宿とバイクの日記帳

鹿児島県指宿市でライダーハウス(素泊まり宿)を運営しています。 泊まって頂いた方々や宿の状況、趣味のバイクの事を綴って行きます。

2014年12月

日曜日の走り収めの際に気付いた、お漏らし の続き・・・。
 
 
部品代は、サーモスタットシール、サーモスタットカバー用Oリング、エキゾーストガスケット×2個、ドレンコックアッセンブリー用Oリング、ラジエーター用ホース×3本で、計¥5,000円チョイ。
 
 
クーラント液は、どうしようか迷ったけど、前回と同じ「ワコーズ ヒートブロック」をチョイス。
これって、高いんだよね。
4Lの希釈無しで、¥5,400円・・・。
V-MAXは、発熱量が大きいんで、純正のYAMAHAクラーントと比べると、明らかに高温抑制効果は、ある。 でも、高い・・・。
俺の組み方がマズかった場合、入れ替えた後に、またどこかから漏れ出すと、手痛い出費になるんで、組んだ後は、水道水を充填してしばらく様子見ましょうかね?
うん、漏れが無い事を確認してから、コイツを入れよう。
 
 
結局は、部品代とクーラント代金で、¥10,000越え・・・。
 
 
して、部品が来るのは、年明けの1月7日だと・・・。
 
 
明日から、天気悪くなるみたいなんで、バラせる所はバラしておこうと本日実施。
金は無いけど、暇だけはあるんでね・・・、悲しいっす。
 
 
跨って、右側のマフラーをジョイント部分から外して、クーラントを抜き抜き。
イメージ 1
ワコーズ ヒートブロックは、色が独特。
バスクリンでこんな色無かったっけ?(笑)
 
 
サクサク、バラしていきます。
ドレンコックアッセンブリー、サーモスタットカバー、サーモスタット取り外し中。
イメージ 4
赤枠の部分にサーモスタットが収まってます。
ココからダラダラとお漏らしを・・・。
う~ん、こうやってみると、エンジン本体が汚いね。
ブラシが入らないんで、しょうがないけど・・・。
 
 
外した部品達
イメージ 2
多分、サーモスタットカバーのOリングだけ交換すれば、漏れは収まると思うけど、念の為にサーモスタットシールも変えておきます。
また、バラすの嫌なんで・・・、ハイ。
ドレンコックアッセンブリーも ついでに新品に変えておきます。
 
V魔のお漏らしは、殆どココのON/OFF切替バルブの所からでしょ?
でもこのパーツって、アッセンブリーじゃないと、取れなかったよ・・・。
ここは、1年くらい前に購入してたけど、面倒臭くて交換しないままだったんで。
 
ホースもヤレてるね。
って、事で下の3本のみを交換。
ホースは付け根が錆ついてて、外すの一苦労だった。
組む時は、グリスを薄く塗っておこう。
 
俺のV-MAXも6万km越えだモンね。(苦笑)
約7,000kmで購入したんで、5万km以上は、俺が走りまわってきた訳だけど。
もう、アッチコッチが、ヤレまくってますな・・・。
でも、壊れるまで乗りますよ。
金が無いってのもあるけど、それなりに愛着はあります。
「この金喰い虫がぁ~!!」って恨めしくなる時も、多々・・・。(苦笑)
でも、金があれば、新車欲しいなぁ。
今迄所有してきたバイクの新車って、モトクロッサー(レーサー)の2台だけだった。
 
 
仮組みしてオシマイ。
イメージ 3
 
部品は、1月7日着なんで、1月の第一週までは、乗れん。
このまま、年越し・・・、では。

本日、「とある団体」からのお誘いで、乗り収めへと。
 
その前日にメンテ。(昨日の12月27日)
ハイスロは、前出しの通り、φ42⇒φ44(最大径)に変えました。(画像ナシ)
 
それとクワンタム リヤサス ゴムダンパーの交換。
ゴムダンパーが、バリバリにひび割れしてて・・・。
しばらくは、見て見ぬ振りしてたけど、ついでに実施。
3~4年前くらい?に変えたはずだけど、コレってそんな期間で、ダメになるモンなんかね?
 
