宿とバイクの日記帳

鹿児島県指宿市でライダーハウス(素泊まり宿)を運営しています。 泊まって頂いた方々や宿の状況、趣味のバイクの事を綴って行きます。

2015年10月

先月末に越してきて、ぼちぼち一月になろうとしてるんで、標題の通り雑記でも綴ってみようかと・・・、ハイ。
 
まずは、今回俺が安宿の運営場所として選んだ鹿児島について。
何故?鹿児島だったのかをね。
 
はっきり言って、自分にとっては縁もゆかりも知り合いも全く無しの土地でした。
 
ま、前述の日記の通り、九州&沖縄で、ずっと物件探して、見てきた。
 
鹿児島というよりは、指宿って街が、俺が思い描いていた宿の場所にドンピシャだった。
同じ鹿児島県内では、霧島にも物件を見に逝った。
 
でも、鹿児島県自体は、好きな県。
北部九州の県は、方言や文化に若干の違いはあるものの、大まかに似てるよ。
鹿児島県は、同じ九州だけど、全く別物と感じる。
独自の文化と方言、その特異性が、俺が好きな所。
ブレず、流されず、我が道を逝くって所が良い。
 
方言はね・・・。(苦笑)
鹿児島弁(かごんま弁)が、何故こんなに分かりにくいかと言えば、薩摩藩時代に意図的に言葉を変えた歴史があるからなのさ。
他藩に言葉を分からなくする為に戦略的に変えてる訳。
イントネーション自体が波打ってるんで、話を聞くと鹿児島の出身者である事が直ぐに分かる。
俺も地元民のように、かごんま弁喋ってみたいけど、難しいなぁ。(苦笑)
 
 
次に さつま芋芋焼酎ね。
 
コーヒーメーカーと芋焼酎と石焼き芋(さつま芋)
イメージ 1
 
関係無いけど、コーヒメーカーは、バイク乗りからの開業祝い。(笑)
皆、ありがとね。
 
随分前に到着してたけど、忙しくて試飲する暇が無かった・・・。
これは、手入れが楽で、操作が簡単で、正に俺の要望通り。
食事の提供無しの素泊まり宿だけど、コーヒーくらいはお客さんに無償で自由に飲んでもらいたいし、毎日使うモンだから、これは良かった。
 
本日、ようやく試飲してるけど、まともに煎れると一番煎じは、濃くてチト苦過ぎるかなぁ・・・。(苦笑)
俺は、濃いコーヒーは胃が痛くなるから、薄いアメリカンタイプが好み。
二番煎じだと良い感じ、三番煎じまで逝けますよ。
三番煎じは、かなり薄いけど、俺的には全然OK。(笑)
 
もう一回言っておこう、ありがとー!!
 
 
で、本題の芋焼酎ね。
画像の物は、地元指宿の芋焼酎「利右衛門(りえもん)」
鹿児島は、芋焼酎の本場中の本場。
面白いのは、鹿児島県人は、基本的に日本酒飲みません。
普通、結婚式だとか節目の正月くらいは、日本酒飲むやろ?
でも、そういった時期でさえ、鹿児島県人は芋焼酎なのよ。(笑)
スーパーに行ってみると、焼酎コーナーは凄いラインナップだけど、日本酒は???、どこに置いてあるんだろ?
きっと置いても売れないから、隅っこの方にあるんだろうね。
利右衛門、中々逝けます。
 
 
次にさつま芋ね。
俺さ、さつま芋って基本的に嫌いだった。
特に石焼き芋がね・・・。
で、コッチに越して来てから、毎日のようにどこからか、石焼き芋の甘ったるい香りが漂ってくる。
さつま芋って言うだけあって、「やっぱり鹿児島県人は、毎日石焼き芋をやってるのか?」などとアホな事を考えとりました。(笑)
 
好きじゃ無かったはずのさつま芋だけど、毎日石焼き芋の臭いを嗅いでる内に無性に食いたくなってきた。(笑)
「毎日石焼き芋の犯人」は、隣のおじいちゃんでした。(笑)
 
