宿とバイクの日記帳

鹿児島県指宿市でライダーハウス(素泊まり宿)を運営しています。 泊まって頂いた方々や宿の状況、趣味のバイクの事を綴って行きます。

2015年09月

更新しないと言っておきながら、ギリギリまでしつこく更新・・・。(苦笑)

V-MAXドナドナ~。
イメージ 1

福岡~鹿児島指宿までの陸送ね。(笑)
しばしのお別れ。
元気でなぁ~、「傷モン」で戻ってくるなよぉ~。

本日、プロバイダーの断線工事が入るので、本当にこれが福岡での最後の更新。
ガラケーなんで、携帯からは更新する事は、できません・・・。
通信料が高くつくからね。(苦笑)
ってか、荷造り終わって無いんで、呑気にブログ更新してる場合じゃない・・・。

明日、いよいよ転居。
じゃ、頑張ってきます。
今まで、福岡で俺と関わってくれた全ての皆さん、本当にありがとうでした。
お世話になりました。
泊まりに来てね。

ブログアップしないって、書いてけど・・・。
 
暇だから、他人のブログ覗いてて、懐かしい人物の動画があって、つい・・・。(苦笑)
 
村越弘明、元スライダーズのボーカル兼ギター。
高校生の時によく聴いてたなぁ。
 
御年56なのか。
年取ったなぁ。
解散した後にソロで活動してたのね。
 
この動画は、2003年だから、44歳。
今の俺の年齢より、若いよ・・・。(苦笑)
この動画の頃は、まだ若いし、スライダーズの頃と若干曲調は変ったけど、凄く良い歌だと思う。
 
♪~泪の川の流れ着く所、アンタはきっとそこに居るだろう~♪
 
 ♪~やり場のない老い、何処へ捨てよう~♪
 
  ♪~道さえあれば、十分だろう~♪
 
コメントにあるけど、「どん底や本当の孤独を知ってからの 道」
うん、良いよ、この歌。
 
今の俺のヘビーローテーションでつ。(笑)
良かったら、聴いてみてください。

9月21日(月)

鹿児島指宿への移動日が、確定。
9月26日にバイク陸送、翌27日に転居。

最後に皆で走っておこうと、「自作自演」で自らツーを企画。(笑)
行き先は、諸塚スカイライン。

行程の組み方にもよるけど、福岡市からだと高速使わずの600km前後のハードなルート。
南阿蘇+高千穂起点の諸塚村(諸塚スカイライン)、椎葉村、五ヶ瀬町の周遊ルート。
全工程の7割は、裏道+ワインディングルート。
最後に、皆でロングをガッツリ走っておきたかった。


集合場所の八女立花セブンイレブン(7時集合)
イメージ 1
ココは、いわく付きの集合場所。
3月のツー最中にゲスト参加者が、大きな転倒を起こした時の集合場所。

本日の参加者
ZX-12R、ZX-9R(C型)、ZX-9R(E型)、Z1000、GSF1200、ディアベル、トライアンフ(ストリート トリプル)、CB1300SB、R1-Z、V-MAX(俺) の10台。

10台って・・・、ウチの集まりで、こんなに来るのは、超久々。
10年以上前の最初の頃は、7~8台が通常で、ココ最近は2~4台くらいだろうか。
走るのが目的ならば、5~6台くらいが、適当な台数だと思う。
このくらいになると収拾付かなくなるモンな・・・。
でも、集まってくれたのは、素直に嬉しかったよ。

ZX-9RのC型は、ゲスト参加者。
3~5年振りに参加した人間が、2名。
久々の人間も居たし、前回の事があった(ゲスト参加者の転倒)ので、普段はやらないブリーフィングを朝実施。

しっかし、久々の人間が居たし、わざわざお見送りにも1名来てくれたんで、中々出発しない・・・。
お見送り、ありがとね、S木さん。

あの、超ロングルートなんで、さっさと出発せんと、日が暮れるバイ。(笑)
7時30分過ぎにようやくスタート。

先導はトライアンフ、殿(しんがり)は俺。
直ぐにワインディングのグリーンピア八女へと。
最後尾から、しばらく様子見。

この日は、トライアンフが気ぃ使ってたね。(笑)
いつもより全然スローペース、まボチボチのペースではあったけど。
ゲスト参加者は、ブリーフィング通り無理してない、大丈夫だろう。