 
サイレンサーを外してっと。
イメージ 1
 
 
左(使用後)、右(使用前)
イメージ 2
ガッツリ割れとりますな・・・。
 
 
新品取り替え後
イメージ 3
ボディ側もアジャストアイ側も割れてたよ・・・。(左右合せて4つ共)
 
これって外すのも、入れるのも一苦労。
何せ、ゴムがカッチコッチに硬くてね。
ゴムのツバ部分を指で曲げて、穴に捻じ込まなイカンわけでして。
4つもあるんで、外して入れてで、指先がヒリヒリと痛い・・・。
 
俺のこのクワンタムは、オークションの中古だけど、「V-MAX用」って書いてあったクセに、スプリングの自由長は違うは、ボディー側、アジャストアイ側共にカラーの内径は違って車体に入らんはでね・・・、散々でした。(苦笑)
落札後に合わない箇所の新品部品購入したんだけど、これだったら最初からサス自体の新品買っときゃ良かったなとさ。
 
オークションで気を付けなきゃイカンのは、ストアーで「解体業者」が出してる中古品
よくもまあ、こんな汚ったない商品を厚かましい値段で出品してるよなぁと思います。
ちなみに、俺が落札した分は、「ジャンク品」とは、書かれておらず、「美品」って書かれてありました。(笑)
 
オークションって出品するのも落札するのも楽しいけど、見極めが中々難しいよね?
 
さて、明けて本日。
本日のルートは街中をチョロチョロする程度のモン。
俺は、午後からオイル&オイルフィルター交換があったので、途中離脱。
行程は、「志賀島⇒昼食⇒糸島二見ヶ浦⇒伊都菜園⇒解散」だったと思う・・・。
 
集合時間が遅めなので、ゆっくり暖機。
が、バイクの下に水溜りが・・・。
オイルじゃない、クーラントのお漏らし。
あ~あ、サーモスタットカバーから吹いてるよ・・・。
暫く、眺めてましたけど、眺めてる最中に何故か漏れが止まる。
「ま、短距離やけん、水温計見ながら、逝けば大丈夫やろ?」とそのままスタート。
 
 
ハイスロの感触だけど、中々良い感じ、だけど・・・。
まだ、ハイスロでも良い様な気が・・・。(苦笑)
ま、今が最大径のφ44なんで、これ以上のハイスロはできんモンね。
これで、納得する事にしましょうか。
 
 
道中、水温計と車体を見ながら、集合場所のマクドナルドへと。
イメージ 4
参加台数5台、内1台は現時点で未到着。
しばらくぶりに会ってみると、1台はV-MAXからハーレーに乗り換え。
車種は、何になるんだろ?
ゴメン、ハーレーは、よく分かりません。
でも、相当にお金が掛かってるよ、このバイクは。
 
 
内、1台は旧型V魔から旧型V魔(最終型)へと乗り換え、アンタも好きねぇ~。(笑)
そ、V魔乗りの鏡ですよ。
イメージ 5
EXACT(アドバンテージ)のホイールが良いね。
ん?フェンダー曲ってないか?
固定ビスの右側が無くなってる様子。(笑)
このホイールの標準リム幅は、170サイズ。
170だったら、標準リム幅が190のゲイルスピードのようにわざわざデフを外す必要は無い。
純正のタイヤ交換と同じ要領で、できるってのが良いよ。
ゲイルのようなセンターズレも無い。
170でもラジアルだし、全然違和感無くて、十分に太いよ。
 
ホイールに書かれてある「EXACT」の文字がさりげなくてオサレ。
イメージ 6
 
 
フロント
イメージ 7
リヤは17インチ、フロントは純正と同じ18インチ。
変な組合せだよなぁ?
でも、メーターギヤ変えないでいいし、フロントフェンダーも落とす必要が無いので良いのカモ?
良いなぁ、でも、お値段は40万円弱・・・。
「色はガンメタの方が、良い。」って、買えんけど、言ってみただけです。(笑)
 
定番のスケルトンクラッチカバー
イメージ 8
改造費、結構掛かってるね。
この状態で、売り出されてたみたいだけど、聞いてみたら結構なお値段でした。
お代官様~、安宿開業費用に充てるんで、俺にも援助して下さい、ね?(笑)
 
 
最後の一台集合で、「志賀島」にまったり向かう。
 
 
志賀島国民宿舎 駐車場
イメージ 9
赤枠(ヒロさんV魔の風除け)、青枠(長老さんの風除け)
長老さんは、実用重視との事、でもさカブじゃないんだし、何か見た目が・・・。
ゴメン、長老さん。(笑)
赤枠の風除けは、良いね。
有ると無いのでは、全く違うとの事。
コレ、俺も欲しいなぁ。
 
