宿とバイクの日記帳

鹿児島県指宿市でライダーハウス(素泊まり宿)を運営しています。 泊まって頂いた方々や宿の状況、趣味のバイクの事を綴って行きます。

2012年02月

2012年2月19日
 
昨晩から、北部九州(福岡)でも雪が降ってましたが、起きてみるとしっかり積ってますね。
昨日の帰宅は、夜中の2時・・・。
飲みとかじゃなくて仕事ですよ。

嘱託の一度退職した人間が、急にイジけて来なくなりまして、自分トコは納期商売なんで、社内事情はお客さんに通用しません。
担当してた機械が、そのオッサンしか動かせない機械でして、分からないまま自分がその機械を回してます。
商品クレームとか、定数割れとかにならなきゃ良いんですがね。
やりこなすだけで、四苦八苦してますが、昨日はやった事の無い物件でして、それがどうやってもうまくイカン・・・。
って事で、昨日は雪が降りしきる中、一人でアッチ調整、コッチ調整とやっとりました。
が、結局うまくいかずに力尽きて、帰ってきました、あぅ~。

今日も今から出社です・・・。

画像はお見苦しいですが、自宅前です。
イメージ 1
手前が、私のV魔、奥が他人のZX-10
 
角度を変えて左がV魔で右がR1-Zでつ。
イメージ 2
こんな感じで、屋根も無いトコに青空駐車しとります。
カバーは、どちちらとも2枚重ねですが、酸性雨の影響ですかね?
すぐにカバーの防水性がなくなって、飴露がバイクに浸透してきます。
「2枚重ねで夜でも安心」って訳じゃないね・・・。(笑)
2台とも雪が載っかってるんで、バイクびちゃびちゃでしょう・・・。

ほんじゃ、今から仕事逝ってきます。
徹夜にならんコトを祈っといて下さい。(苦笑)

2012年2月11日
 
クソ寒い時期が続いていますが、皆さん如何がお過ごしでしょうか?

今年は。北部九州でも例年以上に寒くて、全く走っておらず引きこもって寒空整備ばっかしてました。(苦笑)


年始のハンドル交換に伴って、今回はメーターを増殖したので、その様子見がてら 本日は近場を流してきました。

画像の通り、今回はタコメーターを新たに付けてみました。
イメージ 1
何だか、ハンドル周りゴチャゴチャやね・・・。

メーターはデイトナの汎用ステッピングモーターでつ。
価格は、お手頃で取り付け自体もすんごく簡単でした。
が、配置(レイアウト)にかなり手間取りました。
どうにかスピードメーターの右横に収める事ができましたが、ココに辿り着くまで、色んなステーかましたりボルト買ってきたり、宝箱漁ってみたりと悩む事足掛け3日間でして・・・、ハイ。
元々この位置には、ポッシュの電圧計を付けていたので、そいつを移植。
電圧計は、スピードメーターの左にレイアウトしたかったんですが、クラッチケーブルとETCが邪魔で、どうにもならん・・・。
って事で、収まりが悪いですが、左ハンドルスイッチに強引に異型ステーかまして付けてみました。
ま、何となく納得してみました・・・。(笑)
いづれは、ダミータンク上部の純正タコメーターの位置にに電圧計は埋め込んでみたいと思いますが、一気にやってしまうと面白味がなくなるんでね・・・。

純正タコは殺してないんで、本日動きを確かめましたが、バッチリ同じ位置を示してくれました。
このメーターってシンプルなんですが、キーオンで一度振り切るんですよね。
シンプルな割には、中々、良い演出です。
ただ、このメーターは3線でして、バックライト用はありません。
以前は、4線でちゃんとバックライト用の線が別になっていたようですけどね。
常にLEDバックライトが点灯するようになっていて、何か気に食わないです。
バッテリー上り防止の為に、せっかく後付けのライトON/OFFスイッチ付けてるのに、コイツだけが点灯してます・・・。

