本日は、土曜日だったけど、休み貰えたんで、ソロツーにいってきました。
行先は、タイトルの通りね。
予報では、明日の日曜日は雨で、今日の夕方から雨との事だったんで。
目は覚めてましたが、行先を決め切れないまま、ウダウダとしてて、出発は10時過ぎ・・・。
 
やっぱ温暖化ですね、今年の九州は異常に温かいです。
さすがにメッシュはもう無理だけど、皮ジャンで、ちょうど良かったかな。
鹿児島一泊で大量の火山灰を浴びてたんで、先々週の日曜日に洗車とエアクリを清掃したけど、何かV-MAXの調子が良くない・・・。
加速が、もたぁ~っとしてて、変な感じだったかな。
キャブですかね?プラグも相当に交換してないし・・・。
まずはプラグ交換して、同調取ってみようと思います。
 
道中の乗れてる感も全く無し。
バイクが不調じゃなくて、体調不良なのか、あんまり気乗りした状態じゃなかったのもあると思うけど。
そんな状態だったんで、本当は、近場を流して帰ってくる予定だったけど、三瀬越えて厳木の道の駅で予定変更です。
 
厳木の道の駅~伊万里だけど、本当は福嶋まで逝って、伊万里湾に出て左折だけど、道を間違えて手前で左折してまして・・・。
あれ?何か景色が違うなと、旧有料の国見峠へと・・・。(苦笑)
まあ良いっかとそのまま久々の国見峠でしたが、ココって勾配きつかったんですね。
バイクの調子も自分の調子も冴えなかったんで、そう感じたのかもしれんけど、折角のワインディングでしたが、今一つ楽しめません・・・。
頂上越えて、標識が真っ直ぐに逝くと佐世保、右折で平戸となってて、標識に「北松やまびこロード」の文字が。
お、こっちからも行けるんやと右折です。
 
目の前をホンダの250ccが走ってます。
コイツも行先は平戸だろうと引っ張ってもらう事に。(笑)
バイクは、あんましカッチョ良くなかったけど、このライダーは上手でしたね。
バカみたいに飛ばすわけじゃなく、走りが非常にスムーズ且つコーナリングは全く無駄な力が入って無くて、綺麗なライン取りでした。
バイク乗りって、佇まいで上手いか下手かって分かるでしょ?
上手なライダーが乗ると、不思議とバイクもカッチョ良く見えますね。
改めて、バイクって人馬一体やなと思いました。
 
行先が、一緒と思いきや、このライダーは途中で右折してしまって、お別れです。
で、そのまま進むと目指してた「北松やまびこロード」に辿りつきました。
お~、ココに繋がるんかぁと、道間違えたけど新たなルート発見です。
ここまでは、気持ちの良いワインディングでしたよ。
「北松やまびこロード」は、以前のブログで紹介した通り、広域農道で車は少なくて飛ばせますが、ストレートが殆どで、俺は楽しいと思いません。
ま、ボチボチの速度で、平戸島に到着です。
 
この時点で、13時・・・。
出発時間が遅すぎやね・・・。
ココから更に生月島を目指します。
目的は、夏に逝った美味い刺身定食です。
定食屋は、14時で一旦店を閉じて、夕方から居酒屋になります。
生月島には、13時30分に到着で何とかセーフでした。
 
画像は、生月島の橋の袂です。奥の橋が海に掛かる「生月大橋」ね。
予報通り、どんより曇って空模様が怪しいでしょ?
イメージ 1
 
ハイ、奥に見えるのが、「ツーリングマップル」昔から乗ってるアゴ(飛び魚)出しラーメンの大氣軒です。
魚料理メインの定食屋さんは、手前の角の「ひといき」ってお店ね。
ココの刺身定食は、刺身の量が凄く多くて、鮮度も抜群。
定食のごはんのおかわり自由で、本当に美味いです。
俺って、グルメでも何でも無いけど、ココはお勧めやね。
イメージ 2
 
俺がメシ食ってる最中に暖簾片付けて、昼の部終了でした。
生月来たら、いつもは突端の灯台に逝って、島をぐるっと一周するけど、この時点で既に14時過ぎ・・・。
生月島の周遊もワインディングで気持ちが良いけど、今回は断念する事に。
橋渡ったすぐのトコでメシ食って、帰るって勿体ないけどね、何だか気力ナシでして、それと天候が気になってね、ハイ。
 
イメージ 3
 
しつこいけど、端っこまで使えなくて、見っとも無くラインが出てるリヤタイヤ・・・。
タイヤのウォール(側面)です、使えんよなぁココは。
バイアスやけど、もう少し扁平率どうにかならんのやろか?
イメージ 4
 
ココからは、来た道を戻ります。
北松やまびこロードを使って、伊万里まで。
伊万里~厳木にしようかとも思ったけど、何だか峠道走る気分じゃなくて、国道で帰る事に。
気乗りしない時に走ると、ずっこけちゃいますからね。(苦笑)
ってか、夕暮れが早くなってて16時過ぎだけど、もう薄暗くなってたのもあります。
 
で、国道で唐津~二丈浜玉~糸島峠~那珂川~自宅としました。
海岸ベタの道だけど、いつもは渋滞するんで、使いません。
ほんっと久々にこの道走りました。
最後の休憩地の二丈浜玉パーキングエリア。
ココに寄るのは何年振りかいな?
ココは、サーフィンやる連中が多いけど、いつ来ても波なんかなくて、ベタ凪ですよ。
こんなトコでサーフィンやって楽しいとかいな?っていつも思ってますけど。
ウィンドサーフィンだったら分かるけど。
ね?ベタ凪でしょ?
頭の禿げ上がったオッサンもやってますね?(苦笑)
ま、俺も人の事言えんけどね。
ある意味カッチョ良いかな。
イメージ 5
 
さて、ココからは更に雲行きが怪しく、且つ暗くなっとります。
で、普段は国道では出さん速度で、ひた走ります・・・。
どうしても濡れたくなかったんで、追い越しもガツガツとね。
 
ところで、この車何やってのよ?ってくらい遅い速度で走ってる車がいるけど、大抵携帯イジってますね。
スマホですか?危ないね。
最近はバイク乗りも、停車したら皆携帯イジってるでしょ?
若い年寄り関係無く、老若男女って奴ですか。
何だかなぁです・・・。
会社でも若い奴は、休憩時間は、必ず携帯イジってるしさ。
俺「携帯ばっかイジらんと、チンコでもイジっとかんかい!!」
若い奴「いや、チンコもイジってます。」
って、面白い事逝ってますけど、携帯ないと現代人は生活できんのかいなと、アナログ人間の俺は思ったりしとります。
ま、携帯もあるけど、皆がやってると、途端にやりたくなくなってくる俺の性格もありますけど、少数派で居たいっていうね。
バイクも一緒かな?
 
帰りついた時は、もう真っ暗でしたが、雨には遭わずに帰宅です。
不完全燃焼だったけど、気持ちの良いワインディングルートも発見できたし、メシは最高に美味かったんで、満足です。
では。