宿とバイクの日記帳

鹿児島県指宿市でライダーハウス(素泊まり宿)を運営しています。 泊まって頂いた方々や宿の状況、趣味のバイクの事を綴って行きます。

2014年05月

5月24日
 
先週のツーで、虫だらけになっていたんで、洗車。
やっぱ、フロント周りが、凄い事になっとった・・・。(苦笑)
 
洗車後の夕方に、志賀島へと。
久々に逝きましたね。
志賀島国民宿舎の駐車場には、相変わらず、「見せバイク」の集団が、うじゃうじゃと。
何が、楽しぃとやろか? この連中は。(苦笑)
 
久々に逝ったけど、志賀島、特に海の中道は、ゴミが一杯で非常に汚い。
ビニールのレジ袋が散乱。
ゴミくらい、ちゃんと持って帰れよ!!
吸殻もいっぱい落ちてるしさ。
タバコ吸うんだったら、携行用の灰皿くらい持てよ!!ったく。
 
汚すぎて、写真撮る気になれず。
福岡市って観光地が無いよね?
博多の街中の屋台くらいかな?
地元の人間が殆どで、全国的な知名度は低いけど、志賀島&海の中道って福岡市の唯一の景勝地じゃないの。
もうちっと綺麗にしようや!! な?
 
汚くて気分転換にならん、って事で いつもの人工島に移動して、また休憩。
こっちの方が、落ち着くね、俺は。
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
バックに人工島に掛かる橋が写ってるけど、この先の橋が、いつの間にかに2車線になってましたね。
全国飲酒運転の罰則強化のきっかけとなった、橋ね。
この後も、飲酒運転のワースト1らしいです、福岡って・・・。
 
ボンヤリ考え事して、帰宅。
 
しばらく、ブログが滞るけど、ご心配なく。
ブログ再開は、恐らく8月上旬予定です。
では、皆さん お元気で。

5月18日
 
この日は、V-MAXオーナーズクラブの「V魔団」 月一回の定例ツー。
行先は、熊本の天草。
こっち方面は、殆ど国道使用で、あまりワインディングが無くて、気が進まない。
それとウチの集まりで、平戸島、生月島方面のツー企画が立ってる・・・。
どうすっかな~と思ったけど、V魔団の連中と走れるのは、恐らくこれが最後になるだろうと思って、前日に参加レスを。
 
朝5時に目覚めるも、あまり体調がよろしく無い・・・。
顔、手、足が思いっきり浮腫んでます。(2週間前くらいから。)
ブーツ履く時に、足のむくみで うまく入らんよ。
バイクの暖機終わって、ヘルメッコ被る時も顔のむくみで、ちょうど良いはずのサイズが「ムンクの叫び」状態でメッチャきつい・・・。
循環機能が低下しとりますな。(多分、腎臓辺り)
 
集合時間を1時間 間違えて、高速の山川PAに到着・・・。
誰もおらん と思いきや最長老のチカさんが既に到着しとりました。(苦笑)
時間になって、ようやく皆さん集まってきましたね。
朝から異常な程にハイテンション・・・。(苦笑)
 
高速降りるインターを確認してから出発。(菊水インター)
ところが、一名降りるインターを間違えて通過・・・。
一名は、高速道路途中に停車・・・。
料金所過ぎて、しばらく待つも四名が来ない・・・。
 
近くのコンビニで待つ事にしました。
イメージ 1
 
綺麗に停車しているように見えるけど、一歩引くとこの通りバラバラに停車・・・。
他にも離れた所にもV-MAXの島が・・・。
12、3台だったのかな?
イメージ 2
 
しばらく待って、ようやく全員集合。
通過者は、天草手前の「松橋インター」まで逝ってたとの事。
よく、こんな短時間で戻ってきたモンだ。距離相当にありますよ。(笑)
停止車両は、バッテリーの端子が折れてた!!との事で、ホームセンターで応急処置です。(苦笑)
 
この後は、裏道通って国道抜けて、ゆっくりと天草へと。
天草で、食事してから、今度はフェリーで島原半島(長崎県)へ渡ります。
 
フェリー乗船場にて、やっと綺麗に整列。
同じバイクなのに カスタム其々で、同じバイクには見えんね。(笑)
イメージ 3
 
V魔団御一行様。
後ろのオバサン迷惑そうやね? 何故か カメラ目線。(笑)
イメージ 4
 
今回定例担当のKさん。
見事なまでの、他人任せの丸投げ企画。(笑)
イメージ 5
小浜温泉の足湯近辺にて。
看板見ながら、観光客がうじゃうじゃ居る場所で、ズボン直してましたよ。(笑)
ズボン下げながら、看板眺める姿はオッサンそのもの、後ろから見られとぉってば。(笑)
シャッターチャンスを逃しましたね、ズボン上げてベルト締めた後です。
 
