宿とバイクの日記帳(CRF1000Lアフリカツイン)

鹿児島県指宿市でライダーハウス(素泊まり宿)を運営しています。 泊まって頂いた方々や宿の状況、趣味のバイクの事を綴って行きます。 管理人の現所有車は、CRF1000Lアフリカツインです。 宿HP(予約フォーム有り):https://gh-ridersinn-ibusuki.com/

2011年6月5日
 
イメージ 1
 
昨年の冬にヤホーオークションで、V-MAXのリヤサスペンション落札しました。
1000円スタートやったけど、最終的にひっくり返されて、結局は56000円でした。
画像貼り付けてますが、クワンタムのリヤサスです。

早く取り付けて試走したかったんですが、今年の冬季は色々とヤボ用と届いた品物に難がありまして、中々進まない状態でした・・・。

ようやく装着して、昨日のソロツーが初試走でした。
まあ、チョコチョコとは装着後に走りには逝ってましたたが、まもともなロングワインディングでは、今回が初です。

で、感想なんですが、固過ぎて、どうにもまともに走れた代物ではなかったです・・・。
これだったら、ノーマルの方が全然良いっす。
クワンタムは色がパープルなんで、俺の車体のマジョーラとはマッチングしてますが、本当にただの見てくれだけで、性能はバッドでした・・・。

バイク寝かせた時に少しでもギャップ拾うと後ろが跳ね上がって、危なくて乗れたモンじゃないです。
普通の直進も固くてケツが痛いっす・・・。
設定は弱くしてますが、スプリングがXJR,V-MAX用のものではなくて、訳の分からん短いスプリングが付いてるし・・・。
これってクワンタムのスプリングじゃなくて、他のスプリングやね。

このオークション説明では、「XJR1200に装着してました。V-MAXに転用どうですか?」などと調子の良い事書いてました。
当然、ノークレーム&ノーリターンです・・・。
で、来た時中身確認して、ゴムダンパーはひび割れでガタガタ、装着してみようとした所、カラーの内径が合わずで、結局は、ゴムダンパーのボディ側&アジャストアイ側の4つとカラー4つを新規購入しました。
アフターパーツって、かなり高いです。ただのゴムとただの金属カラーですがね・・・。

で、装着はどうにかできました。
が、クワンタムのホームで調べると、スプリングの自由調が違い過ぎる・・・。
スプリングは新品で約2万弱。
ゴムダンパー、カラーが4つづつ、それとスプリングが2本新品で必要です。
これやったら、最初から新品買った方が良かったです。

総括ですが、正に「安物買いの銭失い」でした・・・。
そんなに安くも無く、挙句余計な手出しで、新品と殆ど同様価格とは・・・。
当然ですが、相手の評価は「悪い出品者です」にしました。

腹立つわぁ~。
すっごい短いスプリングかましてましたが、XJR1200ではなくて、多分400ccに付けてたと思います。

でも、バイクのアフターパーツのサスって高過ぎですよね?
定番のオーリンズ新品だと中古の中型バイクが買えるよ、高過ぎっす。
絶対、製造原価は物凄く安いはず、利益(儲け)が大きいやろうね?

オーリンズは、V-MAXには皆付けてるんで、本当はナイトロンの新品買いたかったけどね。

もうしばらくは、短いスプリングで我慢します。
危ないかな?
 

2011年6月4日
 
イメージ 1
明日、雨の予報なので、本日ぷらっとソロで走ってきました。
本来、土曜日の出勤日は多いんですが、最近ヤヴァいくらいに仕事が暇暇でつ・・・。
梅雨の間の晴れ間で、気温はほんっとバイクで走るにはベストでした。

向かった先は、ファームロード経由の長湯温泉。
最近は、ファームでのバイク事故が多くて、取締りを気を付けながらの走行でした。
いつも、自分達はファーム走る時は早朝なんで、取締りやってませんが、本日は、ソロなので一品街に9時30分着と遅めの到着でした。
道中気を付けながら、先行するバイクを数台抜いて、無事に三愛へと到着。
結果は、1台のパトカーとすれ違ったのみでした。
土曜日だからやってないのかな?

俺は温泉好きなんですが、暑い時期はさすがに入る気になれません。
やっぱ、温泉は寒い時期にバイクで走って、入るのが最高っす。
ただ、阿蘇方面だと夏でも入れる湯温が水並みの温泉は3つ。
ファーム途中の奴留湯、今回の行き先の長湯のラムネ温泉、それと壁湯ですね。
この3つは、本当に夏でもふつ~に入れます。
が、ラムネ温泉は鬼門なんすよね~。
日本一の炭酸泉とかで、露天に入るんですが、湯温が低くて長湯できるので一旦入ったオヤヂ連中が中々出てきません・・・。
風呂の淵にオヤジ達が頭載せてて、皆呆けたように口を開けて入ってます。(苦笑)
前に3人でバイクで逝った時にココ来ましたが、結局は入れず、クソ暑い内風呂に入ったのみ・・・。
しばらくオヤジ達の後ろで、腕組んで仁王立ちでプレッシャー掛けてましたが、オヤジ達は動じる風でも無く、呆けたように口開けて入ったままでして・・・。
で、ココは今回スルーです。

男池、女池~飯田高原~ファーム~日田~(高速)~自宅で帰宅。
壁湯入るには、まだ気温がちと低いって事で、今回はファーム手前の川底温泉に寄ってきました。
立ち寄り湯300円也、安いっすね~。
大体、500円が相場ですモンね。
大分前に入った事があったけど、その時は湯温高めの印象でしたが、湯温調整してくれてたのか、ムッチャ適温で気持ち良かったです。
入った時は、俺一人の貸し切り状態、当然露天もあります。
帰りもファーム使いましたが、警察車両は1台も居ませんでした。
でも、昼~夕方のファームは気を付けるに越したことはないっすね。

ただ、後ろから車種不明でしたが、猛追されてムキになってアクセル開けまくり状態でして・・・。
といっても120kmくらいでセーブしてましたけど、ネズミ獲りやってたら止まれんよね・・・。
一応レーダー付けてますが、鳴った時は既に遅しでしょう。

ま、無事故、無違反で無事到着でした。

↑このページのトップヘ