それよりも超久々参加のZX-12Rが、相変わらずガンガン逝ってる。(笑)
タイヤが前後共に酷い状態だったんだけどさ。
サーキット走ってたし、負けん気が、強いからね、彼は・・・。(苦笑)
こけるなよ。

休憩ポイントを少な目にして、ガンガン逝かないと、このルートは日が暮れてしまう。

本来の休憩地点ではないオートポリス上部で何故か停車・・・。
イメージ 2
おちっこタイムだとさ・・・。(苦笑)
ま、朝晩と昼の寒暖差が激しいモンね、この時期はさ。

大観望は、当然スルー。
シルバーウィーク期間中だし、きっと込んでいただろう、通常でも大観望はスルー。
道中阿蘇山を眺めると、大量の噴煙がモクモクと・・・。




産山牧場
イメージ 3
こんなに集まるのは、本当に久々。
ZX-9R(C型)とZX-9R(E型)って、顔つきが全然違うんやね?
E型は、12Rとよく似てる。
C型の顔つきは・・・、あんましカッチョ良くないね、ごめんゲストさん。(笑)

南阿蘇外れのツリーハウス
イメージ 4
ココって、停まる予定だったっけ?
ディアベルのリクエストか?
まったり喋ってないで、さっさと逝かな日が暮れるぞ、オイ!!

イメージ 5
その大きさが、画像では伝わらんね・・・。
中に入ると迷路みたいになっていて、全てがつながってる。

無料で開放してくれてるんで、弁当持って家族連れで来ると良いだろう。
ただ、ゴミは、ちゃんと持って帰れよな。
製作者の好意で無料開放してくれとるんやろうし。
小さい子供達は、きっと喜ぶと思うよ、ココは。
ただ、オッサン同士で見てもね・・・。(苦笑)

さ、ガツガツ逝くよ!!

目的の諸塚スカイライン。
当然、フリー走行、ってかこれ以前も後もひったすらフリー走行ね。(笑)
道中、何度か前走車を抜いて逝こうかと思ったけど、今日はずっと最後尾のしんがりに徹する事にした。

途中、小さなトラブルがあったものの、昼食場所の諸塚村営レストランへと。
イメージ 6
山の中腹にガードレール見えますかね?
つづら折りのヘアピンを降りて、ココまで。
ココってさ、すり鉢の底みたいな所。
そんな理由から、相当に山深いんだけど、夏場に来るとちっとも涼しくない、ってか猛烈に暑いよ。(笑)
夏場に、スカイラインからつづら折りを降りてくると、一気に汗が噴き出してくる。
今日は、全然良かったけど。

ココからは、ダムサイドの高速ワインディングを過ぎて、起点の高千穂まで戻る。

宮崎県から熊本県に戻って、どこかの道の駅。(名前忘れた)
イメージ 7
さらば、福岡ナンバー。
次に会う時は、鹿児島ナンバーやね。

この時点で、4名程が、グロッキー・・・。(苦笑)
「もう腹一杯走ったんで、高速使って、帰ろうや。」ってさ・・・。(笑)
俺は、全然元気あったし、むしろ走り足りなかったけど、無理に走らせて転倒したらイカンもんね。
じゃあ、帰りますか。

国道で、高森まで。
南阿蘇グリーンロードを抜けて、熊本空港益城インターから高速へと。

北熊本SAにて解散
イメージ 8
駐車禁止エリアに堂々と停車・・・。
シルバーウィークで混んでたからさ・・・。(苦笑)

ZX-9R(C型)のゲストさん、何故そんなに離れて、停める?
仲間と思われたくないのかね?(笑)
また、おいで。

お疲れっした。
ココで、簡単な お別れの挨拶。
今日は、最後尾から皆の走行姿勢を眺めながら、色々と今までの事を思い出してた。
嫌な思い出は、1つもない。
ツー、バーベキュー、飲み会、オートポリスONE&TWO参加、色んなトラブル、去って行った人間、新たに入ってきた人間・・・等々 本当に楽しかったなぁと走馬灯のようにね。(笑)

