宿とバイクの日記帳

鹿児島県指宿市でライダーハウス(素泊まり宿)を運営しています。 泊まって頂いた方々や宿の状況、趣味のバイクの事を綴って行きます。

2012年10月

先々週やってしまったR1-Zの復旧です。
先々週~先週は、急遽の夜勤となってしまって不規則な合間を縫ってヤフオクと純正品(バイク屋)とネットでアフターパーツの購入って事で、ダメになった部品を掻き集めてました。
 
自分トコって中小企業なんで、まともなシフトじゃないんですよね。
普通は、夜勤⇔日勤の切り替えって一週間毎でしょ?
いっきなり明日から夜勤、で明日から日勤みたいな無茶苦茶な体制ですよ。
日勤⇒夜勤は良いんですが、夜勤⇒日勤って・・・・、殺す気かいな。(苦笑)
 
先週は休み無しのぶっ通し勤務で、今日はめでたくお休みでした。
結局は、前出しした通りバックステップとステダンは新品、それ以外を中古のヤフオク、オクで手に入らなかったモノは純正部品(新品)でバイク屋に注文としました。
いずれ、きちんと精査しますが、パーツ代金だけで結構な金額になっちゃいましたね・・・。
 
で、オクで落札した中古品ですけど・・・、ロクなモンじゃなかったです。
メーター一式は、バラしてみると中のスピードメーター、タコメーター、水温計は全て錆だらけで、パネル自体も汚っちゃない状態。
何でカバーされてるパネルがこんなに錆てんのよ?
どんだけ野晒しのバイクから外したんですかね?(苦笑)
って事で、まずは磨きからです。
で、その後は使えそうな物は移植しました。
結局、殆どこのオクの部品は使ってません。
 
ライト一式も酷いモノで、このオクの謳い文句が「R1-Z用 綺麗」って、リング裏は錆だらけ、その錆汁がライトに垂れてます・・・。
しかも取り外して、比べてみると純正品ではないアフターパーツ品(汎用品)で、配線穴は純正が上下に対して左右に開いてます。
取付部が上下に動かないようにされてるマウントも使えません。
メーターステーの間にも収まらん・・・。
強引に捻じ込みました。
こっちも最初は、錆落とし&磨きから始めてましたけど、あまりにも錆が酷いんで、面倒臭くなって途中から缶スプレー(メッキ部を黒塗装)しました。
バタバタと急いでやったんで、何ともまあマダラ模様と言うか、近くで見ないで下さい仕様に・・・。(苦笑)
ライト回り一式は、落ち着いたら新品に替えます。
 
移植(使える部品の選択)、磨きと錆落としに、かなりの時間を割いてしまったので、終わりませんでした。
夕暮れが早くて、17時過ぎるともう薄暗いですモンね。
このオクの出品者への評価ですけど、当然ながら「非常に悪い出品者です。」としました。
分っちゃいましたが、ヤフオクの中古品ってやっぱロクなモンないっすね。
最初からジャンク品って書いとけば良いんですよ、っつたく!!
解体業者が幅利かせてますけど、仕事でやってるんだったら、ちゃんとやれよなと思いませんか?
入金しても3日間、な~んの発送連絡もナシで、頭に来て電話したけど、謝罪の言葉も一切無しでした。
 
ところでヤマハの純正部品って、ネットで在庫と値段が見られるんですね。
今頃知りました。
値段は高いけど、最初から、純正の新品にしとけば良かったです。
今回は、正に安物買いの銭失いの典型でしたね・・・。
 
復旧整備は、また来週末に繰り越します。
オヤスミです、疲れました・・・。

今朝、目が覚めてからですが、昨夜より痛い箇所が増えてます。
左骨盤、首、左肩と痛む所が新たに加わってました。
体の痛みで、「あ~夢じゃなかったんやな。」と再認識です・・・。(苦笑)

目は覚めてたんですけど、体の痛みでウダウダと、10時過ぎにメンテ(修理)開始です。

ま、外観は画像の通りですね。
イメージ 1
メーター、ヘッドライトは、中身もカバーも樹脂の取付部からベキベキにヘシ折れていて、全交換です。

イメージ 2
ステダンは、ロッド(棒)が中で真っ二つに折れてました。
取付部のピローボールも曲がりでダメです。
ステダンは、本体だけ購入しようと思ってましたけど・・・、あ~あ。
セット購入ですね・・・。
イメージ 3
バックステップは、本体の曲がりもあるけど、車体の取付部から、ひん曲がってます。
画像で、スイングアームと干渉しそうなくらいに奥側に曲がっているのが分ります?
不要ボルト突っ込んでぶっ叩いて、車体の曲がりは修正しました。
ただ、完全じゃないよな・・・。
バックステップがこんな状態でなければ、自走して帰宅してましたけどね。

まあ、全体的に考えていたほど、酷くないのかな?

