宿とバイクの日記帳

鹿児島県指宿市でライダーハウス(素泊まり宿)を運営しています。 泊まって頂いた方々や宿の状況、趣味のバイクの事を綴って行きます。

2014年03月

本日の祭日は休出でした。
明日は、通常出勤日ね。
 
この章のタイトル通り、R1-Zを手離す事になりました・・・。
不本意ですけど、実は生活環境が一変してしまうんでね。
自分で選んだ道なので、後悔はしません。
 
所有バイクはV-MAXとR1-Zの2台ですけど、最後までどちらを手離すか悩みました。
維持費を考えれば、車検がないR1-Zなんですけどね。
どちらも思い入れがあって大好きなバイクでした。
結局は、V魔を手元に置く事にしましたが、いつまで維持できるかは、今のトコ自分にも分かりません。
 
ま、自分の場合は、趣味がバイク以外に殆ど無いので、両方とも手離してしまうのは・・・、ね。
唯一の救いは、自分のバイク仲間に引き取ってもらえた事です。
大事に乗ってくれる人間なんで、それが決め手でした。
嫁ぎ先では、ガレージ保管となりそうで、彼だったらR1-Zも喜んでくれるでしょう。
彼が引き取ってくれなかったら、バイク王に出す予定だったので、本当に良かったです。
 
で、本日休出済ませて、ファイナルランに出てきました。
約4か月ぶりの始動でした。
バッテリーはもうダメでしたが、2STは関係ないもんね、キック始動なんで。
チョーク引いて、しばらくキック後に息を吹き返しました。
暖機を長めにしてから、始動です。
行先は、先週の埠頭を目指しました。
 
しっかし、今日は風が冷たかった・・・。
ウィンターパンツじゃなくて、股引無しのジーパンのみ。
途中でウェア選択間違えたな・・・、と。
暖かくなったり寒くなったりと季節の変わり目ですかね?
途中で、夕食に寄ったラーメン屋で最後の写真撮影。
イメージ 1
 
寒かったけど、2STの心地よいサウンド&加速は健在でした。
走りながら、チト感傷的になりましたけど。
色んなトコに連れてってもらったなぁ、このバイクには。
手が掛かるバイクだったけど、自分でできる整備は全てやってきました。
12年間、本当にありがとう。
 
イメージ 2
こうして改めて眺めてみると、本当に絵になるバイクだと思います。
トラスフレーム、前傾過ぎないポジション、素直なハンドリング。
写真撮りながら、改めて「カッチョイイ~よなぁ。」と親バカですな。(苦笑)
 
イメージ 3
親バカついでにもう一つ。
R1-Zって、これだけカッチョイイのに、非常にマイナー車種なんですよね。
でも、12年間の間には、その数少ない色んなオーナーさんに遭う事ができたけど、俺のバイクが一番綺麗だったかな?(笑)
皆、悲しいくらいに、2ST特有のデロデロ状態なんですよね・・・。
RZだったら「ザ・盆栽バイク」ってなピカピカな車両をたくさん見てきたけどさ。
俺のは、カスタムはそれなりにやってますけど、盆栽ではなくガツガツ走りまわってました。
でも、綺麗に維持できた方じゃなかろうか?
 
ココから埠頭を目指そうと思ったけど、寒くてね・・・。
引き渡し前のナイトランで事故っても洒落にならんし、って事で写真撮影後に帰る事にしました。
 
無事に帰宅です。
嫁ぎ先で大事にしてもらえよー!!、今迄ありがとう。

約4カ月ぶりにV魔洗車してやりました。
先週末ドシャ降りの中、走行してそのままカバー掛けたままでしたから・・・。
来週が車検で、汚いまま出したくなくて、ハイ。
本当は、クーラント交換と液漏れの対処しようと思ってたけど、車検後にゆっくりやる事にしました。
液漏れの部品は年末に発注してて、手元にあります。
 
消費税上がる前に、オイルやらフィルター、プラグ等々買い揃えてはいるけど、仕事と寒さでな~んにもしとりません。
洗車自体もやる気がなくてね・・・。
冬場に走ると、どうせ汚れるでしょ?(苦笑)
 