ま、皆それぞれに色々あるし、北部九州からはチト距離があるんで、絶対に来てくれとは、言わんよ。
無理が無い範囲で来てくれれば、嬉しい。
お世話になりました、今までありがとう。

福岡でのブログ更新は、これまで。
プロバイダー変えなイカンので、次回以降の鹿児島指宿からの更新は、チト時間が開くカモ?です。

あ、宿のフェイスブックツイッターのアドレス上げときますんで、良かったら「イイネ」でも押してやってくださいまし。(笑)

フェイスブック

イッター


さらば福岡、ヨロピコ鹿児島。

9月5日 (土)
 
日曜日の本日が、予報では雨だったので、土曜日にウチの集まりで、長湯方面へと。
 
ウチの会合って、ちょっと特殊だったかな?
メシとか、観光地には、ほぼ無関心で、ルート重視。
走る事自体が、第一の目的で、そのルート設定は、裏道を繋いでワインディングを主体とした行程設定で、ほぼ一日中走りまわっているような感じの集まり。
他所の集まりにも何度かお邪魔させてもらったけど、他所と比べてペースが、全然速いよ。
 
一般道は、皆 無茶苦茶な事は、しないけど、ワインディング入った途端に狂ったように速度を上げて逝く・・・。(苦笑)
 
この会合では、俺が一番下手くそだったね。(笑)
付き合いは、10年を優に超えるんで、お互いに其々の走る癖、巡航速度、パッシングポイントを知り尽くしてるんで、一緒に走っていて楽だったし、楽しかった。
走りの趣向が、自分には本当に合ってたと思う。
 
 
バイク以外の事でも、包み隠さず何でも話せたしね。
ココの連中と別れるのが、正味一番辛いよ。
 
 
開業が決まった事を受けて、俺の為に企画してくれた。
この段階では、移動日が、まだ決まって無かったんで、本当はファイナルランって事だったけど。(笑)
今月末までおります、スンマセン。(苦笑)
 
 
さて、行き先は、標題の通り。
日田一品街跡地セブンイレブンに7時集合。
 
一つ残念なのは、付き合いが10年以上にもなると、当たり前に皆なんやかんやあってさ。
在籍は、10名以上だけど、ココ最近集まるのは、良い所2~3名。
 
この日は、3台のみ・・・。
 
サイン会遭遇後、初のファームロードへと。
法定○度で、この道走ると疲れるね。(苦笑)
途中、レプリカ3台の集団から抜かれたけど、我慢してゆっくりと。
 
結果は、当日サイン会やってなかったよ。
 
ファームロード ノロノロ運転後はいつもの三愛で小休止。
三愛での一コマ。
イメージ 1
マリオおじさん来とりました。(笑)
このおじさん、ココら辺には、結構出没するみたいで、有名人だってさ。
これって何ccなのかね?
 
 
三愛からは、裏道で長湯まで。
長湯 道の駅
イメージ 2
 
 
長湯に来た目的は・・・。
コイツ、初代長湯ニャン太ニャン蔵に最後に会っておく事。
イメージ 3
「あぢぃ~」ってか?(笑)
ニャンコ先生、舌が出とりますってば。
 
死んでるのか、寝てるのかが、さっぱり分からんよ。(笑)
イメージ 4
 
上の画像2枚は、以前の物。
今回は、探し回ったけど、会えず・・・。
どこかで、きっと生きてるだろう。
指宿へ立つ前に会っておきたかった、残念だけど仕方が無い。
 
 
コイツは、2代目
イメージ 5
子猫の時は、触らせてくれたけど、今は警戒心が強くてダメ。
可愛げが無い。
観光客にイタズラでもされたのかね?
 
 
イメージ 6
何やってるんだろう?と覗くと、亀用の桶の水を飲んでる。
最初、亀にイタズラでもしとるんかな?と思ったら・・・。
お前、こんな亀のウンコ、小便まみれで汚い水飲むと、腹下すよ。
コイツは、片目が無くて、ちとグロい。
縄張り争いで、やられたのかね?
 
