宿とバイクの日記帳

鹿児島県指宿市でライダーハウス(素泊まり宿)を運営しています。 泊まって頂いた方々や宿の状況、趣味のバイクの事を綴って行きます。

2013年09月

本日は、魔団の マメタンさんのリクエストにより、長湯方面に行ってきました。
てっきり休出になると思いきや、何とか休めたんでね。
 
で、日田一品街跡地セブンに8時30分集合でつ。
今日のバイクの出動率は、ボチボチといったトコですかね?
昨日の日曜日が多かったのかな?
自分は、8時過ぎに到着しましたけど、既に おマメさん到着しとりました。
う~ん、オヤヂは朝に強くて良いですなぁ~。(笑)
って、この方、魔団の中で唯一、俺と同い年なんすよね、ハイ俺も十分にオヤヂでつ。(笑)
 
で、軽くメシ食って、8時30分過ぎにファームロード目指します。
この時間は、パンダが出没する微妙な時間帯です。
 
で、ファーム入ってすぐに御一行様が目の前を・・・。(苦笑)
ZZRが最後尾、その前はハーレーが4台。
途中まで付いて行きましたが、我慢しきれずに抜かさせてもらいました。
 
その後は、BMWの2台を途中でパスして、しばらく逝ってましたが、ZZRはハーレーの連れでは無かったようですね。
バックミラーでマメタンさんの後方に車影が確認できたけど、抜いていく訳でもない。
 
黒川のスタンドで給油してるとZZRもここで給油。
先に向こうが出て、こちらが後発となりましたけど、このライダー速くて上手かったですね。
ライン取りとバイクの寝かせ方が物凄く綺麗でした。
こんだけ走れるんだったら、さっさと俺らを抜いていけば良かったのにね。
三愛まで引っ張ってもらいました。(笑)
 
三愛は、バイク少なかったですね。
 
ファームロードは、北部九州のライダーの中では定番中の定番なんで、おマメさんも当然ながら走った事あります。
で、ココからが本番の長湯方面の裏ルートです。
国道は、殆ど使いません。
ひったすらワインディングのてんこ盛りです。
三愛~直入(長湯)~庄内~城島高原~別府~院内~裏耶馬渓~山国~野峠~英彦山~小石原~江川ダムね。
 
三愛から長湯まで、クネクネ道を堪能して、僅か30分で到着。
この時点で、10時・・・。
う~ん、メシ食うには、早すぎやね・・・。(苦笑)
って事で、時間つぶしに予定してなかった温泉に行く事にしました。
イメージ 5
 
あ、それといつもココで昼食にしてる、美味い弁当屋は本日休業しとりました。
ココは、買った弁当を店内で食えます、うどんやラーメンも有りで、価格は非常にリーズナブル。
長湯の道の駅から歩いて行ける温泉で適当なトコは、御前湯です。
今日は、暑かったけど、湯温はぬるめで適温でした。
おマメさんは、二日酔いだったみたいで、ちょうど良かったみたいです、サウナも堪能されとりました。(笑)
 
で温泉上がってメシにしました。
弁当屋のまん前のお土産やさんですけど、ココの定食も美味しいですよ。
で、メシ食ってると変なおっさんライダーと相席です・・・。(笑)
バイク用ジャケットの下は、背広って、ヲイ・・・・(苦笑)
メシは美味かったんですけど、このおっさんライダーが食事中に聞きたくもない話をぺちゃくちゃ話してきます。
「うわ、うぜぇ~オッサンやな~。」と思いましたが、邪険にするわけにもいかないので、適当な生返事で対応してましたけど。(笑)
きっと人恋しかったんでしょうけど、バイクで転んで血が大量に出たとかケガの詳細の話を食事中に聞かせんなよ!!ったく。
メシまずくなりましたよ、え~。(苦笑)
 
一服後に道の駅の便所のまん前で寝転がってる猫。
イメージ 1
最初死んでるのかと・・・。(笑)
丸まると太ってました、癒されますなぁ~。
 
ココからは、いつもの通り、庄内~城島高原~別府で、いつもの四季庵で休憩。
で、とある物に提出する写真撮影でつ。
バイク単体はよく撮りますけど、自分とバイクって、こっ恥ずかしくて中々撮りませんよね?
おマメさんにお願いしてから、撮影してもらいました。
こうやって客観的に自分を見ると、俺も十分すぎるほど、オッサンやね・・・。(笑)
う~ん、おっさん通り越して老人のような気がせんでもない・・・。(苦笑)
イメージ 2
 
