宿とバイクの日記帳

鹿児島県指宿市でライダーハウス(素泊まり宿)を運営しています。 泊まって頂いた方々や宿の状況、趣味のバイクの事を綴って行きます。

2013年01月

イメージ 2
ヤフオクで落札したというか購入したレバー交換でつ。
このレバーって他のV魔乗りの方のブログで紹介されてたんで、つらてポチっちゃいました。
出所(出品者)ですけど、同じ福岡県内でした。
ま、同じ県下とは言っても、自分トコからはチト離れた場所です。
ここって、大型バイクショップなんですよね。
で、ポチった後に類似のオークションって奴を見てみると、半額以下で出品されてました・・・。
左右で1万円が、5000円以下で・・・。
自分が落札した物は、ニッシンラジアルマスター(縦型ピストン)用のビレットレバーだったんですけど、多分他社製の物もラインナップとしては、あったはずです。
ココが一番多く出品されてたんで、あんまり他所のトコ見てなかったですね、失敗でした。
 
ところで、改めてオク見てみると、ビレットレバーって色んな業者が出してますね。
これって、OEMなんやろか?
多分、自分が購入したトコは、他社から購入して倍額付けてオークションに出してるんじゃないですかね?
ま、よく見てなかった俺が悪いんですけど・・・。(苦笑)
 
肝心な商品ですけど、レバー調整のツマミ、レッドアルマイトを発注してるのに、何故か届いた商品は、ゴールドです・・・。
あったま来て、即取引ナビにて「交換しろ」との連絡しましたよ、え~。
向こうからの回答ですけど、ツマミを発送しますんで、自分で交換してくれと・・・。
ま、そりゃ良いんですけど、「在庫が無くてゴールドを発送しました。在庫無しの場合は、在庫があるものを発送する旨を書いてあるので、こちらには、落度はありません。」との回答・・・。
こりゃ、言っとかなイカンなと、更に取引ナビにて連絡。
在庫が無い場合は、入荷を待つか、在庫がある分を発送するかの連絡をして了承とるのが筋やないかと。
これに対する回答は無しでした・・・。
 
で、ツマミは自分で交換したけど、これがまた曲者でね・・・。
裏留めされてる8mmナットですけど、ナットが座ってる部分が座グリされてあって、スパナもメガネも入らん・・・。
メガネレンチって面取りされてるでしょ?
ナットのほんの少し出た部分がうまく掛からないんですよ。
メガネ、スパナ、プライヤー、ラジオペンチ、モンキースパナって、持ってる工具を全部引っ張り出して、メガネの面取りが、小さい奴でどうにか外しました。
何で、容易に外せんような構造にするんやろか?
意味が分からん・・・。
組むのも一苦労です。
ラチェットになってる部分は、上下にあるんですけど、ココに小さいスプリングと小さいボールが入ってます。
もうちょっと簡単な構造で設計できんのやろか?ふぅ~。
 
本日取り付けたんですけど、付けるまで本当に合うかどうかが不安でね。
この手の商品って、よくあるでしょ?
作り自体が荒くてダメとか、ラジアルマスター用(縦型)発注してるのに、セミラジ用(横型)が来てたりと。
結果は、問題なく取り付け完了でした。
 
で、一番肝心な操作性ですけど、レバーが一番近くにくる位置にしても、ニッシンのレバーよりメッチャ遠い・・・。
タッチ自体も良くない・・・。
タッチが良くないのは、多分プッシュロッドが収まる穴の位置なんじゃなかろうか?
近場のワインディングを軽く流したけど、こりゃダメだわ・・・。(苦笑)
見た目は良いんですけど、操作性がココまで悪いとって事で、帰宅後にさっさと元のレバーに戻しました。
 