昨日、お隣さんに用事があって出向いた際に、おじいちゃんが石焼き芋3コくれてね。
それが、画像のさつま芋。
今朝、朝食代わりに、これを。
 
メッチャ美味い!!
さつま芋も銘柄があるんだよね?金時だっけ?
貰った物の銘柄は不明だけど、皮を剥くと密のような色が変わった部分が特に甘くて、全体的に糖度が凄かった。
嫌いだったはずの石焼き芋が好きになりました。(笑)
ありがとね、おじいちゃん。
 
このおじいちゃん、自分の菜園で、果物や野菜やらを栽培してるみたいで、家の裏覗いたら収穫したさつま芋が、裏にゴロゴロと大量に。
 
今度は、焼いてる最中にお邪魔しに逝って、焼きたてを貰おう。
なんたって、毎日石焼き芋だからね。(笑)

先週の10月14日(水)にようやくネット回線(au光)が開通。
どうにかこうにか、設定も終わってね・・・。
 
開通前に以下の物をご購入・・・。
PC(デスクトップ+ノート)×2台、バックアップ用ハード×2台、固定電話/FAX、テプラ。
 
PCは、家から持ってきた物(デスクトップ)は、vista。
ノートパソコンは、宿で自分が使う仕事用として、デスクトップはお客さんに使ってもらう為の物で購入。
ネット回線後に購入した2台のPCの初期設定を行う。
初期設定後に今度はアップグレード。(Windows8.1 ⇒ Windows10)
Windows10って、使いにくいね?
vistaが一番使いやすい。
vistaって何か不具合あったんだっけ?
 
テプラはね、色々表記しとかなイカンでしょ?
ドア、スイッチだとかゴミ箱の分別とかにね、英語表記も含めてさ。
 
金が恐ろしい勢いで出ていくよ・・・、まだまだこれから出費が嵩むけど、しょうがないね。
 
宿の方は、相変わらず片付けと掃除に追われてる日々が・・・。
何で、アッチコッチこんなに汚いのさ・・・。(苦笑)
 
10月15日(木)から内外装工事がようやくスタート。
工期は、約1カ月なんで、11月16日には恐らく終了。
それから、二段ベッド×8、布団セット、物干し台&竿を大量に購入してから、許認可申請。
本日、消防法令適合証の申請を行うべく、自動火災報知機の着工届を消防署へ提出。
 
その間、看板の詳細打合せも。
 
ま、相変わらずバタバタと忙しく動いておりますです。(笑)
 
そんな最中だったけど、福岡のバイク乗りから、新幹線で来ると連絡が・・・。(苦笑)
しかも弾丸・・・。
 
10月19日(月)の21時15分指宿駅へ着。
翌20日(火)の11時15分指宿駅発。
 
滞在時間短過ぎやろー!!
何しに来んのさ?(笑)
 
ま、良いよ。
開業前の方が、お相手できるんで、送り迎えも しかりとやりましたよ、ハイ。(笑)
 
駅まで迎えに逝った後に、近くのスーパーで酒&ツマミの買い出しへと。
その後は、家飲み。
何時まで、飲んでたのかね?
後半、記憶があやふやで、翌日起きたのは、9時過ぎだった・・・。
 
朝起きた時には、既に朝風呂へ逝ってたね。(笑)
砂蒸し温泉 砂楽まで歩いて2分以内だからさ。
 
「開聞岳を見たい。」ってリクエストだったんで、長崎鼻フラワーパークへと。
時間が押してたんで、バタバタと車でね。
 
この後は、駅まで送迎。
 
来てくれて嬉しかったけど、弾丸じゃなくてもう少しゆっくりな。
勿体ないやろ?
南薩エリアは、観光拠点盛り沢山なのにさ。
知覧特攻隊記念館は、見とかなイカンよ!!
 