洗車終了して近場をプラプラしてきました。
いつもの埋立地まで。
イメージ 1
 
前の日記にも書いたけど、良いトコでしょ?
防波堤に腰掛けて、缶コとタバコでぼんやり考え事するには、持って来いの場所です。
このまん前に自販機あります。
 
イメージ 2
川が海に注ぎ込む場所です。(汽水って言うのかな?)
この辺は、ウナギが釣れるようですね。
イメージ 3
景色は良いけど、ココの海は汚いですね・・・。
今日は、暖かくて市街地もツー帰りと見られるバイカーがたくさん出てました。
ほんの少しだけでしたが、良い気分転換になりました。
阿蘇方面もそろそろシーズンインですかね?

イメージ 3

寒い日が続いてますけど、久々に休み貰えたんで、ショートツーに出掛けました。
お伴は、画像の通りV-MAX。
今日は、散々でしたね、タイトルの通りです。
 
3月入ったけど、風が強くて且つ冷たくて、出発は12時前です。
予報は前日に確認してたんで、大丈夫やろ?とバイク引っ張りだすと、パラパラと小雨が・・・。
空見上げると、微妙な雲行き。
ガス入れて帰ってくるかな?とも思ったけど、給油後は雨も止んでたんで、取り合えず逝ってみる事にしました。
行程は、まむし温泉~七山~三瀬~脊振~自宅のショートです。
 
この時期にしては、肌寒かったんで行きの三瀬越えは止めて糸島峠越えのルートで。
しばらくすると、前方に単独ライダーが。
遠方からテール確認したけど、ビックスクーターかな?と思いきやディアベルでした。
ここから旧有料のまむし温泉のインターまでしばらく後方を走りましたが、改めて眺めるとリヤタイヤ太いっすね~。
出足は、モード変更してたのかな?やっきになって俺を引き離そうとしてましたけど。(笑)
スタートダッシュは中々のモンですね、ブーストコントローラーONでこっちも引き離されまいと、ひっしに食い下がりましたよ。(笑)
旧有料のインターでこのライダーとはお別れです。
唐津に向かってたのかな?
 
ところで、煙突に昔は「まむし温泉」って書かれてあったけど、今は温泉の文字を消してますね。中の説明文も「まむし温泉」じゃなくて「まむし湯」になっとる。(苦笑)
温泉じゃないんですよ、ココは。
詐称で誰かから指摘受けたんでしょうね?(笑)
多分、クビになった人間からの内部告発だろうけどさ、大体こういうのって、そうでしょ?食品偽証とかもね。
って事でココは普通の水を沸かしてるだけです。
館内の説明文では、神水だそうです。(笑)
何が神水じゃ!!その辺と変わらんただの水やろが?
 
温泉じゃなくて、風呂入った後は白木峠経由で三瀬を目指します。
三瀬の電光掲示板で5℃、この時期にしては寒かったですね。
体感温度はもっと寒かった。
で、三瀬~脊振縦走途中のいつもの田中酒店で休憩です。
イメージ 1
いつもの「塩くしら」の看板と共に・・・。(笑)
 
イメージ 2
ココで一服してると、またしてもパラパラと小雨が・・・。
大急ぎで山を下ってたけど、雨は酷くなる一方でして。
予報は、北部九州の降水確率は20%で、弱い雨が降るカモって事だったはず。
下りが終わって今度は、登りで峠越えです。
峠越えは、弱い雨じゃなくて、ドシャ降り・・・。
雨宿りするにも場所がなくて、そのまま帰宅したけど、ずぶ濡れでした。(苦笑)
自宅近辺の道路も完全ウェット。
この寒い時期に雨に降られると、ツライね。
風呂で温まったけど、完全に体冷え切ってました。
散々でしたね、どうせ降るんだったら行く前に降ってくれよ、諦めが付くからさ。
不完全燃焼で疲れました、寝ます。
イメージ 4

↑このページのトップヘ