。
手前の方が良いよ。
奥は全然景色が見えない。
護岸のトコにバイク停めてるの見えますかね?
アソコからココまで歩き。
この上部が、源泉が噴き出してる所。
 
 
イメージ 6
ね?手前の方は海岸の直ぐそばで、気持ちが良いよ。
海を眺めながら、砂蒸しに入れます。
 
 
開聞岳とV-MAX
イメージ 7
天気が良い時に撮りたいんだけど、いっつもこんな感じやね・・・。
 
ココは、俺のお気に入りのポイント。
この護岸に腰掛けて、東シナ海眺めて、ボンヤリとするのが良い。
 
 
ホームページと このブログは連動させるので、過去記事やこれから書く物の一部は、「友達限定」とします。
本来ならば、こんな事はしたくないんです。
 
ブログだろうと、お為ごかし書いても、面白くも何とも無いやろ?
俺は、思った事をほぼそのままに書いてます。
基本的にそれで良いと思ってるし、不愉快に感じるならば見に来なければ良いだけの話。
だけど、ホームページと連動させるならば、色々と問題が出てくるでしょ?
 
って事で、公的に考えて不適切な表現で伏せてる記事の一部やこれからの全部を見たい人は、「友達申請」をお気軽にしてください。
前にも書いた通り、バイク乗りは ほぼ100%受けます。
 
 
それでは、
各位殿
宣伝宿泊宜しくお願い致します。

↑このページのトップヘ