ま、良いや。
砂蒸し入って、開聞岳見れて、満足しとったみたいやし。
 
次は、ゆっくりおいで。
 
 
最後に指宿周辺の絶景ポイントをば。
うん、俺は自称「指宿の観光大使」だからね。(笑)
元気がないのさ、この街は。
閉鎖された宿、飲食店が目立って、ゴーストタウンのような様呈。
砂蒸しだけじゃなくて、見る所沢山あるけど、PRし切れていない。
開業して、若い人間を呼び込んで、街を元気にしたいね。
事業計画書にも書いたし、お為ごかしじゃない。
有言実行、街に恩返しせなイカンし。
 
 
知林ヶ島(パノラマ撮影)
イメージ 1
 
 
知林ヶ島(拡大)
イメージ 2
俺が住んでる砂蒸しの温泉街から、車で15分ほどで来れる。
ココは何か?って、一年間の内限られた時期の干潮に島へと渡れる道ができて、上陸できるんだとさ。
縁結びの島なんだとか。
 
俺も縁遠いんで、逝ってみようかね。(苦笑)
 
話は変わるけど、最近の俺って、めっきり酒が弱くなりました。
鹿児島に移って来てから、より顕著になったよ。
今日は、酷ぇ~二日酔いでね・・・。(苦笑)
はっきり言って、前日の酒(芋焼酎ロック)がかなり残ってて、飲〇運転だったような気がする・・・。(苦笑)
指宿駅まで送り届けた後は、帰宅後爆睡・・・。(苦笑)
工事業者から起こされる、俺。(笑)
 
福岡同様に一人で、ウィスキーをショットグラスで、数回やりましたが、翌日が酷ぇ二日酔いでね。(苦笑)
家呑みの一人呑みで、二日酔いになるなよな、俺・・・。
歳とったなぁ、ひょっとして肝臓が悪いのかね?
う~ん・・・。

許認可で、かなり揉めてると書いてたけど、どうにかなりそうで、一安心。
かなり頑張ったよ、俺。(笑)
絶対に後には引けない状況だからね。
借金して住民票まで移してるから、もう必至。(苦笑)
 
でもまだ、予断を許さない状況。
多分、大丈夫だろうとは、思う。
 
で、肝心な開業日程だけど、やっぱり大幅に遅れそう・・・。
転居後に想定外の許認可でトラぶってたから、内外装工事の着工が出来なかった。
内外装工事着工は、10月16日からで、期間は約1カ月。
そこから宿備品購入して、許認可申請なんで、うまくいっても開業は12月の上旬・・・。
11月の上旬予定で動いていたし、仲間内にはそのように伝えてた。
申し訳ない・・・。
 
宿の状況は、こんな感じになっとります。
 
で、ポッカリと時間が空いてしまったんで、今日はバイクをイジる事に。
他にもやる事、一杯あるんだけどね。(苦笑)
ちょっとした息抜きです。
 
陸送後にバイク眺めてると、フロントポークからオイルが、ダダ漏れ・・・。
鹿児島市に用事で出向いた際に、バイク屋に見積り。
結構なお値段だったけど、直さない訳にはいかないんで、修理依頼。
只今、代車待ちの状態。
 
して、転居前にタコメーター(DAYTONA製)が、壊れててタコメーターがタコ踊りしてまして。(笑)
アンタ(マイV魔)も相変わらずお金が掛かる子ちゃんやねー!!
 
配線云々ではなくて、直近の電圧計の故障と同様に多分タコメーターそのものだろうと、転居前にナップスで、新品を購入してた。
同じ物を付けようと思ってたけど、DAYTONA製の在庫はなくて、POSH製が在庫してあったんで、それをお買い上げ。
 
DAYTONA製の電気式タコメーターは、9000rpmと15000rpmの2ラインナップ。
POSH製の電気式タコメーターは、12000rpmの1ラインナップ。
V-MAXの純正タコメーターは、11000rpmスケールだから、POSH製の方が、良い。
それと外径も若干POSH製が小さくて、全長(筒長さ)はかなり短い。
価格は、POSH製はステー付きで、DAYTONA製よりも全然安い。
形状もスケールも視認性も価格も断然POSH製が良いよ。
 
サクサク取付。
いやぁ、屋根付きの広々した駐輪場があるって良いね。(笑)
イメージ 5
Vブーストが掛かる6000rpmが真上だから、見やすいよ。
 
取り付ける前に配線してから、確認したけど、やっぱタコメーター本体の故障だったね・・・。
直近の電圧計の故障もあるけど、やっぱり振動による故障なんだろう。
久々に乗ると指先が痺れるモンね、このバイクはさ。
バーエンドに振動を軽減する重り付きの物があるけど、あれって効果あるんだろうか?
付けてる人居たら、教えて下さい。
 