 
イメージ 7
いつもの ばあちゃん弁当屋で、メシ食って、休憩してると警○官が・・・。
簡単な職○質問・・・。(苦笑)
きっと俺以外の2名の人相が悪いからだと思う。(笑)
 
 
どうやら、大分県は、二輪に対する非常事態が出てる様子。
警○官が言うには、大分県下は、速○取り締まりを重点的にやってるってさ。
「え?こんなトコで?」ってな場所で、網掛けてるみたいよ。
大分方面は、注意しとくか、走らない方が良いのカモね。
良いルートたくさんあるんで、勿体ないけど・・・。
 
そんな後だったんで、ココからはゆっくりと、いつものルートを。
庄内~由布市~院内~裏耶馬渓~山国~野峠~英彦山~江川ダム(解散)~福岡市
 
道中、気にしながらだったけど、ペースはそこそこで、楽しかった。
だけど、秋雨前線停滞による長雨で、いつもより数段路面が汚かった。
小枝、葉っぱが散乱で水浸し箇所、多数。
由布市~院内~裏耶馬渓は、いつもは綺麗なんだけど、上記の通り。
英彦山の頂上付近は、強烈に汚かった。
 
 
江川ダム
イメージ 8
 
 
夜の部があるので、早目に解散。
ってか、雲行きが非常に怪しくてね。
予報では、30%の曇りのはずだったけど、帰りにパラパラと。
本降りには、会わなかったけど、自宅にバイク停めた途端に雨が・・・。
帰宅後に予報改めて見ると、雨に変ってた、危なかったね。
 
さて、夜の部は、画像一切撮ってません。(笑)
ってか、あっても、乱れ過ぎで、見せられんよ。(笑)
送別会は、本日のツー参加者3名を合せて7名で実施。
 
罵詈雑言の応酬、ってか俺が殆ど喋っていた様な・・・。(苦笑)
暴言吐きまくってまして・・・、俺が・・・、ハイ。
50前のオッサンだけど、中身は子供なの、俺はさ。
皆、不愉快な想いさせて、申し訳なかった。
 
走って良し、飲んで良しの最高の仲間達だったよ。
お世話になりました、今まで俺みたいな奴と付き合ってくれて、本当にありがとう。
集まりは、悪いけど、バイクで泊まりに来てくれよ。
 
シルバーウィークに、諸塚ルートを最後に走ろうや!!

安宿開業に当たっての、融資審査が、無事通過したので、標題の物を公開します。
 
 
まず、住所は以下の通り。
鹿児島県指宿市湯の浜5-13-16
 
 
 
今まで、俺のブログを読んでくれてる人からすると、この住所を見たら、「オヤ?」と思うカモしれない。(苦笑)
 
そう、最初の物件取得で、散々トラブった物件。
今回その問題としていた物件取得経緯については、ココでは触れない。
ま、色々 紆余曲折あって、どうにか取得する事ができた。
 
建屋と所在地については、以前のブログに記載した通り、気に入っていた。
 
住所をグーグルマップで検索して見ると良い。
今現在、「カラオケハウス○○」で表記されているはず。
「砂蒸し温泉 砂楽」から歩いて、2分以内の好立地。
 
 
3Dビュアーで見れば、建屋がどういった物か、分かると思う。
鉄骨造陸屋根高床式平屋建だから、1F部分は、屋根付きの広い駐車スペースとなる。
前列は、自分の車1台分と お客さんの駐車スペースが2台分の計3台分の駐車場とする。
後列は、全てバイク、自転車用の駐輪スペースとする。
 
前にも書いた通り、ライダー限定の宿ではない
だけど、本当は、一番来て欲しい客層は、バイク乗りと自転車乗り。
ただ、特化すると絶対に飯が食えないし、借金を返済できんからね。
恐らくバイクのお客さんについては、売上の1割に満たないだろう。
 
俺はバイクで旅してて、一番嫌なのは、屋根無しの駐車スペースにバイクを停めさせられる事。
そんな理由から、この建屋の魅力は大きかった。
整備もできるし、洗車もできる。
ほんの些細な理由だけど、それが俺なりのココの宿の売りだよ。
選り好みせずに万人を受け入れるつもりだけど、安宿としての特色を出さないとね。
 
