宿とバイクの日記帳

鹿児島県指宿市でライダーハウス(素泊まり宿)を運営しています。 泊まって頂いた方々や宿の状況、趣味のバイクの事を綴って行きます。

2013年02月

2ヶ月以上ぶりのR1-Z始動。
転倒後にオクで落札した汚い社外品ライトに一式交換してたんですが、どうにも気に食わなくて、更にオクで新品のマルチリフレクターに交換してたのが、昨年11月です・・・。
ま、新品っていってもチャイナ製ですが、マルチリフレクターでライトマウントも一式で5000円弱なら、お買い得ではないのかと思います。
よく見るとやっぱチャイナ製だけあってチャチですが、値段なりですかね?
十分我慢できる範疇です。
イメージ 1
 
で、交換してからですけど、ず~っと仕事とVーMAXの方のしょうもないプチカスタムにかまけてたんで、R1-Zの方は、ほったらかしでした。
 
本日、ショートコースを走ってみましたが、ライト自体は走りに別に影響する所ではないので、別にどうって事はなかったですね。
玉切れとかマウントのガタつきとかを確認しましたけど、問題無しでした。
マルチリフレクターも純正品より明るいのかな?
日中だったんで、よく分かりませんでしたけど、トンネル内ではそう感じましたよ。
玉はH4Uですけど、玉自体の輝度(ケルビン)も純正よりも明るいようです。
ただ、メーターとの間隔が空き過ぎなのかな?
ハーネス類が横から見ると丸見えになってて、ちょっとみっともなくなってます・・・。
これは、また時間がある時にまとめてみましょうかね。
 
本日の行程は、三瀬峠手前を右折して糸島方面~白木峠~三瀬峠~背振峠~自宅です。
燃料計がついてないバイクは、皆さんそうでしょうけど、トリップで代用しますよね?
で、本日出発前にトリップ確認すると「00000」です。
街中でガス入れずに、お山に入って峠遊びしてましたが、何と途中でガス欠・・・。
走行中にスロットル明けてるのに、プスンって・・・。
いや~な予感がして、途中停車してタンク内を確認すると、ガス欠でした。
お山の中ですよ・・・。(白木峠の下り)
白木峠を下りきって、七山に入るとJAのスタンドがあったはずやなと自分の記憶を辿ります。
で、そのスタンドに近付くと、「本日休業」の看板が・・・。
さて、下って唐津でガス入れるか、このまま三瀬頂上まで登って、「まっちゃん」のまん前のスタンドが開いてる事に賭けてみるかです。
唐津に下るのは、自分の家とは逆方向なので、賭けてみる事にしました。
R1-Zのリザーブは2Lです。
13km/lなんで、ここから26km以内でないと完全に走行不能となります。
実際には、白木峠から三瀬頂上のスタンドまでは、これを超えるので超低速走行で走る事にしました。
ちなみにココからは急激な登りです・・・。
 
途中走行中に、ヘタクソなZRXが俺の前を先行してました。
こっちは、ガス欠寸前なんで良かったんですが、コーナリングでどうしても追いついてしまう・・・。
コーナー終わるとビュ~ンと逝ってしまうけど、コーナーが近付くとまた自分が追いついてしまうを繰り返してました・・・。(笑)
俺、煽ってないですけど、先行者から道譲られたらマズイなと思ってましたけど、先行者は後続車の俺には全く眼中に無しの我が道を行く人で良かったです。(笑)
その人、道中ず~っと右ウィンカー付けっぱなしでね・・・。(苦笑)
ガス欠でなければ、サクっと抜いてってますが。
 
で、どうにか三瀬頂上まで、たどり着きました。
結果は、スタンド開いてましたよ。
ここで開いてなかったら、佐賀県側に下るか、JAF呼ぶかの選択でしたからね。
スタンドでパカっとタンク開けると、ほんっとにカラっ欠状態でした・・・、危ねぇ~。
 
ここからは、いつもの峠縦走(三瀬峠~背振峠)で帰宅です。
「まっちゃん」には、寄らずにいつもの背振山頂の売店で一服&撮影です。
ここら辺になると雪が残ってますね。
当たり前ですけど、今日はバイク少な目だったかな?
寒い日に残雪があるような峠道走ってるバカ者は・・・、ね?
寒い中、俺と同じようにソロで峠道走ってる輩って、親しみが持てますね。(笑)
「アンタも好きモンやね? 他にやる事ないとかいな?」って、自分の事棚に上げてですけど・・・。(笑)
休憩中だと、お互い「寒いっすねぇ~。」から、お互いのバイク談義と会話が弾んだりもしますよ。
イメージ 2
 