今日は、昼過ぎにまむし温泉を目指して、出発です。
帰りは、凍結を恐れつつ、峠の中へと・・・、白木峠~三瀬峠~脊振峠の尾根伝いの縦走です。
路肩と田んぼには、やっぱり雪が積もってましたが、路面は殆どドライでした。
でも、さっぶかったっすね~。
昼過ぎ出発だったんで、峠越えが夕方でして、一台もバイクとはすれ違わずです、当たり前やね・・・。
ドライとはいえ、路面温度が低いんで、ライディングも恐々でした。

峠てっぺんの商店で、缶コ&ニコチャージです。
ここのばあさん、92歳の大正生まれだそうでして、すんごく元気です。
イメージ 2

耳も普通に聞こえて、シャンとしてますね。
このルートは、ソロでよく使うんで、いつもはココのばあさんとの会話を楽しみますが、今回はこの時点で、気温1℃・・・。
早々に切上げて、ココから最後の峠越え(佐賀~福岡)で、帰宅しました。
このばあさんの戦時中の話が面白くて、いつもは長話に耳を傾けてます。
中国に逝ったり、東京に長らく住んでいたりと正に人に歴史アリって感じですかね。
ちなみにココの商店って、車が殆ど通らない超マイナールートの峠のてっぺんです。
ばあちゃん、今度温かくなったら、また話し相手になりに逝くんで、元気でね。

2012年1月4日
 
新年、明けましておめでとうございます。
今年もヨロシクです。

さて、年も明けましたが、新年早々に全く持って落ち着きのないオッサンでして、ハイ・・・。
2日の日に近くのバイク用品店でセールやってて、雪が舞い散る最中逝ってきました。

V魔を中古で買って、彼此8年の付き合いになりますけど、8年も経ってて未だに自分の納得いくポジションが定まってません。
ハンドル変えたり、バックステップの位置変えてみたり、リヤサス上げてみたりと色々やってますけど、何だかどの位置もシックリこないんですよね・・・。
で、またハンドル低くしようと、今回ハンドル変えてみました。
ハンドルバー2本(ハーディーのローハンドル、ハリケーンのストレートⅡ型)、グリップ、ハイスロ用の鞘をご購入。
正月セールって言っても、ちっともお安くなって無く、定価でした・・・。
ポイントが2倍って、嬉しくねぇんだよ。

で、3日の日に鼻水垂らしながら、外で交換。
ハンドルバーの交換自体は、簡単なんですが、自分の場合はETCやら電圧計、その他スイッチ(強制ファン用、リザーブ用)をハンドル周りにゴチャゴチャと付けてまして、新しいハンドル付けると、色んなトコが干渉して、配線繋ぎ換えたり、新たにステーかましたりと色々と面倒でした。
結局、一日中クソ寒い中、外で整備してましたが終わらず、本日ようやく取り回しも含めて完了できました。
本日(4日)は、平地でも雪が降ってて、強風で天気は大荒れ状態。
こんな悪天候の中、外で鼻水啜りながら整備って、大バカ者です・・・。
イメージ 1

で、止せばいいのに付けたからには、乗ってみたくなる。
って事で、雪が止んだ夕方を見計らって、近場を軽く流してきました。
他にする事ねぇのかよ、俺。(苦笑)
感想は・・・。
う~ん、まだ低くても良いかな?(笑)
画像載っけてますけど、低くなってますかね?
イメージ 2

面倒くさいんで、しばらくはこの状態で乗ってみます。
結局は、ハーディのローにしましたけど、更に低いハリケーンのストレートにいづれ変えてみようと思います。
本当は、セパハンにしたいんですけど、前出しの通り、ハンドル周りの取り回しが面倒なんでね・・・。

さて、明日から仕事です。
今日は、ハヨ寝ます。

2011年12月31日
イメージ 1
 
 
今年も残すトコ本日のみとなりました。
何だか、ちっとも年の瀬(大晦日)って感じないのは、年の性でしょうかね?
って、おやじギャグが、すっかり馴染んでしまう年齢になりました・・・。

今年を振り返ってみますけど、国内は東日本大震災に始まって、海外はヨーロッパの金融不安、アラブの紛争と全体的にすごく暗い1年間だったと感じたのは、自分だけではないはず。
今年が良い1年だったと感じた日本人は、少ないんじゃないですかね?
プライベートも散々でして、すごく閉塞感を感じた1年でした。
来年は、まずは震災地区の復興、経済回復と明るい1年であってほしいと願いたいです。
ま、他力本願ではダメですな。
自分で変えられる事は、変えていかんとね。