ホームページは、今製作依頼中。
俺は、この手に疎いから、バイク乗りの友人を通じてセミプロにお金を払って、お願いした。
かなり安く、してもらっていると思う。
ま、自分でやろうと思えば、無料のホームページビルダーを使用して、できない事はないだろうけど、集客の柱となる部分だからね。
これは、必要経費として、考えました。
ホームページが出来れば、ココで公開しよう。
 
 
 
先行で、宿のロゴは以下の通り
 
イメージ 1
 
中々、良いロゴマークやろ?
ホームページ製作者に作ってもらった。
本来、ロゴのデザインは含まれて無かったけど、無料でやってもらった。
ありがとね、T足さん。
 
このロゴは、ホームページ、看板、名刺に使用する大事な物だモンね。
 
 
そ、ロゴを見れば、分かる通り、安宿の屋号は、
 
ゲストハウス ライダース イン 指宿
でつ。
ヨロピコ。(笑)
 
 
ドミトリースタイル(相部屋形式)のみの宿となります。
2段ベッドで就寝。
狭いからさ、収益上げる為には、このスタイルにしかできなかった。
本当は、個室も欲しかったんだけどね。(苦笑)
客室は、全部で3室のみ
 
料金は、¥2,000(税込)
 
本来のライダーハウス、ドミトリーの狭苦しい部屋割を考えると、¥2,000は、高いかな?とも思ったけど、これじゃないと生活できなくてね。
 
客室の詳細は、以下の通り。
①男性用ドミトリー (2段ベッド×3=6名)
②男女混合ドミトリー (2段ベッド×3=6名)
③レンタルルーム (2段ベッド×2=4名)
最大収容人員 16名
 
※③については、1名様でも宿泊可能です。(最大4名まで)
 
 
 
 
 但し、その場合は、4名分の料金を頂きます。(¥8,000円/1泊)
 
  
 ③の部屋のみ飲食可能。(簡易テーブル、テレビ設置)
 
①、②については、寝るだけのスペースで、飲食は共有スペースのリビングにて。
共有スペースは、リビング、キッチン、トイレ、風呂、洗面所。
リビングにテレビとお客様用のパソコンを設置します。
 
ゲストハウスは、リビングが肝だと思う。
知らん人間と喋ったり、飯食ったり、酒飲んだりするのが、ゲストハウスの良さだと思う。
ただ、苦手な人は、苦手だもんね、このスタイルはさ。(苦笑)
それと その肝要なリビングが狭くてさ・・・。
100平米の制約があったんで、どうしもこういう風にしかならなかった。
フルに詰まる事は、まず無いだろうけど、16名入るやろか?ココのリビングに・・・。(苦笑)
 
ざっくりとだけど、こんな感じの宿ね。
※食事の提供は、ありません。(素泊まり宿。)
こんな宿で良ければ、来る人間は、基本拒みません。
出張者でも普通の旅行者でも全然OK。
 
さて、第一関門だった融資審査は、通ったけど。
ま、融資は、今回については、絶対に通るように創業計画書と借入金を見直したんで、通るだろうとは、思っていた。
 
それよりも、これからの第二関門がね・・・。(苦笑)
許認可申請。
俺、ここの許認可機関と これまでに かなり揉めてきたからさ。
ま、是が非でも通すしかないし、通すよ。
ココまで来たら、後には引けない。
 
9月の末日近辺で、ホームタウンである福岡を離れて、現地指宿へと引っ越します。
10月上旬には、確実に向こうに行っている。
10月下旬から11月上旬に掛けて、オープン予定です。
はっきりとは、言えないけど、大まかな予定ね。
内外装工事と許認可取得次第。
 
 
ところで、誰かヘルパーをやりたいなんて、殊勝な人間居ませんかね?
給料としては、当然出せませんが、寝床と三度の食事は提供します。
これから、ゲストハウスを開業予定の方の参考には、なると思う、多分、うん多分 (笑)。
チト変則的な立ち上がり方をするカモだけど、参考になればと思っとります。
俺も何分初めてだからさ・・・。(苦笑)
 
やってみたいと言う人は、カギ付きでコメントください。
現地 指宿でお待ちしとります。

↑このページのトップヘ