ただ、俺は走れる時は走っとく主義です。
いつ休めるか分かんないでね・・・。
 
イメージ 3
転倒をきっかけに、シルバー部分を黒にしてみましたが、中々良い感じにまとまってると思います。
ま、自己満足ですけどね。(笑)
本日のR1-Zは、絶好調で、久々に2STの心地良い加速感を味わう事ができました。
転倒後のメンテは、これにて終了です。

ダメだったビレットレバーの戻しです。
先週の帰りしなにニッシンの黒レバーを購入してたんで、本日交換後に先週と同じ「いろは島」に逝ってきました。
さすがにルートは変えましたけど・・・。
今日は、天気は良かったけど、ふつ~に寒かったかな?
ま、先週が異常気象だったんですけどね。
 
取り付け終了後に、まじまじと見ましたけど、レバーの長さ自体が全然違うんですよね。
ココってショートレバーと普通の長さのラインナップがあったんですけど、今回チョイスしたのは、ショートレバーではなくて、普通の長さのものでした。
けど、ニッシンのよりも全然短かったですね。
多分、操作性の悪さは、長さも関係あると思う。
やっぱ、自分には、こっちの方がシックリきます。
見た目は、良いんですけど、操作性を殺してまでは付けようと思わんね。
危ないですから・・・、ハイ。
ミラーと色は合ってるでしょ?
イメージ 1
 
もう一回、コマを削ってみましょうかね?(笑)
多分、削ったところで、そんなに近くにはならないと思う、操作性の改善もね・・・。
イメージ 2
先週の画像と見比べてみると、見た目は、ビレットレバーの方が良いね?
見た目はね・・・。
 
撮影場所は、先週と同じ「いろは島」の駐車場です。
世間では、3連休の中日だからかな?
いつもより温泉は、多かったですね。
イメージ 3
 
出発時間が遅めだったんで、この後の三瀬峠で17時前になってて、寒かったですね。
無料の峠超えはチェーン規制が出てて、有料使用で帰宅です。
 
ところで、ワインディング走ってて、たまに「超低速ドライバー」に出くわすけど、あれって困るでしょ?
抜けるポイントがあれば、お構い無しにガンガン抜いていきますけど、狭路であれやられると参りますね。
何故か、おぢさん&おばさんドライバーが非常に多い。
で、訳分からんトコで、ブレーキ踏みますよね?
下りの狭路で急ブレーキ掛けられると、「ひぃ~」ってなりませんか?
コーナー手前じゃなくて、直進ですよ?何がしたいのかよく分かりません。
下りは、ブレーキ踏みっぱなしって・・・、フェードするってば・・・。(苦笑)
ああいうドライバーが居るから、渋滞発生するんだよなぁ。
帰りに、これやられて参りましたよ・・・。
 
速度超過の取り締まりじゃなくて、速度超低速違反作った方が世の為になると思うが・・・。
あと事故現場を通り過ぎる時にジロジロ見ていく奴。
こういう輩もダメですね。
帰りに目の前の車がこの両方だったんで、帰宅が遅くなりました。(苦笑)
V-MAXって改めて、冬用バイクやなぁと思います。
発熱量がすごいんで、冬場は暖かくて良いかな?(笑)
カスタムするトコが無くなって来たなぁ。
さて、そろそろR1-Zの方も始動しましょうかね。

本日、久々に休み貰えましたよ。
で、随分と前に付けたビレットレバーの感触を確かめるべくソロで、ワインディング走ってきました。
今日は異常なくらいの暖かさで、初春(3月下旬)のような気温の高さ。
昨日と今日は、全国的に異常高温だったようですね。
バイクで走るには、ほんっと気持ち良かったです。
異常高温で、今日はバイクが、うじゃうじゃ出てました。
 
本日の行程は、三瀬峠~天山~厳木~いろは島(温泉)~唐津~七山~三瀬峠~背振峠~自宅です。
自分達の集まりで、冬に定番としていたコースだけど、残念ながら今現在、活動停止状態なんで、寂しく一人で走ってきました。
多分、1年ぶりだと思うけど、メインを久々のいろは島の温泉にしました。
 