絶版になってから、しばらく経つんで、純正部品頼むと恐ろしい金額を提示してきます。
昨夜から、オークション眺めてますけど、ロクなの出品されてないですね・・・。
アフターパーツのステダンとバックステップは、新調します。
オークションは、汚いくせに高いんでね。
で、定番のノークレーム&ノーリターンです。
走りに影響するトコだから、この辺は仕方ないですね。

ところで、PCがまた不調になってます。
症状は、修理前と同じく、電源ボタン押しても画面は真っ黒なままで、何も表示されません・・・。
基盤と冷却装置 全交換で7万円オーバーでしたからね。
当たり前やけど、無償で修理させようと思います。

って事で、またしばらく更新できないカモです。
厄年過ぎたはずやけどなぁ。

本日は、世間では3連休の中日ですけど、自分は職種関連のソフトボールに参加してきました。
昨日は、仕事ね・・・。
以前の日記で「若い奴のあまりの人任せの態度に頭に来て、金輪際参加せん!!」と書きましたが、総務のオバサンが人が足りないので、どうしてもとお願いされて、渋々の参加です。
今日、明日と週末の天気が珍しく良い予報だったので、本当は泊まりのソロでも逝くかなと思ってましたけど、ま しょうがねぇなって事でね・・・。
結果は2回戦敗退です。
で、昼の弁当皆で食って解散となったので、会場から15時過ぎに帰宅です。

で、R1-Zの方ですが、ブレーキをラジポンに変えてから、今度はクラッチの重さが気になりだしまして・・・。
随分と前(8年くらい前)にショートレバーに変えてたんですが、純正に戻す事にしました。
その前にワイヤーインジェクターで、潤滑剤を多目に吹き掛けます。
クラッチ側外してやりましたけど、赤錆の液体がどんどん出てきます・・・。
そっから、純正クラッチレバーへとサクサク組み付けて、近場のお山へ16時過ぎに出発です。
クラッチの感触は、かなり良くなりました。

ルートは、脊振峠~三瀬峠の縦走にしました。
脊振からですけど、有料(250円)払うのが勿体無くて、無料の酷道(坂本峠)を使用。
これが、大間違いでした・・・。
走った事がある人は分るでしょうが、坂本峠って、車が離合できないような細い道で、砂利が所々に浮いてます。
しかも狭路でタイトコーナーの連続です。
分っちゃいたんですが、フロント回りのクラッチ、ブレーキがむっちゃ調子良いんで、自分も調子こいてました。
頂上登り切ったトコから下りのタイトコーナーでカーブミラーに車影が・・・。
決して慌ててはいなかったんですけど、下りのタイトコーナーにしてはオーバースピード気味でしたかね?
フロントブレーキ握った瞬間にスッテ~ンと転倒しちゃいまして・・・。
こけた瞬間に「アレ?何で?」と思いながら、そのままバイクごと、滑って逝きまして・・・。
イメージ 1
頭を強打して、左肩、それから左膝の皿を強打・・・。

体の方は、左膝の皿打撲&擦り傷、左手甲打撲、右手首擦り傷。
イメージ 2

バイクは、フロントフェンダー擦り傷、ステダン曲がり&油漏れ、ライト破損、メーター破損、左ミラー折損、バックステップ破損・・・。
他は、携帯、ヘルメット、ジャケット、ジーンズに傷やら破れが・・・。
左肩も強打しましたけど、ベイツのプロテクターって良いですね。
左肩のプロテクターは所々破けましたが、体は大丈夫です。
購入したのは、3年くらい前ですかね?
結構お気入りのメッシュジャケットだったのに・・・。
イメージ 3
ま、体は大事に至らなかったんで、何よりでしたけど、手痛い出費となりそうです。
バイクのパーツは、オークションから安い奴を引っ張ります。
ジーンズはお気に入りのベルボトムだったんですが、破けちゃいました。

左ステップがダメになっていて、シフトできないので自走不可って事で、業者に自分ごと回収してもらいました。
この時点で、うす暗くなってましたけど、坂本峠って街灯なんか皆無です。
待つ事1時間ちょいで、ようやく回収でした。

携帯も転倒の際に打ち付けてたんで、繋がりが怪しかったんですけど、故障してなくて本当に良かったです。

バイクに乗って20年以上優に超えますけど、公道で走行中に転倒したのって初めてです。
体よりも精神的ダメージが大きいかも・・・。

ま、 今回は自分に対しての良い戒めになったと思います。
スピード出すトコと抑えるトコですね。
後になって、膝のお皿や体のアチコチが痛み出してますよ。

明日は、R1-Zでロング乗ろうと思っての試走だったんですけどね。
明日は、整備(修理)に充てます・・・。

皆さんもお気をつけて。

画像は、お見苦しいですが、負傷したパーツ達です。
今日は、このくらいでご勘弁を・・・。(苦笑)
明日、バイクの方の痛い状態をアップします、でわ。

↑このページのトップヘ