ハンドルに取り付けてるから、ハンドルの振動も当然あるんだけど、Y’sギヤのインストゥルメンタルカウルのスクリーンを台湾製に代えて、若干電圧計、タコメーターの両方ともにスクリーンに当たってたのよ・・・。
形状が僅かに純正と違うみたいね。
POSH製に代えたら、干渉は無くなったんで、良くはなるだろう。
電圧計が、若干当たってるわ・・・、時間ある時にまた角度修正しておこう。
 
折角、付けたんで、視認性を確認しておこうと、近場を初走り。
フロントポークからはオイル漏れのままだけど、大丈夫やろ?と。(笑)
時刻は、15時過ぎ・・・。
 
向かった先は、指宿市内から指宿スカイライン終点インター頴娃(えい)へ通じるルート。
指宿スカイラインって、無料にすれば良いんやけどね。
このインターまでも結構なワインディングで楽しいよ。
 
展望所にて(パノラマ撮影)
イメージ 1
絶景やろ?
こんな良い景色まで、自宅から僅か30分足らずで来れる。
右手に見えるのが薩摩富士の名を取る開聞岳。
左手が、錦江湾。
 
 
開聞岳拡大
イメージ 2
稜線が綺麗やね。
 
 
錦江湾側拡大。
イメージ 3
右手に小さく見えるのが、指宿の街並み。
随分と小さな街だと言う事が、よく分かる。
海岸近郊部分だけが、平地でそれ以外は急峻な山になる。
この辺りの地形は、別府とよく似てる。
別府も海岸ベタ離れると急坂やモンね。
 
展望所(方位を示す標識)
イメージ 4
逝った事のある都市の名前が数か所。
「こんな位置関係なのか?」と変な感覚になる。
 
展望所駐車場
イメージ 6
見てよ、このルート。
ワイドオープンの超高速ルート。
ネ○ミ取りあったら、即取り消しになるね・・・。
この手前は、タイトコーナー。
指宿には、何度もバイクで来た事あるけど、このタイトコーナーって、40km規制なんやね・・・。
今まで、何km出しとったんやろか?(苦笑)
このルートは、面白い。
よし、俺のホームコースに決定!!(笑)
 
頴娃(えい)インターから、開聞岳方面へと降りる。
頴娃ってとこは、特攻隊の最終基地で有名な知覧のそばで、お茶の名産地。
茶畑の間の気持ちの良いワインディングを駆け抜けて、山川砂蒸しへと。
 
開聞岳と海とV-MAX
イメージ 7
思いっ切り逆光やね・・・。
 
 
山川砂蒸し温泉「砂湯里」
イメージ 8
指宿には、砂蒸し温泉が2箇所ある。
ウチのすぐそばが、メジャー所の「砂楽(さらく)」
ココは、マイナー所の「砂湯里(さゆり)」
 
アクセスのしやすさは、断然 砂楽の方が良い。
でも、俺は個人的には、こちらの砂湯里の方が好きやね。
 
昔は、開聞岳を眺めながら、砂蒸し温泉に入る事が出来たはずやけど。
テトラポットが、こんなに無かったはず。
高波が相当に凄いんやろうね。
内海じゃなくて、ココは完全な外海やモン。
左側にうっすらと見える陸は、対岸の大隅半島。
イメージ 9
俺が住んでる指宿は、薩摩半島側ね。
これを真っ直ぐ南下すれば、奄美大島を通って、沖縄へと通ずる海道。
フェリーやタンカー等の船がひっきりなしに通過していく。
 
移って来て良かったとしみじみと感じた。
バイクで走る所もたくさんあって、こんな良い景色の中で生活できてる。
 
これからの事を色々シュミレーションしてみる。
ちゃんと収益出して、生活していかなね。
タバコを2本灰にして、帰宅。
 
このルートは悪く無い。
良い息抜きになったよ。
さて、これからが、本当に俺の正念場。
応援ヨロシクです。
 
時間があれば、また近郊の絶景ポイントを綴っていきます。

↑このページのトップヘ