 
その後は、国道をひたすら走って、ようやく有明海へと。
これキツかった~、車の後ろを延々と、スローペースでね。
潮止め堤防に入った途端に、皆狂ったように速度を上げて逝きます・・・。(苦笑)
ココは一直線で、ネズミ取りの臭いがプンプンしますが、俺も続きましたよ。
生態系、漁獲高に影響してるとの事で、一時期話題になっていた有明海のギロチン堤防ね。
イメージ 6
 
この後は、どこをどう走っているのか、とある広域農道へと。
この道って、確かに抜け道で、ロングワインディングで良いんだけど、信号の無い4ツ角や3ツ角が多数で危ないです。
それとコーナーにギャップがあって、3度ほどバイク寝かせてる最中に跳ね上げられましたね・・・。
抜け道としては、良いんだろうけど、速度はボチボチで逝かな、ココは危ないです。
 
解散場所のコンビニにて。
イメージ 7
ヒロさんのV魔。
しばらく見ないウチに色んなトコが、変わってます。
ホイール ポリッシュから黒に戻したみたいだけど、コッチの方が良いね。
他にも色々と変更点あって、良い感じに仕上がってます。
 
以前付けていた、ガード外したみたいだけど、V魔は捩れますからね。
ま、あんな速度で走ると捩れますよ。(笑)
ニーグリッププレートが特殊なんで、以前のものは付かなかったようで、他人のV魔を物色中。(笑)
イメージ 8
 
この後は、高速組と下道組に別れて解散です。
帰る方面も違いますからね。
俺は、途中で給油して、メシ食って、下道で帰りました。
日が暮れてからの峠越えだったけど、羽虫が凄かった~。
羽虫でシールド、上半身、ヘッドライト周りが凄い事に・・・。
虫が当たって潰れる音が・・・、バチバチバチ~って、「ひぃ~!!」ってなってましたよ。(笑)
バイク洗車せな、虫だらけですな。(苦笑)
 
疲れたけど、久々にみんなに会えて 楽しかったよ。
色んな面で心配してもらって、ありがとうございました。
この場を借りて、お礼を申し上げます。
昨日、病院に逝ってきましたが、飲んでる薬で浮腫みが出ているようで、肝機能、腎機能障害は今の所、大丈夫のようです。
薬止めて、しばらく様子見ですね。
では。

5月15日
 
3日目。
ハイ、しっかり二日酔いで、お目覚めでつ。(苦笑)
この日は、帰るだけなんで、酔い覚ましに温泉へと。
2連チャンで、砂蒸し逝ったんで、今日は違う温泉へ。
阿蘇近辺も温泉だらけだけど、指宿の周辺も温泉天国なんすよ。
 
宿をチェックアウトして、露天から開聞岳を一望できる「ヘルシーランド」とやらを目指します。
ヘルシーランドって・・・、何かスーパー銭湯みたいなネーミングだけど、モノホンの温泉です。
指宿 相当回数来てるのに一回も入った事が、無いんでね。
 
で、指宿を南下して山川町へと。
ココも漁港で、カツオの遠洋漁業が盛んみたい。
道中は、鰹節の大きな工場が多数、中々匂いが良いですよ。
ちなみにこの山川町にも砂蒸し風呂があります、7~8人でバイクで来た時に指宿の砂蒸し入れずにコッチに来たけど、こっちの方が景色は良いよ。
開聞岳がココからも見えたはず。
色々、見所あるけど、指宿って観光資源を活かしきれてないのかな?
で、山川町の砂蒸し過ぎて、ヘルシーランドとやらに到着すると「本日休館」だと・・・。
 
温泉は諦めて、枕崎にカツオを食いに。
この街もカツオの遠洋漁業が盛んのようで、「カツオのたたき」って言ったら高知が有名だけど、一本釣りの漁獲高は、宮崎県に次いで鹿児島が多いとの事。
一本釣りに拘らなければ、最大の漁獲高は、静岡県らしいです。
枕崎の「おさかなセンター」で昼食。
食ったのはコレ。
イメージ 1
結構なお値段しました。
ブリかまのアラ煮がメインで、カツオのたたきも付いてます。
 
ところで、カツオって美味いですか?
食の好みなんて、人其々だけど、俺はカツオ自体は美味いと思いません。
調理方法の問題だろうけど、この「カツオのたたき」は、ちと残念な味。
 
そう言えば、以前にココでカツオのたたき食った事あるんすよ、俺。(苦笑)
高知に逝った時に、このイメージがあったんで、本場も期待してなかったんだけど、高知のは、焼き立てで、藁で燻された物を出してくれるんですよ、だから美味い。
外側が熱くて、中が冷たい不思議な食感と燻された風味が絶品よ。
 