三瀬~天山~厳木は、ハイスピードなロングワインディングルートです。
走ってて気持ち良かったんで、調子に乗って飛ばしてましたけど、コーナー曲がった直後に赤棒持った人間が・・・。
「あ~、やっちまったか~。」と思いましたが、レーダーが無反応。
ネズミ捕りじゃなくて、車がひっくり返ってました・・・。
車種は、ユーノスロードスターで、オープンにして走ってたみたいで、ロールバーは付いてない。
運転手は大丈夫だったんだろうか?
首の骨、骨折で即死とかになってなけりゃ良いんですけどね。
酷い事故見てしまった後なんで、厳木の道の駅までは、安全運転で逝きました。
 
その後、温泉へと。
久々の温泉でしたけど、ココの泉質はヌメリがあって、気持ちが良いです、湾を一望できる景色も最高。
残念なのは、これだけの絶景なのに、露天が無い事かな。
ココで写真撮ってると、関西訛りの若者が話しかけてきました。
色々と話してると今日は車だけど、彼もV-MAXに乗ってるって事でした。
転勤で九州に来たようで、一緒に走れる仲間がいないって逝ってたんで、「V魔団」のHP紹介しておきました。
スマホで撮った彼のV魔見せてもらったけど、結構イジってましたね。
何と走行14万キロだそうです、スッゲ~。
魔団ツーで一緒に走れると良いですな、中々の好青年でした。
 
肝心なビレットレバーのインプレですけど、う~ん・・・。
あれだけ、コマを削ったにも拘わらず、レバーが遠くてダメです。
一番近い位置にしてるけど、遠過ぎだし、握った感触も非常に宜しくない・・・。
これって、一番遠い位置にすると、グリップから物凄く離れますけど、どんだけ手がデカイ人用の設定なんですかね?
日本人って手が小さい人の方が多いはずなんで、近い方寄りの設置にしてもらいたかったなぁ。
「風圧を逃がすためのスリット入り」って、風圧で油圧レバーが押されますかね?
どんだけ飛ばせば、風圧でレバーが押されるのよ?(苦笑)
この要らん穴(スリット)が余計にタッチを悪くしてます、指が引っ掛かるような感じ。
でも、アクティブから出てるビレットレバーにも同じように穴が開いてるんですよね。
多分、ココのは、アクティブの猿真似じゃなかろうか?(笑)
ちなみにアクティブ製は、1本約1万円です。
ココのは、左右セットで約1万円ね。
イメージ 1
 
 
見た目は、中々良いんですが、残念ながら俺には合いません。
イメージ 2
 
 
クラッチは辛うじて、我慢できる範囲だけど、ブレーキ側は危ないレベルです。
せっかくラジポンにしてるのに、何だか両方とも重くなってるし・・・。
レバーで、こんだけ操作性って変わるんやね?
帰りにナップス寄ってニッシンのラジポン用の黒レバー買いました・・・。
左右で1万円チョイ。
今回のビレットレバーは、全くの無駄金でした・・・。
 
って事で、誰か半額の5000円で使ってもらえる人居ませんかね?
「ニッシンラジアルマスター(縦型)」用のビレットレバー(黒レバー、調整ツマミは赤)です。
購入してくれる方には、ゴールドの調整ツマミも差し上げます。
欲しい方居たらコメントください。
 
前出しした通り、バイクが多いのは、良い事なんですが、青い服着てサングラスかけて、白いCBの方が今日の佐賀県は異常なくらいに出てました。
今日の佐賀県警の白バイの遭遇率は5台です・・・、嬉しくないね。
ま、捕まりはしませんでしたけど。
その内、白バイの真後ろ走ったのが、2回・・・。
さすがに抜けませんよね?
日中はライトオフですけど、すかさずオンでした。(笑)
一回目は国道だったんですけど、二回目は唐津~七山~三瀬峠を延々と俺の前を走ってくれました・・・。(苦笑)
あの白バイって、一体どこに向かっとったんやろか?夕方ですよ・・・。
ところで、彼らの服装だけど、間近で見ると薄着なんですよね。
寒くないんやろか?
ソロツーのつもりが、思わぬ所で、ありがたい方達との伴走でした・・・。(苦笑)
イメージ 3

↑このページのトップヘ