今回変えた理由は、前出しの日記の通りミラーを黒にしたんで、色合わせの為です。
これやったら、最初から同じニッシンの黒レバーにしとけば良かったですね。
 
でも、諦めが付かんって事で、今現在何とかしとります。
レバーの位置はコマをヤスリで削って、何とか近くなるようにしとります。
下の画像は、左が削る前、右が削った後です。
右画像の通り随分と削りました。
イメージ 1
 
多分これで、近くなると思う・・・。
 
タッチが悪い原因と思われるプッシュロッド用の穴ですけど、ブレーキ側は左右にスムーズに動くけど、クラッチ側は動かん・・・。
こやつは、バラしてペーパーかけてみます。
 
交換したら、実写の画像とともにアップしますね。
取り付けの見てくれは、悪くないですよ。
 
結論から言えば、今回は自分の負けでしたかね?(笑)
ココの業者は何だかなぁ?でした。
安物買いのではなくて、高物買いの銭失いでした。
何か、最近オクでやられっぱなしです・・・。(苦笑)

年明けの本日、初走りしてきました。
昨日より、今日の方が若干暖かいのかな?
ほんっと若干ってくらいで、昨日は結局乗る気になりませんでした・・・。
イメージ 1
 
近場をプラプラしてみようと三瀬峠~背振峠の縦走です。
いつもは、有料なんか使いませんけど、チェーン規制が出てまして・・・。
大丈夫やろ?とそのままドンドン上って行くと、路肩にはしっかり雪があります。
山頂付近は、溶け出した雪で路面は完全ウェット状態。
仕方ないんで、有料使って峠超えしました。
3年前に横着してそのまま上っていって、どうしようもなんなくなりましたからね。(笑)
その時は、圧雪路じゃなくて、完全にアイスバーン状態でした。
今日は、有料使って正解だろうけど、ここの有料って高いですモンね。
バイク(軽自動車)¥250です。
 
山頂の電光掲示板では、3℃だったんで、冷え込みはそこまで厳しくないのかな?
ウィンターグローブしてる手先と足先は痺れて感覚が麻痺してましたけど、頭がキーンとする寒さまでには、至ってなかったです。
皆さん、よくグリップヒーターとか付けてますけど、手はよくなるだろうけど、足のつま先はどうなんだろ?って思いますね。
 
ちなみに前職で東北、関東に住んだ事ありますけど、九州って常夏って勘違いしてる人って結構居たりします。(笑)
まあ、左側に位置してるから随分と南に位置してるという錯覚は分からんでもないですけど、福岡って緯度は東京と殆ど変わりません。
緯度もそうだけど、日本海側なんで、同じ九州でも太平洋に面してる県よりは寒いんじゃないかな?(海の寒流、暖流も関係するでしょ?)
最初向こうに住んだ時に「九州って一年中半袖?」などと真顔でのたまう人間いましたから・・・。(笑)
んなわきゃ無いやろ?冬に暖房器具なかったら、生活できませんよ、ハイ。(笑)
自分達が幼少の時は、普通に平地で雪積もってましたから。
温暖化で最近は平地で積もる事はめったに無いですけど、昔は雪だるまもふつ~に作ってましたよ。
年末は、機械の搬入で関東から業者が2週間おきに来てましたけど、「関東より寒いですね。」って毎回聞いて、改めてやっぱり暖かいって思われてるんだなぁと。
ま、でもバイク乗りにとっては、地域的に一番恵まれた環境じゃないのかなとも思います。
我慢すれば、真冬でも乗れますからねぇ。
イメージ 2
 
帰りは今度は、背振超えですけど、こちらも安全を見て有料使用です。
こっちの有料も¥250・・・。
往復¥500くらいケチケチすんなって言われそうだけど、普段使わないんで、何となく勿体無く感じます。
ウィンターグローブって手の感覚がリニアじゃなくて、且つ寒さで痺れてたんで、ライディング自体を楽しむ余裕は無かったですね。
バッテリー上がり防止みたいな感じでしたけど、まぁそれなりに楽しんできました。
乗れる時に乗っとかんとね。

↑このページのトップヘ