ここのは、冷めた奴ね、これじゃスーパーで買って食うのと変わらんよ。
折角の食材を調理方法で台無しにしてます。
 
あ、でもメインディッシュの 「ブリかまのアラ煮」は、絶品!!
大きい骨以外は、殆ど食えるほど、トロトロに煮込んでありました。
たたき抜きのリーズナブルな「アラ煮定食」にしとけば良かった。
何だか最近の俺って、グルメリポーターみたいやね。(苦笑)
イメージ 2
 
ここからは、北上して、いちき串木野市~曽木の滝~人吉としたかったけど、どこでどう間違ったのか、何故か鹿児島空港へと到着。
かなりの遠回りをして、全く見当違いの場所に・・・。
仕方ないんで、ココから高速に乗って帰りましたよ。(苦笑)
 
宿のイメージは大体掴めました。
もう一回、沖縄に逝ってから、どちらかに決めます。
「指宿」、「沖縄」の二者択一。
物件次第やね。

5月14日
 
ハイ、2日目ね。
遊びに来た訳じゃないんで、この日は早朝から物件探しです。
既に目ぼしい物件は、ネットでググってたんで、歩いて逝ける距離の物件を探しに。
 
不動産物件って、当然だけど、全てがネットに出されてる訳じゃないんですよね。
指宿は、一戸建てのネット公開されている物自体が少なくて、ネットの不動産物件って正確な住所が出ていないんですよ。(○丁目くらいまで)
ま、この辺はね、色々とあるんでしょう、正確な住所をネット公開するとね・・・。
 
で、サンダルでペタペタと歩いてきたよ。
ところが、該当の番地に逝ってみるも、それらしき物件は見当たらない・・・。
何周したかな?疲れました。
仕方ないんで、ネットの不動産業者に電話してみる事に。
ところが、この業者って委託されてるだけで、自分の会社の物件では無いって事で、正確な住所を聞き出しました。(これだけで、2時間ほど消費・・・。)
聞き出した住所は、ネット公開されてる番地と全く違っててさ。
他の番地も隈なく歩いたんだけど・・・。
 
ようやく、該当する物件とご対面でつ。
そこに掲示されてた、不動産会社に電話して、中を見せてもらう事に。
立地は、俺のイメージ通り砂蒸し温泉から歩いて逝ける距離で、グッド。
ちと歩けば、コインランドリー、コンビニもあって良いんじゃないの?
(素泊まり宿なんで。)
 
敷地は広いし、何といっても大き目のガレージがね。
車を停めるのではなくて、バイク用のガレージとしては、ちょうど手頃。
バイクだったら結構な台数停められると思う、屋根付きのしっかりした物。
車は、雨晒しで良いんすよ、車の駐車スペースも有るしね。
ただ、肝心な建屋だけど、築40年オーバーの古い日本家屋で、しかも敷地面積に対して、建坪が異常に小さい・・・。
「快適ビフォーアフター」じゃないけど、宿にするには、内装工事費に かなりお金掛けないとダメだよなぁ、これは・・・。
 
不動産業者にこちらの要望を伝えて、他に手頃な物件を見せてもらおうと思ったけど、こちらの要望する物件は、他に無いとの事・・・。
 
仕方ないんで、ネットで探してた、もう1つの物件へと、車でね。
こっちは、指宿の温泉街から離れていて、歩いて逝ける距離ではない。
指宿に宿を構えるんだったら、これは違うかなと思ったけど、見るだけみておこうと。
ただ、探しきれませんでした。
ちなみに この日は前日の好天が嘘のような、猛烈な雨でね。
夕方になって、疲れて民宿へ もう一泊。
 
前日に続いて、砂蒸し風呂入って、今日の物件の改装イメージと大まかな予算を考えとりました。
その後は、居酒屋へと・・・。(笑)
指宿は何度も来てるんで、ココのマスターとは知り合いなんすよ。
久々に再会したけど、3年?4年振りかな?
その後は、マスターとスナックを2軒ハシゴ・・・。(苦笑)
呑み過ぎたね、何時に帰ってきたか全く覚えてないよ、俺。

5月13日
 
安宿(ゲストハウス)オープンに向けての、物件視察。
向かった先は、候補地として挙げていた「指宿」へと。
 
バイクで指宿へ向かうのに使用する、いつものルート。
(大宰府インター ~ 御船インター ~ 五木村~えびの高原、霧島~鹿児島空港インター ~ 指宿スカイライン)
指宿温泉の街並みと雰囲気は、既に何回もバイクで逝っているので把握している事と、今回は実際に物件を見る事が目的なので、車で逝ってきました。
 