さて、この後は、埋立地を抜けて、昼食の大衆焼肉屋へと。
ここのランチ、お値段の割には、良かった、味も量も大満足でちた。
マロンちゃん、ナイス選択。
 
 
漫才コンビのお二方
イメージ 10
う~ん、今日も絶好調やったよ。(笑)
年末に二人に合えて、良かった。
今年一年間、大変お世話になりました。来年もヨロピクっす。
 
 
昼食後に、行先変更があった様子。
俺は、昼食後は、メンテの為に帰宅する。
 
 
オイル抜き抜き中。
イメージ 11
既定の3000kmチョイなのに、相変わらず、真っ黒で汚ないよ。
今回は、フィルターもね。(マグネット入りだと、ふ~ん。)
 
 
オイル交換は、サクサク終了。
で、漏れ箇所の再確認。
やっぱり「サーモスタットカバー」からやね・・・。
イメージ 12
赤枠から漏れ、青枠は以前に部品購入しているドレンコックアッセンブリー。
 
あ~もう!!、金の掛かるバイクやなぁ~、クッソー!!
部品代調べてみると、そこまでは無かったけど、面倒臭いよ・・・。
マフラー外して、ラジエーターもずらさなイカンし。
サーモスタットシール、Oリング、エキゾーストガスケット、クーラント液・・・。
ついでに、この前変えなかったドレンコックアッセンブリーも変えておこう。
ラジエーターホースも。
年明けにね・・・。
 
さて年末の ご挨拶ですけど、 「俺のつまらないブログに付き合って頂いた皆さん、どうもありがとうございました、そして一年間 大変お世話になりました。」
 
ブログ標題の通り、面識が無い方も、コメントは大歓迎です。
特にバイク乗りはね。
俺のブログ読んでもらって、趣向が合うなと思えば、友達申請も気軽に どうぞ。
 
 
ブログ読んでもらえば分かるとは思いますが、俺にとっては、辛い一年でした。
皆が、多分聞きたいであろう宿の進捗は、来年まで持ち越しです・・・。(苦笑)
詳細は、書けませんけど、明確になった時点で必ずブログアップします。
来年も引き続き、お楽しみに。(笑)
 
それでは、皆さんにとって、来年が良い一年でありますように!!
あ、当然俺にとってもね。
来年の前半が、正念場です。
今、進めている物件がダメだったら、宿運営をスッパリ諦めますんで、ハイ。
 
年末の挨拶後だけど、31日までブログアップするカモです。(笑)
では。

本日、メシ食いにわざわざ久留米まで、足を伸ばす。
以前のブログで紹介した「久留米荘」へと。
前にも書いたけど、俺が今迄食ってきた「うどん屋」の中では、ダントツ1位
そして唯一無二。どこの「うどん屋」にも似ていない味。
無性に食いたくなる時があって、今日がその時だったんで。(笑)
 
俺が、いつも逝くのは久留米市内に僅か3店舗しかない内のグルメシティー(ダイエー)内の店舗。
イメージ 1
相変わらず、店構えはショボイ、でも味はメチャ美味い。
 
 
 
今回オーダーした、ゴボウ天うどん と いなり一皿(2個)
イメージ 2
スープが画像の通り、濁っていて澄んで無いけど、このスープが絶品!!
もうね、バカうまです。
 
ココのうどん屋は、作り方が独特。
麺は、普通は、お湯で茹でるんだけど、ココはうどんスープで麺を茹でます。
だから、麺にシッカリ味が染みわたっている。
本当は、ココのうどんにトッピングは、必要ないんです。
素うどんで、十分に美味い。
でも、クセで、トッピングしてしまう・・・。
肉うどんは、スープの味が変わってしまうので、お勧めしない。
 
普通で、麺の量多いの忘れとった。(笑)
いなりも他所のうどん屋より大きいんで、いなり1個で良かったよ・・・。(苦笑)
うん、食い過ぎたけど、今日もいつもと変わらん味で、最高に美味かった。
 