 
ハイ、申請用の写真撮影も無事終了したんで、ココからは院内~裏耶馬渓~山国です。
山国の道の駅で、休憩してココから帰宅です。
 
マメタンさんは、筑豊方面なんで小石原まで一緒に行って、そこから俺は江川ダム方面へと。
最後に江川ダムで休憩。
先週も来ましたけど、先週は雨が一滴も降っとらん。
って事で水位が下がってました。
イメージ 3
先週の名残りの位置が分かりますね。
これでも96%だそうです。
 
いや~今日は走っていて実に気持ち良かったですね。
暑くもなく、寒くもなくです、日中はチト暑かったかな?
ま、でも九州でバイク乗るには、今の秋がベストシーズンやね。
ただ、毎週猿のように走り回ってるんで、今週は自粛しましょう、多分。
ガソリン代も上がってますし・・・。
 
イメージ 4
170のリヤタイヤ・・・。
あれだけワインディング走ったけど、クッキリみっともなく使えないラインが出とります・・・。
ハーレー用みたいだけど、ハーレーはココ使えんのかね?
 
あ、感想聞き忘れたけど、マメタンさーん、今日のルート堪能して頂けたでしょうか?
また、別のワインディングてんこ盛りルートをご案内しますよ、ムフフフ。(笑)

V-MAXタイヤ交換してから、週末がひったすら雨だったんで、本日ようやく皮ムキに出掛けました。
行先は、長湯方面ね。
皮ムキで、ロングをがっつり走ってきました。
 
涼しくなるまで夏眠とるって言ってたけど、タイヤ交換してから無性に乗りたくなってさ。(苦笑)
9月に入って涼しくなったは良いけど、週末の度に雨、雨、雨、ひったすら雨・・・。
この3連休も週間天気予報では雨、若しくは曇りだったんで、今週もダメかなと思いきや昨日ネットで確認したら、3日間とも九州は晴れとなってました。
台風逸れてるみたいね。
 
先週は涼しくて良かったけど、今週は暑かったですね。
今朝、遅めに起きて予報確認すると、最高気温34℃だと・・・。
で、晴れのち曇りの所によっては雷雨、う~ん ま降られても良いっかと9時過ぎにスタートです。
 
連休の初日なんで、こんな遅い時間に出たら、当たり前だけどやっぱ混んでましたね。
福岡市から日田まで裏道使うけど、それでも車が多かったです。
で、一品街跡地のセブンに到着したのが11時過ぎ。
 
バイク1台もおらん・・・。
ダメやね、こんな遅くに出発するとさ。
 
ファームロード混んでるかな?と思いきやスッカスカでした。
時間が時間だし、タイヤの感触がまだ掴めてないんで、流す感じで三愛レストハウスへと。
連休中なのにバイク超少な目・・・。
時間帯の関係かな?
いや、それにしても少ない。
ファームでも反対車線から来るのは少なかったし、同一方向は皆無でした。
みんな、何しとるんやろか?こんな良い天気に。
 
で、三愛でボケ~っとタバコ吸ってると、ピッカピカのRZが停車してました。
ザ・盆栽バイクです。(笑)
手前味噌になるけど、自分のR1-Zも結構、綺麗にしてますけど、このRZは本当にキレイでしたね。
写真撮ってくれば良かったっすね、すっかり見とれて忘れとりました・・・。
YPVSが装着されてないエンジン、さぞかし低速はスッカスカで乗りにくいでしょう。
 
で、オーナーさんが始動するの見てましたけど、エンジンが掛からない・・・。
ヘルメットすぐに脱いで、タブレットをイジりだしました。
俺のR1-Zもそうだけど、三愛は標高の関係上、夏場でもチョーク引かないと掛かりません。
で、オーナーさんに「多分、カブった訳じゃなくて、チョーク引くと掛かると思いますよ。」とアドバイス。
案の定、掛かりましたよ。
しばらく、スロットル煽ってあげて、その間にオーナーさんはヘルメット被ってました。
このオーナーさん、自分でイジったわけじゃなくて、ショップでカスタムされたのを購入したみたいですね。
 