で、本日懲りもせずに走り収めてきました。
誰も遊んでくれないんで、ソロでね、ムフフフ。(笑)

今日は、例年になく大晦日とは思えない程、暖かったです。
バッテリー上り防止のようなモンだったので、本日は近場の温泉(まむし温泉)に逝ってきました。
で、ココのまむし温泉の中に掲げてあるウンチクですが、「弘法大師(空海)が~~」って、何でも弘法大師由来の温泉らしいです。
北部九州って、色んなトコに弘法大師の但し書きを目にしますが、はっきり言って「嘘こくでね~。」って言いたくなります。
今の中国(当時の唐?)から帰ってきた時に、上陸したのは、確かにまむし温泉近くの唐津近辺なのかもしれんけど、何で唐津からこんなトコに弘法大師が寄り道してんのよ?って言いたくなりますね。
などと温泉に浸かりながら、心の中で毒づいてましたけど、はたと「俺って了見狭いな~。」と年末にして反省してきました。
妄想は妄想で良いんですよね、夢もロマンも無くなりますから・・・、ハイ。

肝心の温泉ですが、前に何度か寄った事ありますけど、ココって温泉なんすかね?
料金も入浴料¥800とかなり高めの設定です。
ハッ!イカンイカンまた愚痴っぽくなっとりますね・・・。(苦笑)
ま、露天は景色良くて良いですよ。

雲行きが怪しかったんで、来た道を戻ろうかとも思いましたが、走り足りなかったので、その後は止せばいいのにお山の中へと・・・。(七山~三瀬~脊振~那珂川)
途中、パラパラとやられましたが本降りではなく、どうにか帰宅です。
三瀬~脊振は峠道の縦走になりますけど、電光掲示板で気温が8℃。
先週よりも高くて、全く寒くなかったですね。
先週同じルート走ったけど、先週の三瀬峠は2℃でした。
ただ、尾根伝いの道では所々に雪が残ってて路面はウェットでした。
画像は、尾根伝いの道、最終ループ橋近辺からの佐賀平野です。
イメージ 2

空気が澄んでいて、良い走り収めとなりました。

今年1年間色々とお世話になりました。
来年が、皆さんにとって良い1年間で有る事を祈ってます。
来年もヨロシコです。
イメージ 3

2011年12月23日
イメージ 1
 
福岡に拠点を置くV-MAXのオーナーズクラブであるV魔団のツーに約1年振りに参加してきました。
自分は、ココの正式メンバーではないのですが、時間が取れた時にはチョコチョコと参加させてもらってます。

参加するのは、約1年振りでだったりします(笑)が、皆さん温かく迎えてくれました。
ココのメンバーって強面揃いが多くて、知らなければ話しかけづらいでしょうが、話したら皆良い人だったりします。
近寄りがたい雰囲気を醸し出してますが、敷居は高くなくて、広くメンバー募集してるようですね。

結局、13台集合。
自分が所属する「集り」からすると随分大人数となりますが、これでも参加台数は少ないとの事・・・。
会うのは約1年振りですが、見ないうちにカスタムも進んでました。
走り趣向のカスタム、まったり趣向のカスタムと皆さん様々ですが、一同に自分が乗ってるバイクのカスタムが見られるし、オーナーにインプレが聞けるのが、ココの良いトコです。
イメージ 2


目的地は熊本山鹿?の温泉(大型温泉施設)へのまったりツーでした。
距離自体は短くて、少し物足りなさを感じましたが、この日は平地でもめっちゃ寒くて、ちょうど良かったカモしれません。
休憩の度に小用へと、走行中も膀胱がパンパンですた・・・。
山方面に逝くと寒さで死んでたでしょうね・・・。
あ、ココの温泉は初めてでしたが、中々良かったです、食事もボリューム満点でgoodでしたが、一人で逝こうにも多分場所が分からんです・・・。

年内は一人では走りに出向く事はあるでしょうが、連れ立って逝くのはこれが最後でしょう。
まだ、早いですが、皆さん 良い年を過ごしてくだちゃい。

↑このページのトップヘ