 
で、ふと横を見ると・・・。
イメージ 3
はぁ~?
閉店って、ヲイ・・・。
1月25日で閉店だってよ。
お店の人間に聞いたら、三店舗だった筈だけど、既に本店の六ツ門店は閉鎖されていて、ココが閉鎖されると、一店舗のみになるとの事。
 
岩田屋店も六ツ門店も駐車場が無いから、俺はいつもココだったんだけど。
グルメシティー(ダイエー)自体が閉鎖されるみたいね・・・。
ダイエー自体は、随分と前に経営危機になっていて、今はイオングループに吸収されてしまっとぉやろ?多分。
厳しい世の中やね・・・。
 
ココってJR久留米駅のまん前やけど、この辺って何か廃れとぉモンね。
九州新幹線の久留米駅が、出来て再開発で、少しは賑やかになるかと思いきや、雰囲気は、何にも変わらんかったし。
久留米の繁華街は、西鉄久留米駅周辺でしょ?
このJR久留米駅とは、随分距離があるからね。
 
でも、「久留米荘」は、失くしちゃイカンよ!!久留米市民の皆さん!!
久留米荘のうどんって、久留米市民のソウルフードじゃないの?
 
国道沿いに大型店舗作って、24時間営業しても、十分に集客できるはず。
それくらい美味いよ。
パートのおばちゃんに言っても仕方がないのかもしれんけど、一応俺なりに熱く語ってきた。(苦笑)
ココの経営者って、よっぽど欲が無いのか、運営に興味が無いのかのどちらかだと思う。
何とかしてください、久留米市民の方々!!
 
 
 
帰りにバイクセブンにオイルを買いに。
銘柄は、「レプソル RACING 4T」。
1ケ月以上前に訪れた時は、10W-50は無くなっていて、10W-40が僅かに残っているだけだったけど、再入荷されてました。
 
定価¥1,3980が¥4,980で、激安。(半値以下)
しかも今、キャンペーン中で、更に¥1,000引きで、¥3,980に。
オマケまで付いてるし・・・。(笑)
オイルフィルターと合せて、2個購入。
イメージ 4
安くても、このオイルは良いです。(実車V-MAXでテスト済み。)
今、キャンペーン中で激安なんで、気になった人は、バイクセブンへ急げ!!
 
 
おまけの中身。(笑)
イメージ 5
ま、オマケはどうでもいいんだけど、このオマケ作りがシッカリしてますよ。
缶コーヒーに付属する物より良いかな?
2個が、違うデザインで良かった。
 
#1  マイケル ・ ドゥーハン (’95)
#46 バレンティーノ ・ ロッシ (’02)
#27 ケイシー ・ ストーナー (’11)
#3  アレックス ・ クリヴィーレ (’99)
#69 ニッキー ・ ハイデン (’06)
#93 マルク ・ マルケス (’13)
 
全部で6デザインだってさ。
俺が、知ってるのは、ドゥーハンとクリヴィーレ、ロッシのみ。
GP見てたのは、2STの頃だモンね。(笑)
名前だけ、知ってるのは、マルケス。
コイツは、膝と同時に肘擦りするらしいね?恐ろしや・・・。
ユーチューブで見てみよう。

ハイ、酔っ払いです。(笑)
只今、また泥酔中でして・・・。
多分、不快な表現が続出するはずなんで、できれば読み飛ばしてもらえればと。
これは、とある男(俺)のしょうもない呟きです。
 
標題の通り、今日紹介したいのは、この本。
イメージ 1
 
俺は、巷で「ベストセラー」と呼ばれるものは大嫌いです。
捻くれモンなんでね・・・。(苦笑)
 
で、そのベストセラーを本屋で何故手に取ったか?だけど、単純に暇だったからってのもあるけど、本の題名に惹かれたってのが大きいかな?
 