RZお見送りしてると見た事のあるV魔が一台、御一行様の中に。
魔団のスパトラさんでした。
今日は、職場のツーみたいですね。
良いですね、職場に同じバイク乗りが居るってのは、8台くらいでしたかね。
この人の職種って特殊だけど、バイク乗ってるとそうとは分かりません。(笑)
スパトラさん御一行様は、ココから大観峰という事で、ココでお別れ。
 
俺は、直進で長湯を裏道使って目指します。
ファームで十分皮ムキしたんで、ココからは普通に倒し込んでみます。
ココからは、高速コーナー有り、タイトコーナー有りのタイヤの感触掴むには、絶好のシチュエーションでつ。
 
コメントで滑るって書いたけど、これは初期の保護材のせいでしょうね。
グリップ自体はさほど純正の150と変わらんかな?
でも、倒し込みがさ・・・。
意識的に体を入れてやらないと寝てくれません・・・、コーナー手前で体勢整えとかなイカンです。
「よし、寝かすぞ!!」って感じですかね・・・。(苦笑)
イメージ 1
峠道走った直後の画像ですけど、両サイド10mmが残ってますね・・・。
扁平率の関係上、ココは使えません、ココ使う時はバイクが寝転んでる時やね。(苦笑)
要するに170-10-10=150で、純正だったら、ほぼ端まで使えるトコが残ってる状態。
ほんっと、マン丸なんですよ、このタイヤは・・・。(笑)
見てくれは太くて良いけど、何かこんなに端っこが残ると、チトみっとも無いね。
サンドペーパーで削りますか?(笑)
 
ココからは、いつもの裏ルートで別府のはずれを目指して、いつもの四季庵で休憩です。
今日は、暑いんで温泉はパスして、缶コで一服のみ。
イメージ 2
 
 
バックショットは、太くて良い感じでしょ?自己満足です。(笑)
イメージ 6
 
 
フロントは、こんな感じ。
こっちは、太さ変わんないし、プロファイルも純正とほぼ同じなんで、使えない部分は5mm弱といったトコでしょうか?
イメージ 7
フロントもリヤもパターンは、良いと思います。
でもマラソンってネーミングは一体・・・?(笑)
メッツラーってドイツよね?
マラソンって英語でしょ?ドイツ語もマラソンの事、マラソンって言うのかね?
何だか、タイヤのネーミングにしては、ダサい気がします。(笑)
メッツラーのこのマラソンは、アメリカン用のバイアスタイヤです。
 
で、四季庵からは、チョイと酷道抜けて、ロングワインディングで山国の道の駅へと。
ココからは、野峠~英彦山~江川ダムです。
 
イメージ 3   
江川ダムの周遊ルート通ってると、何だか水面が道路スレスレだよなぁと。
 
ダム到着するとご覧の通りです。
ココまで水位が来てるの見るのは初めてカモ。
連日の雨で、タップン、タップン状態。
 
 
 
 
貯水率99.2%って・・・。(笑)イメージ 4
放流すりゃ良いのにね。
 
 
 
 
 
 
 
 
最後に江川ダムでの一枚。
イメージ 5
メッツラー マラソン170の総評ですけど、まコストパフォーマンスは良いんじゃないでしょうか。
見てくれも良いです。
溝も深いんでライフは長いんじゃなかろうか?
グリップも純正150のBS、ダンロップと遜色ありまへん。
難点は、寝にくい事かな?
 
150がV-MAX専用って事で、絶版車だから、これからも値段は益々上がっていく方向だろうから、次回もメッツラー170で逝くと思います。
 
ただですね、値段が同じだったら、俺は150のBSにします。(笑)
BSとダンロップって、これは俺の感覚ですけど、グリップ変わらんのにダンロップの減りが異常に早く感じます。
特にフロントね。
ダンロップの方が溝が浅いのかね?
 
ワインディングをガンガン走るんだったら、ホイールを定番のゲイルスピードかダイマグに変えた方が良いんだろうけど、俺は純正ホイールの方が好みです。
皆、寝ないって言うけど、純正ホイールでも十分に寝てくれますよ。
ハンドリングは素直じゃないのかな?
170で、チト寝にくくなったけどね。
以上、メッツラー170の総評でした。
お疲れっす。

↑このページのトップヘ