車での遠出って、いつもはしないけど、疲労度が違うね。
確かに渋滞すると、どうしようもないけど、車の方が疲れません。
でも、バイクと同じワインディングルートを使うって・・・。(笑)
 
俺の車は、軽。(ホンダ ホビオ 5速マニュアル)
当たり前だけど、軽って馬力が、悲しいくらい無いね。
今時、マニュアルって珍しいやろ?(笑)
何故に?燃費が良くて、そこそこ走るんだったら、やっぱマニュアルかなと思いまして。
ターボかスーパーチャージャーが付いてたら良かったんだけど、オートマ ターボはあっても、マニュアルのターボは、ラインナップされてなかったんですよ。
高速の上りなんかは、3速まで落として、アクセル踏み込むけど、エンジン唸ってるだけで、全然スピードが乗らん・・・。
バイクだと、めっちゃ楽しいはずの五木村のワインディングは、景色を見ながらボチボチの速度で逝きました。
 
 
「道の駅 五木村」手前の橋での一コマ。
橋の奥に見えるのが、道の駅、空気が美味いよ。
イメージ 1
 
 
道の駅にて。
山深いでしょ? 凄く気持ちの良い所です。
御船インターからココまでは、ロングワインディングルート。
よく、こんな山奥に気持ちの良いルート作ってくれたなぁと。(笑)
あまりメジャールートではないけど、バイクで走るんだったら最高よ!!
イメージ 2
 
 
駐輪場には、KTMが。カッチョイイ~ね。
1290ccだと・・・、この軽い車体にその排気量は反則やろ?
ライダーと話したけど、4速でもウィリーするってさ・・・、俺がファームロードでブチ抜かれたのは、このクラスだったのかね?
ブレーキはABS付きのブレンボ(ドカのパニガーレと同一)、サスは前後WP、トラクションコントロール付きって、最近のバイクって凄いね、値段もだけど・・・。
イメージ 3
でも、俺は昔の人間なんで、バイクはキャブ車が良いね。
 
この後は、また いつものうどん屋へと・・・。
改めて、食べてみたけど、スープも麺も悪く無い。
ただ、スープと麺の相性が悪いのかな? う~ん相変わらず微妙な味・・・。
イメージ 4
黒の軽が俺の車でつ。
これの前は、ずっと4ナンバーの箱バン。(モトクロスやってたんで、積載でね。)
4ナンバーって毎年車検なんで、維持費がかなり掛かります、税金安いけどさ。
ちなみにショートホイールのバイクだったら、コイツにも積めますよ。
タイダウンとラダーは常時積んでます、何かあったらいつでもバイク積めるようにね。
でもV魔の積載は、とてもじゃないけど無理。(笑)
この車選んだのは、軽の箱バンの中でデザインが一番好きだったのと、最初からタイダウン用のフック、荷掛け用のフックが多数付いてたからね。
でも、エンジンは全然ダメやね、スズキのエブリィワゴンとかの方が全然走ると思う。
 
 
昼食後は、芸が無いけど、いつもの霧島「新燃荘」へと。
イメージ 5
撮影禁止らしいけど、誰も居ないんで露天を撮影。(苦笑)
白濁の男女混浴、雰囲気良かろ?
前にも書いたけど、ココは硫黄臭が強烈です。強酸性で配管が所々錆びてるよ・・・。
皮膚病に効くらしくて、ならばハゲにも効くかな? と、前はペチペチ頭髪になすり付けてたけど、強酸性が頭髪に良いわけ無いわな。(大笑)
どんどんズル剥けて逝く一方でね・・・。
今は、そんなアホな事はしとりませんよ。
一人でゲラゲラ思い出し笑いしとったけど、他人から見ると危ない人間やね?(笑)
 
入浴後は霧島下って、鹿児島空港インターから高速、指宿スカイラインで指宿へと。
指スカは、勾配がキツイんで、またもや車が喘いでましたね・・・。(苦笑)
上りでヤタラとベタ付きにされてる、車種はエコカーのプリウス・・・。
前を逝かせましたよ、でも下りでベタ付きにしてあげました。(笑)
ドライバーは、俺と同じ福岡ナンバーの年配のリーマン、ハンドル捌きは中々のモンでしたね。
 
車は、バイクより、はるかにペースが遅いんで、着いた時刻は19時過ぎ。
素泊まりの宿に泊まって、砂蒸し入って、酒飲んで、この日は就寝。
 
良い感じに寂れてるでしょ?
奥に見えるのは、大隅半島、明りが点いてる下の浜辺りが、砂蒸し風呂。
この辺、プラプラと散歩すると気持ち良いよ。
イメージ 6
 

↑このページのトップヘ