 
作者は、これまたベストセラーでDVDにもなってる「永遠の0」の百田直樹氏。
俺、この作者嫌い。(笑)
テレビにも結構出てるけど、その主張がね・・・(ツルッパゲのおっさん)。
 
でも、暇だったってのもあるけど、題名に惹かれて新書を購入・・・。
普段はブックオフだけどさ。(笑)
 
読み終えての感想・・・。
これは良い
 
是非、若い世代にも読んでもらいたい、一冊。
 
これは、フィクションだけど、実在した偉大なる人物の物語。
その男の名は、「出光佐三」。
 
そう、今の出光興産(出光石油)の創業者の一生を綴った物語。
出光さんって九州の人間やったんやね?
俺は、出光石油の創業者っ、てってきり関東の人間なんやろ?って思ってました。
でも、同郷の九州の人間云々というよりは、出光氏の懐の深さに感銘を受けました。
 
凄まじい、男の生き様。
出光が居なかったら、今の日本は無い。
そう言っても、決して過言では無い。
読んだ後に、調べてみたけど、フィクションだけど、大枠はノンフィクションです。
 
戦勝国にも、大手にも、欧米人、大手団体、お役人にも決して屈しなかった偉大なる男の物語。
 
しびれた文言は、 「テヘランに向かえ!!」かな。
イランにタンカーを向かわせる項は、読んでいて痺れます。
当時苦しんでいた、イランを助ける為(まあ、自社の儲けの駆け引きもあったんだろうけど)に奔走した、店主(出光佐三)以下従業員達。
理由はどうであれ、そこに大義はある。
困った奴が居れば、問答無用に助ける、それが日本人の本質やないかな?
 
いずれも戦勝国であった欧米各国に一矢報いたこの物語は、日本人としては、痛快以外の何物でも無い。
戦前、戦中、戦後と、欧米諸国、国家、団体に一切屈しなかった男。
出光佐三、凄い男の物語。
 
給料云々じゃなくて、こういう大義がある人間の元で働きたかった。
切にそう思う。
 
これ読んだらさ、必ず「出光興産(IDEX)」で給油したくなるってば。(笑)
今は、大半が「ENEOS」やろ?
多少高くても、出光でカード作って、給油してやろうと思った。
 
この物語は、日本が大東亜戦争(第二次世界大戦)と呼ばれる遥か以前からスタートする訳だけど、あの戦争が如何に仕組まれたモノだったかを理解できると思う。
戦国時代で言う所の「石油を巡っての兵糧攻め」だった訳。
日本は、アメリカの絵図通りに石油を求めて、外に出るしか無かった。
ま、それだけじゃないけどね。
戦争を正当化するつもりは無いし、戦争は、しないに越した事はない。
でも世界地図の線引きってのは、戦争に勝った国の結果でしょ?
人類の歴史ってのは、戦争の歴史。
敗戦に依って、滅んだ国は数知れず。
 
「エネルギーを制する者は、世界を制する。」です。
石油が、ないと何にもできんしね。
石油が上がると、全ての値段が上がるやろ?
80円/1L台の頃が、懐かしいよ。
日本は、資源が無いからね・・・。
 
でも、前にも書いた通り、そのやり方がまずかったの、日本はさ。
東南アジア諸国、中国は、欧米諸国に良い様に、その利権を食い荒らされてた。
インドなんか、イギリスは200年近くに渡って、虐げていた訳だからね。
 
コイツ等欧米各国は、「戦勝国」だから好き放題言ってるけど、それは大間違い!!
グローバルスタンダードなんて言うのは、勝った国の戯言であって、価値観の押し売り以外の何物でもない。
大体が、つい最近まで、散々利権を食い漁っておいて、今更綺麗事を言うな!!と言いたい。
 
日本がまずかったのは、大東亜戦争に入る前に、最初に中国に打って出る訳だけど、欧米各国に対して一緒に戦おうという姿勢がなかったからね。
まあ、その時代時代の背景があるだろうけどさ。
これは、東南アジア諸国に対しても同じ。
アジア諸国を一人旅するとよく分かるよ。
 
東南アジア諸国は、同じ肌をした、ちっぽけな島国の「日本人」が、欧米各国を短期間で一掃したんだから、「長年虐げられた俺たちにも出来るだろう。」って事で蜂起した訳。
東南アジアの現地人のじいさん連中から聞いた話だけど、最初は痛快だったらしいね。
だって、同じアジア人が、欧米人をやっつけた訳だからさ。
でも、日本人の統治は、欧州各国の植民地支配よりも酷かったってさ・・・。(苦笑)
だから、当時のアジア諸国で、抗日運動が、起こってるんだよ。
(マレーシア、シンガポール、インドネシア、フィリピン、ビルマ、中国、台湾・・・等)
 
特に同じモンゴロイドである「中国人」「朝鮮人(蔑称ではない)」には、対欧米運動が、浸透しなかったのは、歴史上「日本には、教えてっやったのに。」って感覚なの、彼らはさ。
 
綺麗事、戯言なのは分かる。
でもさ、同じアジア人として、本当の大東亜圏として、一緒に戦おうって姿勢(大義)があれば、本当の意味で日本はアジア諸国のリーダーになれたのじゃないのかね?
 
大幅に横道に逸れたけど、その辺の事もこの本からは、窺い知れます。
 
まあ、俺が言いたいのは、 「日本人に生まれてきた事に誇りを持って欲しい。」って事。
凄いんだよ、日本人ってのはさ。
色々自信をなくしてる人間には、ぜひ読んでもらいたい一冊。
 
最後に題名が、「海賊と呼ばれた男」になってるけど、読み終えて俺は、これにはピンと来なかった。
海賊?何が海賊なんや?とさ。
俺、てっきり本当に海賊の物語だと思ってたからね。(笑)
海賊と呼ばれた由来が文中に出てくるけど、今一つシックリ来なかった・・・。
良い本だったけど、俺が付けるのであれば「とある侍の軌跡」かね?
 
出光佐三、その生き様は、 「侍」そのもの。
 
男として、こう生きたいって思わせる物語。
まだ、読んで無い人は、ぜひ読んでみてください。

本日、標題の方面へと。
昨日、泥酔中に書いたブログだけど・・・。
消そうかと思ったけど、コメくれてたんで、そのままに。(苦笑)
何か、支離滅裂な文章やね。
 
ここ最近は、冬場らしく、ず~っと天候不順だったけど、本日は久々の晴れだったんで、寒い中気晴らしに。
 
話は、変わるけど、俺のV-MAXは、アクティブのハイスロ入れてます。
随分と前にね。(φ40)
純正から変えた時は、「お、良いな。」と思ってたけど、慣れてきたのか、もう少し開度を狭くしたいなぁと思っててね。
 
φ40は、アクティブのラインナップからすれば、ちょうど中間位置。
で、φ44(最大径)とφ42をネットで購入。
 
こうして並べてみると、刻印がないと分からんよね?
左(φ44)、中央(φ42)、右(φ40)
イメージ 1
とりあえず、1サイズ上のφ42を付けてみました。
 
取り外し中。
イメージ 2
 
交換自体は、12月の上旬に済ませてたけど、それからしばらく引き籠りになっててね・・・。(苦笑)
引き籠りって・・・、「お前、一体歳は幾つなんや?」って突っ込まないで下さい。
 
さて、じゃあ試乗を兼ねて逝きますか。
最初三瀬峠越えで向かおうとしたけど、麓の電光掲示板で「チェーン規制」の表示が・・・。
一つ下の糸島峠も「チェーン規制」・・・。
 
どうするか迷ったけど、糸島峠を抜けてみる事に。
結果は、路肩に雪が少々残っている程度で、凍結もしてなかった。
融雪で、路面はびちゃびちゃだったけどね。
 
ここまでのスロットルの感触だけど、何かφ40と変らんような気がする・・・。
もう1コ上げてみましょうかね。(φ42 ⇒ φ44)
 
山の中は、普通に寒かったけど、平地に降りると、今日はそこまで寒く無かったかな?
でも、晴れたり曇ったりで、変な天気やったね。
 
唐津湾。
イメージ 3
ここまでは、天気は良くて鏡山にも雲は掛かって無い。
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
ここから、鷹島を、目指す。
いかにも雨が降ってきそうな天候に・・・。
 
鷹島の道の駅で、久々にちゃんぽんを。
調理人変ったのかね?
いつも、美味しかったのに、今日は何故か不味かった・・・。
 
ここからは、いつものいろは島で温泉。
祭日だから、もっと人多いかなと思ったけど、先客のじいさんと俺の貸し切り状態でした。
 
本来は、ここから厳木~天山~三瀬~脊振~自宅だけど、チェーン規制出てたんで、おとなしく海っぺたの国道を使って帰宅。
 
ハイスロの感触だけど、ウィンターグローブで感覚が鈍ってたってのもあると思う。
ウィンターグローブって乗りにくいよね?
気が向けば、変えようかね?その前にオイル交換せなイカン。
この間、変えたばっかりだけど、猿みたいに走りまわってるんでね・・・。(苦笑)
 
久々の好天で、今日はバイク結構出てましたよ。

↑このページのトップヘ